最近の記事

2008年09月19日

新3大ギタリスト?

本
MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2008年 10月号 [雑誌]
ミュージックマガジン


ミュージック・マガジン最新号の表紙を見よ!ついにパフュームは老舗ロック雑誌の表紙までも手中に治めましたぞ。アイドルという括りだけで、眉をしかめる方もいるのでしょうが・・・。特に女性には不人気な様で。
『Love the World』@サマソニ08
仮にこれが口パクだとしても、価値が落ちるものではない



で、そのミュージックマガジンのディスクレビューで紹介されていた我らがモテ男のジョン・メイヤーのDVD
ホエア・ザ・ライト・イズ-ジョン・メイヤー・ライブ・イン・ロサンジェルス
SMJ(SME)(D)


評価は8点と普通でしたね、まぁ客観的に見れば9点、10点が出るモノでもないかと納得しかけた時に、このコメントに目が釘付けだ!
「新3大ギタリストのジョン・メイヤー・・・」

えっ!そんな定義ってあったの?もしかしてまたとぼけてる?
「3大ギタリスト」=エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック
っていうのも誰が言ったのか、しかもワールドワイドな評価なのか疑問が残りますが、”新”ですか?
パッ思い浮かぶのはデレク・トラックスともう一人は・・・、誰だろ??

ちょっとネット検索するとwikiに
---------------------------------------------------------------
Rolling Stone誌の2007年2月号(7日発売)で「The New Guitar Gods」として選出されたジョン・メイヤー(ジョン・メイヤー・トリオ)、デレク・トラックス(オールマン・ブラザーズ・バンド)、ジョン・フルシアンテ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)。ファンの間で呼ばれるようになった「3大ギタリスト」とは違い、完全に専門家によって選定された。
---------------------------------------------------------------
ふーん、成る程。これに納得するか別としてやはり現代のギタリストという種族自体が市民権を失っている気がするな。浮かばないもの、名前が。

位置情報そう言えば、この映像前にも見たぞ。その時は「3大ギタリスト」としてのインタビューだって全然気がつかなかった(未熟,というかアホ!)。



他にはyahoo知恵袋にこんなスレッドも
--------------------------------------------------------------------
Q 世界三大ギタリストと言われる理由は??
エリッククラプトン、ジミーペイジ、ジェフベックは世界三大ギタリストと言われていますが、正直、何がどうすごいのかわかりません

ベストアンサー
3人ともヤードバーズに在籍していたからでは。何がすごいかわからないのは、あなたにとって凄くないからです。
--------------------------------------------------------------------

その通り!
人が評価したからすごいのではない!日本人はすぐウンチクから入るから(お前だ、お前)

posted by m2 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ジミー・ペイジの頭の中

明日から突入するサッカーW杯最終予選が心配だ。どうしても選手選考に不満が残る、それはきっと五輪が振るわなかった事でも拍車が掛かっているんだろう。岡ちゃん、柳(沢)と(前田)遼一と(小笠原)満男は呼んでください。

おっと、そんな話題ではなかった
レッド・ツェッペリンが新曲を制作か?
いいですね〜、やっぱ新譜ですよ。ファンが望むのは、結果がどんなに期待外れでも「新しい曲が出る」というワクワク感には代えがたい。

原文は↓のサイトからです。
RO69サイト

満月----------------------------
2008.08.28
レッド・ツェッペリンが、新曲を制作している可能性が高いことが明らかになった。

ジョン・ボーナムの息子、ジェイソンによると、メンバーがスタジオに集まりジャム・セッションをしているそうだ。NME.comによればジェイソンは、アメリカのデトロイトのラジオ局WCSXに対して「(英国には)2〜3度行っている。ジミー・ペイジとジョン・ポールと作業をしていてね……新作を作ろうと思って、曲を書いたりしてるんだ。どんなものになるかは、わからないけど、形にはなると思う」とコメントしたそうだ。

それによれば、現在のところ作業は順調に進んでいるようでジェイソンは「セッションを楽しんでいる」とも。加えて「(ニュー・アルバムの制作など)何かやる可能性はあり得る。O2のステージ(再結成パフォーマンス)を下りた瞬間から、その可能性は感じてた」とも。ただし、ボーカルのロバート・プラントはこのセッションに参加していないようで、その点についての言及はなかった。

なお、ジェイソンは自身が所属するバンド=フォーリナーを、9月1日で脱退する予定であることも明らかにしている。今後はツェッペリンの活動に専念する可能性も高い。
----------------------------満月

最近のロバート・プラントのインタビューで『俺はツェッペリンというバンドのボーカルやってるだけだから』というそっけないコメントを裏付ける様に、プラント抜きのセッションなんだね。
ジミー・ペイジの頭の中は、「バンドのグルーブ構築にボーカルは重要じゃない」という考えなんだろう。ボーカルは後で合わせればいい、程度。きっとストーンズならミック抜きのセッションってありえないよね?

しかし、だ。相反する事象として、ツェッペリン解散以降のペイジはボーカリスト探しに躍起になっていた様にも見える。
カラオケ
ザ・ファーム⇒ポール・ロジャース
カヴァーデイル・ペイジ⇒デヴィッド・カヴァーデイル

とまるでプラントの幻影を追うかの様。
きっと”究極のボーカリスト”という像が彼の頭にはあって、誰も(プラントでさえも)そこには到達してないんだろうな。五輪閉会式で実現した、今を時めくレオナ・ルイスとの共演も「なんか女の子が歌ってた」程度の認識と見た。

(バンドの)ロック・ボーカリストを挙げろって言われたら、やっぱプラントとフレディーだな。



P.S ジェイソン・ボーナムってフォリナーのドラマーなの?
P.S フォリナーってまだやってたの?
posted by m2 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

Believerそんで

清志郎が二度目の癌発覚で、活動休止。腰部への転移という事みたいだけど、そうなると他への転移もあるかもしれないですね。

祈ろう復活を。信じよう、GODがまた僕達の前で軽い口を叩いてくれる日を。
(きっと一番ショックなのはチャボかも)


ラベル:忌野清志郎
posted by m2 at 00:29| Comment(2) | TrackBack(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

どうすんの?俺

UDOからチケット先行予約のメールが来てました。
「ビリー・ジョエル、一夜限りの来日公演」

YouTubeのビリー公式ぺージ

うーん、前回のライブが素晴らしかったって言う話を聴くたびに、行けなかった事を悔やんではいたのだが、一夜(11/18)だけ?もっと調整する日程ください!
他にもザ・フーの初の単独来日(11/14,16,17)、ネヴィル・ブラザーズの12年振りの来日(10/28)とお金がいくらあっても足りませんがな・・・でもレディへが取れなかった腹いせに、全部行くかな・・・。

posted by m2 at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

ベテランのあり方

ブログ更新が滞ってるのとは反比例する様に、更新したいネタは盛りだくさんな毎日。来月のボーナス目当てにリリースラッシュが続いているからね。

本当はジョン・メイヤーのライブ盤ネタで行きたかったが、その前に触れときたい話題があったので・・・ベテランとしてのあり方ついて。

往年の名曲カバーやセルフカバー、ベスト盤が乱発される昨今、最近目についただけでも

長渕剛・セルフカバー(しかも2枚同時発売)
大沢誉志幸・セルフカバー(もちろん、『そして僕は・・』含む)
中村あゆみ・男性ボーカルカバー(浜省、元春、尾崎など)
大友康平・70年代歌謡曲カバー(『ラブ・イズ・オーバー』って・・)
忌野清志郎・ソロ作品ベスト(ようやく区切り)
尾崎豊・ファンセレクションベスト(しかも2枚同時発売)

清志郎のソロ・ベストはRC活動時期に出した『レザー・シャープ』(このアルバムホントかっこいい)からの曲や教授との『い・け・な・い・ルージュマジック』も含め、最近の『夢助』まで全方位で納得できる。(それとも単なるえこひいきか?)
他はそれ出す必要あんのかな・・というのが正直なところ。長渕は別としても、他はシーンになんとか復活したいという思惑はあるのだろうが、なんか小さく纏まってるなという印象。サザンが活動停止宣言したけど、きっとみんな羨ましいだろうな「活動停止」って言ってみたい気持ちでいっぱいと思うよ。


入門編
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)

『Jump』
復活、直後のNHKでのスタジオライブ。



翻って海の向こうから大ベテランの新アルバムが届いた、アル・グリーン。コリーヌ・ベイリー・レイ(すっかりコラボ・クイーン)やジョン・レジェンドとのコラボというお決まりのパターンにも見えるけど、音楽が生きてます。安易なセルフカバー物で無いのも好感度UP。日本音楽界も薄っぺらな活動でなく、頑張ってほしい。何か音楽を不要に消費してる気がしてね。
(別に洋楽至上主義ではないですよ、念の為)

レイ・イット・ダウン-愛の詩
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)


『Stay With Me』
ジョン・レジェンドとのコラボ作品。

posted by m2 at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

【FOR 座 REST 08】福島で?

こんなイベントが福島で行われてたなんて知りませんでした。
じっくり音楽と向き会うことに餓えてるのでいいかも・・
なんか競う様にフェスで騒ぐのってどうなんだろうと思ってたし(すっかり隠居?)

イベントFOR 座 REST 2008
2008/7/12(sat)・13(sun)
福島県福島市あづま運動公園内民家園“広瀬座”

7/12(sat)
Ann Sally(アンサリー)
ohana
BLACK BOTTOM BRASS BAND
辻 信一“Slow is Beautifulのお話”

7/13(SUN)
細野晴臣
朝崎郁恵
BLACK BOTTOM BRASS BAND
achordion

いったい何人収容できるのでしょうか?
about2.jpg

『しんしんしん』


posted by m2 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

チャボ、ギター盗まれる

びっくりしたよ、チャボ(仲井戸麗市)、ギター盗まれたんですか?スーパーサッカーの後のニュース番組で「元RCギタリスト、盗難に合う」と報道がありびっくり、しかも結構大々的に取り上げられてたのに二度ビックリ(こんな時にゴメンなさい)
すぐ売却される恐れがあるという事で公式ページでも協力依頼が掲載されてます。

なんでも駐車していた車ごと機材一式盗まれたということ。予想するに積荷が何かは知らない犯行じゃないかな?車がハイエースらしいですが、ハイエース専門の窃盗団とかいるらしいですからね。。
長年愛用してたギブソンのチェットアトキンスモデル(黒いやつね)も含まれていて本人は当然ながらファンにもショックな事件です。
ラベル:仲井戸麗市
posted by m2 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

【Paul McCartney】65歳でひどい目にあう



夫婦間の本当の所は誰にも解らないけど、この顔見てよ。なんでこんな人間が莫大な慰謝料を手にする事ができるんだろ?不思議。。(というか慈善活動に従事する様な人のやる事?結局自分のエゴなんだな。。)
晩年にひどい目に逢うと人間、必要以上に消耗する気がします。かつて「64歳になっても僕を必要としてくれるかい?」と歌ったお茶目な男は今何を思う。一刻も早く再生してくれる事を祈ります。

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
EMIミュージック・ジャパン


M-9.When I'm Sixty-Four

『When I'm Sixty-Four』


『When I'm Sixty-Four』
なんとポールとジュリアン・レノンのバージョン
posted by m2 at 11:43| Comment(2) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

【CDはお墓まで持ってけない#4】悟り

今週のWOWOWは、ポリス来日公演は入るは、映画「ドリーム・ガールズ」「ポリス・インサイド・アウト」は入るは音楽三昧なのだ。

さて、保有CD枚数は200枚以下にシェイプアップするという目標で、CDの売却を始めたんですが・・

レニー・クラヴィッツ「5」
奥田民生「E」
奥田民生「GOLDBLEND」
東京事変「遭難」
中村一義「ERA」
ビーチ・ボーイズ「ビーチ・ボーイズ・トゥデイ」
セリーヌ・ディオン「オール・ザ・ウェイ」
フェノメノン「サントラ」
ダンサー・イン・ザ・ダーク「サントラ」

目9枚で980円
大手中古買取店で、上記9枚査定が千円以下??うーむやはりこの手の店は、売れ筋邦楽じゃないと良い値が付かないな。民生絡めてもこの値段では厳しい!

CD売却枚数TOTAL 40枚
ちょっとペースが落ちてきたかな・・これでは年間100枚くらいしか売れないかも。。

これまでの経験で、今の店では洋楽で良い値が付かないと判断、個人経営の中古店にチャレンジしてみた。
るんるんPage&Plant
No Quarter: Jimmy Page & Robert Plant Unledded
Universal International

るんるんNeil Young
Greatest Hits
Reprise 


目2枚で550円
店長らしきおじさんがじっくり査定、目を光らせながら『この手のやつ、結構持ってんの?良い値付けるからまた持ってきて』とうれしいお言葉。今度レコードも持ってきてみよ。

CD売却枚数TOTAL 42枚
posted by m2 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

【Prince】バレンタインKISS

今週はイベント盛りだくさんですね、3連休だった事とは関係なくグラミー賞開催はあるは、ポリスは来日するはで話題に尽きませんが何と言ってもバレンタインデー!

バレンタイン商戦も昔程ではないと言ってもデパ地下などに行くと女性達が列を成してチョコを買い込んでるのを見かけます。この歳になって『誰ちゃんからチョコほしい〜』なんてのは無いですが、この季節になると昔のことを思い出します。

20年前、まだ大学生だった頃にデパ地下でバレンタイン・チョコ・コーナーのバイトをした事があるんです。当コーナーの売り子兼BGMを担当したm2は『乙女達の純なハートをビシビシ熱いラブソングで応援してあげよう』と思い持参したカセットテープ(当時はまだこれだったのよ諸君)から流した曲がこれ

M-10.KISS
パレード


ところが何が御気に召さなかったのか、店員がすごい勢いで飛んできて変更されたのが小比類巻かほるのこれ

※画像がなかったので別なジャケットです。実際には「So Real」というカセットに替えられた。




東北の田舎での出来事でした。ちょっとプリンスは刺激的すぎたかな・・と今は思いますけど(笑)、この頃の小比類巻は結構プリンスとかに影響受けててそんな血相変えてテープ替えなくてもいいのでは?と思うんですけどね。ちなみにかほるちゃんは青森は三沢出身なので、当時は東北の星だったのだ。

『Kiss』


『TOGETHER』
posted by m2 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

【CDはお墓まで持ってけない#3】邦楽は高く売れる

所有枚数200枚以下を目指して始めた今回の企画第3弾

過去2回の経験で、邦楽は高く売れるということが判明。今回9枚は意図的に邦楽でまとめてみた。(我ながらミーハーなラインナップだ)

・ウルフルズ
・バンプ・オブ・チキン
・奥田民生/井上陽水
・鬼塚ちひろ
・森山直太郎
・SEVEN(※斉藤和義のバンド)
・真心ブラザーズ
・スピッツ

目2000円
やはり!前回8枚で1020円とは大違いだ。

CD売却枚数TOTAL 31枚

でこれが何に変身したかというと(わらしべ長者みたいだな)


意味がなければスイングはない
文藝春秋¥ 1,400


m2の人生も最も重要な著名人”村上春樹”が、特定のミュージシャンについて語る結構稀なエッセイ。また対象が幅広くて
ブライアン・ウィルソン
ウィントン・マルサリス
ブルース・スプリングスティーン
スガシカオ
etc

村下春樹とスガシカオって想像つかないけど、本文を読んでみればフムフム、ナルホドとなる訳です。村上ワールド全開!

posted by m2 at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【CDはお墓まで持ってけない#2】目指せ200枚以下

ここん所身辺整理する機会が増えてまして、今所有しているCDが何枚なるのかは良く判りませんが、「このCDは全部墓まで持ってく訳にいかないしな〜」と思い立ち、取り合えず数値目標を200枚以下ということで2008年の目標に設定しました。それもこれもバックアップ周辺のインフラが整備された事が一番大きい要素ではあるんですけどね。

某中古買取店に持ち込んだ第一弾は、16枚で2300円という結果となり、それが損なのか徳なのか?店を変えればもっと儲かるのか?とか邪念は取り合えず捨ててます。

第二弾は先週8枚、全部お覚えてないけど大まかにこんな感じ

・ポール・マッカートニー&ウィングス
・山下達郎
・上々台風

目1020円
低調だ・・ウィングスのベストが100円なのか!?まあ音楽的価値と需要と供給を含めたCDそのものの価値はイコールで無いのは百も承知なのだが。。

CD売却枚数TOTAL 23枚

そして、この1020円が査定の間店内を物色した、これに変わりました。

キープ・オン・ランニング
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント 

スティーブ・ウィンウッドのベスト、実は彼のアルバムで手持ちがなかったのと、最近BSで観たブラインド・フェイスのライブに触発されちゃったのだ!これが800円で残り220円なりふらふら
このベストはスペンサー・デイヴィス・グループ〜トラフィック〜ブラインド・フェイス〜ソロ初期まで、という構成になっている。
80年代MTVでヒットした彼は、嫌いではないんだけど特筆する程好きではないのでちょうどよい感じと思い購入。やっぱ『Gimme Some Lovin'』!



※最近、吉本のお笑い”千原ジュニア”を見るとどうしてもウィンウッドに見えます、顎のしゃくれ具合や目の細さが・・病気かも。
posted by m2 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

音楽も環境の温暖化??

今日は台風の影響で仙台もすごい雨、最近ちょっとお疲れなもんで更新も滞ってます。
11月を真近に控え、秋も深まりゆく中で『そろそろ年間ベストでも決めないとな・・』と漠然と思ったりする。

このブログに引越して来てからは初の個人年間ベストアルバムの発表になるのだが、これがかなりやばい。環境の『音ダン化』の進行が深刻なせいだ。

音ダン化=音楽ダウンロード化(ちょっと強引か?)

曲単位でのダウンロードが増えたお陰で、例年の様にCDを購入する機会が減り、ベストアルバムの候補が激減、あたり前だが全曲聴いてもいないのにベストアルバムに選択する訳にいかず、買ったCD=ベストアルバムになるのではないか!?という勢い。ベストソングに主旨替えする必然性に迫られている。

あぁ悩むレベルが低すぎる〜。
(そろそろイーグルスの新譜発売ですな)
(山崎まさよしのカバーアルバム・・残念)
posted by m2 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

セカチューって、ここから?

ツタヤって誕生日が来ると旧作品(CD、DVD、ビデオ)を百円でレンタルしてくれるといううれしい企画があるのだ。来るべきその日に向けて早速物色へ。

CDはコリーヌ・ベイリー・レイ、ライ・クーダー、マイ・ケミカルロマンス、だな。DVDは最近映画で見たエヴァンゲリオン(実はテレビは見てない)が気になったので調査。いやー借りられてますよ、根強い人気です。取りあえず一つ一つチェックして最終話までたどり着いたらタイトルが『世界の中心でアイを叫ぶケモノ』っえ?これってセカチューのタイトルまんまじゃないの?と今頃言っている俺も俺だが、『世界の中心で愛を叫ぶ』が映画になった時、エヴァファンは複雑な心境だった訳ですね。

でもってエヴァンゲリオンを見てるとなんとなくデビルマンを連想するm2でした。

NEON GENESIS EVANGELION vol.08
キング 



『エヴァンゲリオンOPフルバージョン』
この小室ちっくな曲はエヴァンゲリオンの曲なのね・・

posted by m2 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

ジョン・レノン・スーパーライブにくるり!

今年のジョン・レノン・スーパーライブは、命日にあたる12/8に(以外だけど初めてらしい)開催みたいですね。上手く週末にならなかったのかな?

〈Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2007
 日時:12月8日(土) 開場17:00/開演18:00
 会場:東京・日本武道館
 料金:8,500円(税込・全席指定)


奥田民生
木村カエラ
くるり
斉藤和義
THE SUNDAY DRIVERS [箭内道彦×渡辺健二(スネオヘアー)]
Chara
BONNIE PINK
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICO (五十音順)

常連のように毎回出ていた曽我部さんは今回不在。曽我部さんに続いて出演している民生がメインなのかな?
一番以外なのは”くるり”、なんかジョンの様に赤裸々な程ストレートな歌詞の楽曲にどう取り組むのか楽しみ。

そう言えば、11月末はショーン・レノンが来日しているからひょっとすると・・・サプライズ・ゲスト?
posted by m2 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ソフィー・・成長した

ラ・ブームで登場したのが、昨日のことの様。一発屋で消えるかと思ったけどいい女になったね。イメージ的に広末と被るんだよな・・



posted by m2 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

凄い3ショット ジョン+ジョン+デレク

この映像すごいです、ジョン・フルシアンテ(レッチリ)、ジョン・メイヤー、デレク・トラックスの3ショットですよ!ローリングストーン誌の撮影らしい・・写真に音はいらないだろうけど演奏まで披露。きっと楽しそうな写真になったんだろうな。こういうライブ、日本で実現しないかしら・・

posted by m2 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

【僕らの音楽4】長渕×ピーター〜近年まれににる異種格闘技〜

TV長渕剛×ピーター・バラカン

僕らの音楽についての実に久しぶりです。(このブログに来てから初めてかな?)

僕音の前にあったメントレGが別枠に移動したのをキッカケに、最近この番組自体見る機会もめっきり減って、毎週の習慣から外れてました。たまたまテレビが点いてたけど、長渕剛ってことであまり興味もなかったから(失礼!)チャンネル替えようとしたんだけど、対談がピーター・バラカンという草薙くんのMCが耳に入ってきて、思わずひっくり返りそうになったよ。

もっともあり得ない組み合わせ、よくぞ実現してくれました。ピーターさんの『なんで僕を呼んだの?』という第1声が笑えました、誰もが同じ感想を持った筈で長淵の答えは『報道番組などで誠実な姿勢に興味があった』みたいな主旨のコメントしてました。

ナショナリズムについてのトークなどまるで朝まで生テレビの様な緊張感もありながら、お互いを尊重しあう素晴らしい企画でした。また宜しくお願いします。
posted by m2 at 00:04| Comment(2) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

理想のボブ・ディラン?

Yahooのトップページに
『汗をかいてすっきり、理想のボディラインに!』という広告が出てますが、何を血迷ったのか
『汗をかいてすっきり、理想のボブディランに!』に見えました。
理想のボブ・ディランって何よ・・

ボブ・ディラン自体が理想じゃんかよ!と、自分に突っ込むこの頃です。ちなみに、こんなアホな自分が好きです。

映画ボブ・ディランの頭のなか


posted by m2 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

【カート・ヴォネガット・Jr】YouTubeは何でもあるな

満月YouTubeで検索したらこんな映像が・・YouTubeは広い世界を狭く見せてくれる。
はっきり言って英語は判りませんが(未熟)、ヴォネガットについて熱く語ってる様です。

posted by m2 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。