最近の記事

2011年04月13日

三宅伸治 ~生きよう~ 4/9

イベント三宅伸治 ~生きよう~ 4/9 @仙台サテンドール2000

三宅伸治が来てくれた。あらゆるライブが延期/中止になる中、来てくれた。
しかも無料でやってくれるという。ありがとう、元気を貰いました。
(Thanks ayako! あなたのリツイートで知りました)


キャパが50人くらいのライブハウスの客席ど真ん中にステージが組まれた、はっきり言って俺の席から1メートル離れてないです。超特等席。
アンプは電池で鳴るのも今回用に購入して来てくれたらしい「この店の電源は一切使わないから」って・・ありがとうございます。
002.JPG


ライブ前に配られたお菓子。何でも北海道の三宅ファンから被災地の皆さんへ、ということで送られてきたらしい。『いっしょに ガンバルよ』って書いてある、ありがたいじゃないか。俺らなんかまだライブを観に来るだけの余裕がある連中なのに・・・。
003.JPG


誰にでも判る曲を、って気を使ってくれて、ボブ・マーリー、サッチモ、サム・クックなんかのカバー曲を織り交ぜながら、2時間に渡る演奏は、熱い熱いライブだったよ。『What a Wonderful World』では、どこからともなくすすり泣く声も聞こえてきてしんみりしちゃった、皆この一カ月の色んな事を思い出しながら聴いたんじゃないかな。多かれ少なかれ生活変わったからね。

最後の方では『デイドリーム・ビリーバー』『雨あがりの夜空に』『上を向いてあるこう』『JUMP』と清志郎のロックンロールをサービスしてくれました。
004.JPG

震災後に作った新曲を全員にCD−Rでプレゼント、『生きよう』というメッセージとともに。生きるよ、きっとこれから50年は大変だと思う。仙台だっていつ避難地域に入るか分かったもんじゃないしね。でも生きるよ、しぶとく生き抜いてやる。
006.JPG
ラベル:三宅伸治
posted by m2 at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

【ARABAKI11】歌で癒されるのか??

俺自身、歌の力を信じて生きてきた訳だけれども。
これだけの被害にあった方々に、歌の力は少しでも届くのだろうか?
不眠不休で救済に奔走している方々に、歌の力は少しでも届くのだろうか?
と自問自答している。

アラバキに参加予定のソウルフラワーユニオンの『満月の夕』
阪神淡路の震災時に生まれた歌だ。信じたい歌の力を。
東北でもみんなにパワーを与えてほしい。

posted by m2 at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

【ARABAKI11】開催中止は宣言してないものの

震災後初の投稿になります。

生きてました。というか人、家が大した被害もなく間違いなく恵まれている方だと思います。
水とガスがまだで目途が経たず、風呂に入れない状態。これが何カ月続くのか判らん。
追い打ちをかける様にガソリン・灯油入手問題、会社通勤も通常の1割程度のバスダイヤで大混雑、これでスーツにネクタイで通えってか?


この状態が続けばアラバキの開催はかなり微妙だな・・まだ中止宣言は出てないもののシャトルバスなんかも確保できないのが現実だと思う。新幹線、高速道路の復活も重要な要素だ。
新しくオープン予定だったライブハウスRENSAはこけら落しの吉井和哉が中止決定。
元気くれ! 原発静まれ!
posted by m2 at 17:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

えっディランが今年も日本公演やるの?

4月以降のアジアツアーで、日本にも来るんだと!
去年行けなかった雪辱を晴らせるか!!

posted by m2 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。