最近の記事

2011年08月20日

【サマソニ11】8/14 @幕張 Friendly Fireだよ一番は

イベントSUMMER SONIC 2011 @幕張 8/14(日)

(一週間経ってのようやくの更新だ)

昨年を欠席してまったサマソニに今年は帰ってきました。
二日間は参加できなかったけど、そりゃ楽しかったさ。
iphone0814 001.jpg

お出迎えのオブジェ。しかし幕張ってサマソニやりつつボリショイサーカスとトミカ・ワールド開催しているんだから凄いよな。

るんるんねごと @ SONIC STAGE

オープニングは地元千葉出身だという大学生4人組のガールズグループ。曲調、声などがチャットモンチーと似て気になる存在だったので、見たよ。ボーカルは容姿もチャットモンチーとそっくり、うーむ、きっと祖先は同じ猿だな。
サマソニのオープニングアクトをしっかりとこなしてました。

るんるんthe telephones @ MOUNTAIN STAGE

iphone0814 002.jpg

・・・裏声で大声出すだけのバンドにしか聴こえんかった。
スマン。
いつも洋邦の間に感じるのはボーカルの確かさ。何故か邦楽勢はライブになると言葉が不明慮だったり、興奮して上擦ったりすることが多い気がする。邦楽でライブ盤に名盤がないのも頷ける。

るんるん Deerhunter @ SONIC STAGE

当初は見る予定ではなかったが、今日は夜にむけて体力温存するべく SONICとMOUNTAINを行ったりきたり。
でも、このバンド、ちょっとめっけモンかも。「遠慮しないで暴れてくれ」というMCからスタートした割りには、(いい意味で)スマートな音楽で拍子抜けしたが、しっかりと演奏聴かせることのできるバンドだった。機会があれば、またチェックしたい。

るんるんFriendly Fire @ MOUNTAIN STAGE

本日前半のメインアクトですよ。来日直前のライブもチェックしてすごく楽しみにしてた。
いやー、踊った、躍った。ボーカルも1曲目から客席乱入で、まるでアンコール曲の時の様な盛り上がり。『シンプリー・レッド meets テクノ化したジャミロクアイ』とでも言えばいいかな(無理に陳腐な例えしなくてもいいのに・・)。
今後も追いかけますよ!

MARINE STAGE
iphone0814 003.jpg

るんるんX-JAPAN @ MARINE STAGE
正直、Xはあまり観るつもりがなくて、ジョン・スペンサーみてからMARINEに移動と予定してたが、Xより前のマキシマム・ザ・ホルモンの時にスクリーンに映し出されたMARINEスタジアムの客入りの凄さを見て、マズイと悟った。レッチリ狙いのこいつら、こんな時間から場所確保してんか?

しかたなく(スマン)X-JAPANから見ることに。うーん、正直ついてけない。何にってYOSHIKIのワンマンショーに。ドラミングやらピアノやらMCやらと大車輪の活躍ではあったけど・・特に『ENDRESS RAIN』のサビの部分で観客の大合唱を期待して、ボーカルをオフにした演出も、思った以上の合唱にならずご立腹の様子。その後『聞えねーー』『We are ・・(Xとレスポンスするのね)』を連呼してました。
俺はこの時点でドン引きして、ジョンスペを跳ばしたことを後悔してましたが、ネット上の感想は『歴史的ライブ』って評価が多かったので、きっと俺が素人だということだと思う。これからも多くのライブに駆けつける様、心がけよう。

るんるんRED HOT CHILI PEPPERS @ MARINE STAGE

本日のメインアクト、レッチリ。いきなり『By The Way』からですよ、みんな歌詞あやふやながらも明らかにXのときより歌声が大きい。その後もヒット曲を連発、特に「カリフォルニケーション」からの曲は人気度が高かったですね。ただ折角のバンドアンサンブルが、最初の3曲目くらいまで”世界一多動なベーシスト”フリーの音が全然聴こえなくてがっかり。(PAさんしっかり仕事してください)

ライブはもちろん悪くなかったですが、『ジョシュ(g)も悪くはないが、イケメン(ジョン・メイヤー)と組んだレッチリがみたい』という妄想が何故か頭から離れず、時々上の空に。ちょっと集中欠いてました、今度はしっかり見るんでまた来てください。アホでスンマせん。

X-JAPANから入って、退場含めると5時間の立ちっ放しは辛かった。何とか最後まで体力持ったけど、来年はスタンドで見よ。そして少女時代が見れなかったことに、ちょっと憤慨。少し時間ずらしてよ!

ラストの花火
iphone0814 005.jpg

P.S
サマソニでみたいアーティスト
 ビョーク
 REM
 フランツ・フェルディナンド
 デヴィッド・バーン
 アデル
posted by m2 at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

3連休暇まので音源大量取得

日々の暮らしでいっぱいいっぱい、気がつくと連休も何も計画してないので、どこへのいけない。
というか休みがあるだけ、ありがたい状況。
(まぁ明日は仕事だが)

そんな鬱憤を晴らすがごとく、音源を大量にGETしました。自分でも気が狂ったのかと思うくらい。
この中でも特筆できるのはRADIOHEADの新譜がなんと図書館で借りられること!まだTSUTAYAにも出回ってないのに・・ありがたや~ありがたや~、WEBで図書館の所蔵検索するとロビロバの新譜もあれば、ジョー・ヘンリーまで・・・もうバイヤー(とは言わないのか?)は神です。

CDTSUTAYAで
 ・大発見 / 東京事変
 ・TOWER OF MUSIC LOVER2 / くるり
 ・YELLO MAGIC ORCHESTRA / YMO
 ・LIVE THE FIFE I LOVE / The BAWDIES
 ・VALLEYS OF NEPTUNE / JIMI HENDRIX

CD図書館で
 ・The King of Limbs / Radiohead...
The King of Limbs [Import, From UK] / Radiohead (CD - 2011)

CD HMVで
・Demolished Thoughts / Thurston Moore
・Village Sessions / John Mayer
・Treasure / Neil Young
・Revelator / Tedeschi Trucks Band




posted by m2 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

エンジェル天国へ ピーター・フォーク死去



俺にとってもっとも親近感が湧く海外の俳優、ピーター・フォークが亡くなりました。
水曜ロードショー、ヘンリー・マンシー二のおなじみのテーマ曲。コロンボ=ピーターの事を思うとき、幼年期の一家団欒の感覚が湧きおこり、心が暖かくなったり、切なくなったりします。

コロンボのテーマ
http://youtu.be/RNenIV1w57o

もうひとつの代表作は「ベルリン 天使の詩」だな、天使役がピッタリでした。


アルツハイマー病になってからは、自分がコロンボを演じた事も判らなくなっていた様。
天国でまた冴えた刑事捕を演じて貰いたいですね、安らかに。


posted by m2 at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

Steve & Steve

Steve Cropperの新アルバムでWinwoodとの共演情報をshigeさんのサイトで知り、早速検索。

そうか・・以外にも初ソロなのね。70年代テイストぷんぷんの好盤ですな。
CropperのTwitterをチェックしたら、フォローしているユーザの中にJohn Oatesを発見。どんな繋がりなんだろ?

posted by m2 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。