最近の記事

2009年04月12日

サマソニとフジロック

本 rockin'on (ロッキング・オン) 2009年 05月号 [雑誌]
rockin'on (ロッキング・オン) 2009年 05月号 [雑誌]

今月のロッキン・オンはサマー・ソニックとフジ・ロック、国内での洋楽系2大フェスの動向を特集。世界的にひっぱりだこのニール・ヤングとブルース・スプリングスティーンが日本に来ないのはとても残念だぞ!

イベントフジ・ロック 7/24-26
まだ詳細日程は発表されてないものの、オアシス、フランツ・フェルディナンドの参戦も決まりサマソニより頭ひとつ抜けた感じ。個人的にはベン・ハーパーがね・・羨ましい!

イベントサマソニ 8/7-9
こちらは日割りが発表されましたよ
ロッキン・オンに掲載されてた主催者インタビューによれば、マウンテンステージはスペシャルズがトリで、その前はコステロ、ジョーン・ジェットで固める意向がある様。ソニック・ユースは別な日になったがトムトム・クラブも同日でアラフォー狙いの8/8に行きます!もちろんオールナイトでね。

※東京公演仕様

8/7
マイ・ケミカル・ロマンス、ナイン・インチ・ネイル、カサビアン
and more

8/8
リンキン・パーク、スペシャルズ、エルビス・コステロ、トムトム・クラブ、ジョーン・ジェット
and more

8/9
ビヨンセ、フレイミング・リップス、ソニック・ユース
and more



posted by m2 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

【世界のフェス】NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL

世界にたくさんのフェスがある中で伝統とヴァリューがピカ一のニュー・オーリンズ・ジャズフェスが40周年を迎えるそう。GWに開催ということで、日本のサラリーマンにとっては一番行ける可能性が高い海外のフェスなのですが、未だに参戦できてません。生きてる間に1回行っとかないとな。(毎年言ってますもうやだ〜(悲しい顔)

以下、ラインナップをオフシャルからコピーしてきました。(ごめんなさい)
グラストンベリー、ハイドパークなど八面六臂なニール先生はここにも出演しとります。その他にニュー・オーリンズと言ったら外せないドクター・ジョン、ネヴィルズ、アラン・トゥーサン!異色ではボン・ジョヴィ!?。いいな〜こういうの一回行って見たいよ、ステージは見えないんだろうけど・・

40th ANNIVERSARY
NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL
PRESENTED BY SHELL
Weekend One Music Lineup
April 24 - 26

Friday, April 24

Wynton Marsalis, Joe Cocker, Spoon, Drive-By Truckers and Booker T.
and more

Saturday, April 25
Irma Thomas, James Taylor, Wilco, Erykah Badu, Third World, Johnny Winter
and more

Sunday, April 26
Dave Matthews Band, Earth, Wind & Fire, Etta James & the Roots Band, The Robert Cray Band, Mavis Staples
and more

40th ANNIVERSARY
NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL
PRESENTED BY SHELL
Weekend Two Music Lineup
April 30 – May 3

Thursday, April 30
Ben Harper & Relentless7, Emmylou Harris, Solomon Burke, Jakob Dylan
and more

Friday, May 1
Sugarland, Tony Bennett, Bonnie Raitt
and more

Saturday, May 2
Dr. John, Bon Jovi, Kings of Leon, The O’Jays, The Whispers, John Mayall, Aaron Neville Gospel
and more

Sunday, May 3
The Neville Brothers, Neil Young, Allen Toussaint, Los Lobos, Maze featuring Frankie Beverly, Buddy Guy
and more

posted by m2 at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界のフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

【DO IT.08】9/14 曽我部恵一BAND

イベントYAMAGAYA MUSIC FES. DO IT.2008@山形七日町シネマ旭跡
Image101.jpg

たくさん出ていたバンドの中で知ってたのは2組だけ・・すんません。今回はお膝元の定禅寺通ジャズフェスをぶっちぎって、ソカバン応援でわざわざやって来たのですが、なんと演奏開始時間が30分押すハプニングで、最後20分を残して泣く泣く最終電車に・・(未熟でしょうか?っていうか最終早いよ!)朝五時まで耐える元気がありませんでした。


るんるん猫ひろし@ゲンキSTAGE
いやー猫の芸はテレビで5分間は見られても、30分はどうなのって思ってたけど、畳み掛ける×2、スベってもお構いなし、そのうちウケる様になるから不思議だ。最後にはテレビでは映せない、変なモノ(パンツの下)まで見せて立ち去りました。

るんるんbloodthirsty butchers@ゲンキSTAGE
Image103.jpgちょっと判り難いかもしれませんが、会場入りする前にファンと歓談する田渕ひさこ(こっち向いてる白いシャツの女性)さんです。
肝心のバンドの演奏は・・演奏自体は問題ないのですが、ボーカルがどうしてもフィットしない気がして。スンマセン。









るんるんtoe@ゲンキSTAGE
ソカバン前のバンドで3曲ほど聞いた。インスト系のバンドで太鼓なんかも嫌いじゃないけど、1時間は聞けないかな・・

るんるん曽我部恵一BAND@ゲンキSTAGE
また一回り細くなった感じがする曽我部恵一率いるメロー・ロックバンド。サニーデイが復活しようともソカバンが持つ明るさは独自のものだ。今年3度目になるライブも、期待通り熱いものでした。新曲『ハピネス』も聴けたしラッキー。

今回は意外にも客席にダイブ、いつも熱いステージではあったけど、ダイブまでしちゃってるのは始めてみました。


(セットリスト)
M-1.恋人たちのロック
M-2.キラキラ!
M-3.有名になりたい
M-4.海の向こうで
M-5.ジュークボックスブルース
M-6.ハルコROCK
M-7.ハピネス(新曲)
M-8.テレフォン・ラブ
M-9.シモーヌ(ここで会場を後にする)
and more

約20年振りに訪れた山形市は、新幹線の開通で駅自体は立派になってたけど、街はやはり錆びれ気味、頑張れ山形。それには、こういうロックフェスやモンテディオの躍進なんかの起爆剤が必要だ。


P.S
以下は今日出てたバンドの一部抜粋。
まるで迷惑メールの送り主の様に見えるのは俺だけ?もっとネーミング考えた方がいいと思うな。

toddle
coal
The DHDFD's
endzweck
hununhum
DODDODO
FLUID
btbb
posted by m2 at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界のフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

【Outside Lands FES.08】トム・ペティ



世界には本当に無数の音楽フェスティヴァルが存在する。このブログも”音楽の旅”って(たまたまなんだけど)銘打った訳なので、全部はとても網羅できないが、少し真剣に追っかけてみてもいいかなって思うこの頃なのだ。で第1弾。

イベントOutside Lands FES @ San Francisco
2008/08/22 〜 24 ゴールデン・ゲート・パーク

3日間の主な出演は

08/22(Fri)
RADIOHEAD
BECK

08/23(Sat)
TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS
BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS
STEVE WINWOOD

08/24(Sun)
JACK JOHNSON
WILCO

ヘッドライナークラス以外は聞いた事ないバンドがズラリ。(上のリンクから出演者確認願います)22日も捨てがたいけど、1日選べって言われたらわっぱり23日でしょう。ウィンウッドは一緒にツアーを廻ってるトム・ペティのステージに飛び入り参加したみたいよ。一度でいいからこんなフェスに参戦したい!

『Can't Find My Way Home』
トラフィックブラインド・フェイスのナンバーを


『Gimmi Some Lovin'』
ブルー・アイド・ソウルの必殺技


『Won't Back Down』
トラヴェリング・ウェルベリーズのナンバーから


『National Anthem』
パチンコ屋を想像する様なすごいライティング。
posted by m2 at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 世界のフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。