最近の記事

2009年04月13日

春なので・・2周年

すっかり暖かくなり、仙台の桜も七部咲きくらいでいい感じ。
私事で恐縮ですが、このseesaaサイトに引越してきてもう2年も経ちました。手(チョキ)早っ。後何年(飽きずに)続けられるだろ・・・?

拙い記事ではありますが、これからもよろしくお願いします。犬

春になるとやたらサクラソングとか卒業ソングで盛り上がるわが国は、ちょっと異常ですよね。なんかマーケティングとか戦略とかに音楽が消費されるのって悲しい。

いまこの瞬間、春に聴きたい曲といえばこれかな・・
posted by m2 at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

サマソニ09のラインナップ

8月に開催されるサマソニ09のラインナップがあらかた出そろった様です。計3日間のヘッドライナーは

・Linkin Park
・My Chemical Romance
・Beyonce

ソウル系のビヨンセって微妙という声が結構聞こえてきてます。去年もアリシア・キーズが登場しましたが、ヘッドライナーはコールド・プレイだったので特に問題になりませんでしたが・・・いかなる結果に。

まぁヘッドライナーに関わらず、コステロ、トムトム・クラブ、ソニック・ユースさえ同日になってくれたらうれしい典型的なアラフォーです。えっ?Joan Jettもだろうって?んー個人的には微妙。
(デイヴィッド・バーンも来ないかな・・・切に)

・Elvis Costello
・Tom Tom Club
・Sonic Youth

・Joan Jett
・Nine Inch Nails
・The Specials
・The Flaming Lips
・Aphex Twin
・CSS
・The Enemy
・Klaxons
・Mogwai
・Paramore
・Placebo
・Soulwax
・Teenage Fanclub
・Boys Like Girls
・Cancer Bats
・Datarock
・Enter Shikari
・Ghostland Observatory
・Girl Talk
・Hollywood Undead
・Kid Sister
・Kyte
・Lady Gaga
・Lenka
・Little Boots
・Mando Diao
・Matisyahu
・Metronomy
・Mew
・Mercury Rev
・Mutemath
・N.A.S.A.
・Red Light Company
・Saosin
・2 many DJ's
・The Vaselines
・VV Brown
・Yuksek
・Kasabian
・Mastodon
・Phoenix
・Tahiti 80
・The Ting Tings
・The All-American Rejects
・The Big Pink
・Gogol Bordello
・Iglu&Hartly
・Never Shout Never
・The Qemists
・School of Seven Bells
・Tame Impala
・The Temper Trap
・The Veronicas
posted by m2 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

春!泉図書館復活

昨年11月から長い間冬眠(改修工事)をしていた泉図書館が、小中学校の春休みに合わせて、先週の25日にオープン。ほんと待ってました、m2の音楽ライフにも春到来です。

もう週末の憩いの場ですからね(爺臭っ)

泉図書館では大体こんなものを、本屋の立ち読みでは読みきれないところまでチェックしております。


そして今回はこんなCD借りてきた。


ショックだったのは、今後駐車場が有料になるということだ。図書館なので、CD(ちなみに視聴覚資料と呼ぶ)・本を無料で借りられるのはあたりまえだが,駐車場が無料なのも大きな魅力だった。
不況のあおりを食ったのかもしれんし、隣接するベガルタの仙台ユアテックスタジアムの客が、観戦時に違法駐車するのを抑止する目的もあるのかもしれん。有料にすると、今度はケチでバカなやつが路上駐車する様になるからな・・・。交通に支障をきたすので、有料化したらそこんとこも監視してほしいぞ。
タグ:泉図書館
posted by m2 at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

パクリって何だ?

最近の各検索エンジンには、「キーワード入力候補」なるオプションがあって、文字入力していくと候補文字が出てくるというのには驚かなくなった。昨日「佐野元春」というキーワードをYahooに入力したら

佐野元春 パクリ
佐野元春 歌詞

と2候補出てきたのだけれど、きっと一番上が利用率が高い候補だと思うから元春から”パクリ”を想像する人が多いのかと思ってガッカリ。ちなみにGoogleで入力すると

佐野元春 Someday
佐野元春 歌詞

etc・・・

とパクリと出てきたのはYahooだけでした。
ちなみに何故今頃「佐野元春」と検索したかと言うと元春レディオショーが3/31から再会するという嬉しいニュースを検索したかったからで、こんは話題に行く筈では無かったのだが・・・

パクリについてちょっとだけ語らせて
(こんな不毛なのは最初で最後ですから)。
パクリも好意的に見れば
インスパイア、リスペクト、オマージュ、確信犯と色んな言葉で表現でしますよね。対価を支払っていればトリビュート、サンプリング、カバーとも置き換えられますが、対価が支払われないケースでどこまでを盗作と呼ぶのか難しい。範囲はリフ、メロディ、コード進行、歌詞、雰囲気と様々だし、そのアーティストに好意の有無でも見方が違ってくるからだ。
(最近記憶に新しいのは槇原敬之の歌詞盗作問題ですね)

法律や権利を守るという事に関してはキチンとした方が良い、とした上で1ファン視点で、許す・許せないの分岐点はどこか?

・体現できている、昇華できている。
 元春の曲を聴けば、ブルース・スプリングスティーンやスタイル・カウンシルの特定の曲を思い浮かべる事が容易で、”パクリ”と言われても反論できないところ。ただ僕が許せた理由は本気で「自分のものにしたい」という気持ちが感じられた事、それが厚顔から来ているものでもだ。そして上手に昇華(消化)できたんじゃないのかな?

・自分の曲で勝負していること
 中には他人への提供曲やアルバムの曲数合わせで、パクるケースも多いと思う。作った曲の責任を自分で背負えほしい。

こんな事日常的に考えている訳ではなく、ほとんどは曲を聴いた時のインスピレーションや匂いで瞬時に判断している事がほとんどだと思うけどね。ブルー・マンデーをぶっ飛ばせ!

⇒最近の事例


↓本家
女性のサビコーラス部分。うーむパクリかな・・

---------------------------------------------------------------


↓本家
Aメロの部分。確信犯です。
色んな人に愛用されてますけどね(笑)。
タグ:佐野元春
posted by m2 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ガッカリだよ・・

本来なら今日は”星の王子様”ベック・ハンセンの来仙公演を大体的に報告できる筈だった・・・

仕事上のトラブルで行けませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
40数年の人生で買ったチケットを完全に無駄にしたのは初めて。。

ガッカリ。何を拠り所に生きてると思ってんのよ。
王子様・・いつか会いましょう。
タグ:ベック
posted by m2 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

節操無き音楽ライフ#2月

節操無き音楽ライフ。先月の取得音源は下記スライドショーの通り。
全部にはコメントできないので1つだけ。

ABBA
映画『マンマ・ミーア』のヒットに伴って、アバの曲が掛かりまくる様になってので思わず借りたのですが、”いーーねっ!”数十年振りにガッツリ聴きましたが名曲満載です。中でもグッと心に来るのは、スペイン語で”小さな女の子”という意味を持ちらしい『CHIQUITITA(チキチータ)』。とても爽やかで春歌にもピッタリ。なんかビージーズあたりと通じるものを、勝手に感じてます。


更に勢いに載って”アラベスク””ノーランズ”も聴いたけど、こちらの方々はちょっとがっかり。当時はこれらのグループが、自分の中では等価だったけど、ABBAはちょっと抜けてるね。

CD図書館で


CDTsutayaで


CDHMVで
タグ:ABBA
posted by m2 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

【加藤久仁生】爆笑、アカデミー賞受賞コメント



日本映画が受賞した事で今週結構話題になったアカデミー賞。特に『おくりびと』なんかのフィーバーは凄いですね。みんな何かキッカケを待ってるんだな、っていうのが良く判る。

彼らのノミネート及び受賞には素直に拍手を送るとして、ステージの全体を見てみると日本人受賞は然して重要では無い事に気がつく。

2時間半のショートカット版をWOWOWで見みましたけど、映画という素材なだけにパフォーマンスを取り入れ難いのかな?と思いきや、最高に面白かったです。司会ヒュー・ジャックマンとビヨンセのダンス&歌パフォーマンスあり。ベン・スティラーの爆笑プレゼンターあり。歴代の主演助演俳優が登場してのノミネート者への賛辞あり。

日本受賞者では短編アニメ賞を受賞した加藤氏の爆笑コメントが、大概のメディアでは途中から意図的にカットされているケースが多くて残念。特定の宣伝に繋がるからだろうか?

以下、強調文字がカットされているところ。この人31歳にしてこのギャグを言うとは。

Thank you ,My supporter.
Thank you ,All my stuff.
Thank you ,Academy.
Thank you ,Animation.
Thank You ,My pencil.
Thank You ,My company ROBOT.
DO MO A RI GA TO Mr.ROBOTO.


↓カットされてないメディアもありました。


↓上のギャグが判らない方は。


肝心の絵は,昔見たレイモンド・ブリッグスの『風が吹くとき』とか『スノーマン』に通じるところがあり、日本人のタッチとは思えませんね。感心。


posted by m2 at 10:39| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

人間としてのスケールが違う



どっかのシドロモドロな政治家がいただけに、かっこよさが際立ってましたね。
「欠席して何も言わないよりも、ここへ来て話すことを選んだ」
ボイコットして何もしないアピールよりも、自分の態度を言葉で伝える事を選んだ勇気に感服するし、エルサレムで賞を貰える作家という事実が更にすごいです。

先週のバレンタインデーというイベントが象徴する様に”義理チョコ”だの、”友チョコ”なんか他人の顔色を窺った態度が、悲しいかな日本人の特徴なんですよね。意思表示するって難しい。


タグ:村上春樹
posted by m2 at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

チケット争奪戦、惨敗!

バッド(下向き矢印)ARABAKI ROCK FEST.2009 4/25,26
なんと第1次先行の抽選には外れ、第二次先行の申し込み時には既に売り切れで、よもやのチケット確保ならずパンチ!!

ARABAKIはソールドアウトという事態には今までなった事が無いので、行けない事は避けられると思うが、先行なりのプレミアムグッズだったり、価格割引が受けられないとは・・、俺何年ARABAKI通ってんだろ?

バッド(下向き矢印)ユニコーン 5/5,6
eplus先行抽選に外れ、今週の一般発売でも確保できず・・・、予想通りの争奪戦を勝ち抜く事が出来なかった。きっと並居るアラフォーの人達が頑張ったのね。そんでちょっとネットで検索してみたら、3万円くらいの値がついてるみたい。偽善者ぶる訳では無いが、純粋にライブを楽しみたいと思う発想しかないこちらとしては、転売して儲ける人々の気持ちが判りません。

バッド(下向き矢印)山下達郎 4/3,4
ユニコーン同様の結果ですよ。前回(6年前)は、ファンクラブに入っていた知人に取って貰ったので何の障害もなかったですけど。やっぱ根強いな。ホールでやる人気アーティストのチケットが一番取れ難いのかもね。
腹いせに4/4のビート・クルセイダーズでも行くかな・・

手(チョキ)Eric Clapton & Jeff Beck 2/21,22
春一番はまだですが、公演1週間前になってようやくチケットが来ました(あぶなくUDOに苦情の電話するとこだった)。
チケットデザインは↓の様な写真がプリントしてあって、いつもの味気ないやつじゃないですよ!(だって1万7千円ですもの)
ECJB-w240.jpg

こちらのチケットも激しい争奪戦を予想しかなりドキドキしてたんですが、まだチケット残ってるみたい。チケットの高さもあるし、露出度が高すぎるのかもしれませんね、エリックの。資本主義の需要と供給からすれば、供給し過ぎちゃったんでしょうか?
肝心の席なんですが「217入口」、さいたまスーパーアリーナのHPで確認してみたら、ステージから一番遠いやんけーパンチまっ、このアリーナは東京ドーム程は酷いところじゃないから、まだ許せるけど(負け惜しみ)。
posted by m2 at 12:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

くるくるウィジェット

コハゲさんのサイトに行ったら、”くるくるウィジェット”なるamazonのブログパーツが貼り付けてあって、ミーハーなのですぐマネしたくなりました。

サイドに貼ったのは自分のブログの話題から。

↓は1月に入手した音源リストです。
『ジブリset』なんてミーハーの極みですね(笑)。個人的には『Piano Dance』の方が好きだけど。
posted by m2 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

年初からエリック、ユニコーン

今日から仕事初めという事で、朝暗い気持ちで朝日新聞を番組欄側からめくって見ると、エリック・クラプトンとジェフ・ベックの写真がドドーンと目に飛び込んできた。来たーーー夢の共演のUDO会員先行予約が今日からではないか!
会社でチケット取るのは至難の業、帰宅するまでチケットが残っているか心配なあまり、よっぽど会社休もうかと思ったけど、そういう訳にも行かない。だって単独公演には一切手を出さずこの日を待っていたのだから、『取れませんでした』ではご先祖様に会わす顔が無いのだ(ちょっと大袈裟)。

泣く泣く出勤の途中で、今度は路上でこんな配り物が・・・
unicorn.jpg

ユニコーン再結成の記事を元旦に載せたばかりの俺でさえ、ビックリしたよ。朝日新聞の号外で情報を知らされるとは、しかも新アルバム情報やツアー情報が載っているではないか!何、これも今日から先行予約?あの手この手で出社を妨害するな・・・

<中略>

仕事が手に付かなかったので、今日はベルさっさで帰宅し早速チケット確保に勤しむ。
まずはエリックから・・UDOのサイトから予約するとあっさり・・どんだけの枚数を確保してたのかしらんが、やはり1万7千円という額が響いているのだろうか?確かにこの円高のご時世には高すぎるか?とり合えず21日のS席を無事GET!

続いて、ユニコーン。こちらはeplusで抽選予約か・・この間、山下達郎が外れたからな(泣)。気合を入れて5/5を予約。「蘇る勤労ツアー」だって(笑)勤勉な私に当たります様に!
それにしても年初から楽しい話題満載でニコニコですわーい(嬉しい顔)


『Futher On Up The Road』
かなり古い映像です。シークレット・ポリスマンズ・コンサートから。当時は映像が見れる日が来るなんて思えませんでしたけどね。
レコード聴いてむせび泣いてました。


『働く男』
”勤労”だということでこの曲。何故かサラリーマンの悲哀を歌う曲が多いのよね。
posted by m2 at 21:18| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

壊れた・・

08の年末、皆様いかがお過ごしか?
今年は年賀状を出せそうもない事態が発生!デスクトップのパソコンが壊れて、電源入れても”ピー”という音がするだけで、画面に何の文字も表示されない。
年賀状用ソフトに住所録が入っている為、PCが立ち上がってくれないと書き様が無い(と言っても印刷ですが)。
PCは他に2台あるから、こうやってブログ更新とかはできるのですが住所録が・・、この事態に便乗して年賀状やめようかな。と、言う訳にはいかないので、来た人には手書きで出そう。

話変わって、年末年始に何か映画を見たいと検索してました。(何度でも言うけどストーンズの映画はいつなったら見れる?)今年は小粒な感じでレオ様の嘘つき映画でもいいかなと思ってましたが、『40歳問題』なる映画を発見。
なんか身につまされるタイトルですが、それぞれ面識の無い40歳を過ぎたミュージシャンを召集して『テーマソングを作る』という命題をいきなり突き付け、彼らがどう行動するのかを通して、40歳を浮き彫りにする映画らしい。

召集されたミュージシャンは、映画『フィラデルフィア』でトム・ハンクスが演じた主役のエイズ患者にしか見えない(ごめんなさい!)、フライング・キッズの浜田貴司(43)、日本人離れしたエスニックな顔立ちの大沢伸一(41)、普通のオジサンにしか見えない真心ブラザーズの桜井秀俊(40)。作曲からライブでの発表までの過程を記録した映画・・仙台でもやるのかな?

本キネマ旬報最新号に彼ら3人のインタビュー掲載

キネマ旬報 2009年 1/1号 [雑誌]



映画『LOST CONTROL』
映像悪いですが・・大沢さんキレてます。
posted by m2 at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

YouTube

なんかseesaaサイトではYouTubeへのリンクができる様になったみたい。
今までの手順
・ブラウザを新しく起動して
・YouTubeのUrlをお気に入りから選択して
・映像を検索して
・Urlをコピーして
・サイズを修正して
というところを

記事を書く画面から直接YouTubeの検索画面を呼びだせる様になった。
ちょっと検索用の画面が機能不足ではありますが、映像のサイズも大中小と選べて便利。

お試しで、貼り付けて見ました。Perfumeの新曲『Dream Fighter』

タグ:Perfume YouTube
posted by m2 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

【Shine A Light】仙台にも光を!

今週末の金曜日(12/5)から公開されるローリング・ストーンズの『Shine A Light』。なんでも初日には非売品のポスターを先着順でプレゼントしてくれるそうな!⇒ポスター

しかし、しかしですよ。全国ロードショーの筈なのに、調べても仙台では公開する気配がなし。シネコン系もミニシアター系も公開予定が無いのだ・・トム・ダウドやポリスの映画だったらまだ「しょうがねぇ〜な」と思えたけど、世界のストーンズですよ。悲しいな・・、需要が無いから供給が無いんだなきっと。

仙台ではクリスマスシーズンになると「光のページェント」という繁華街を無数の電球で飾るイベントがあります。そういうのも結構だけど、市民の心にもライトをともしてください。音楽の街を語るのであればね。

『Shine A Light Official』


公式サイト(JP)
posted by m2 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

金曜の午後、仕事で車を走らせていた

金曜日の午後、お客さんのところへ向かう為、社用車を走らせた。ここんところ毎週週末は片道1時間のドライブを堪能できる(上司が同乗してなければ)。

FMにチューニングを合わせて見る、知らないDJのつまらない戯言に辟易した、もうほとんど犯罪的な程に。CDプレーヤーも付いているが生憎持ち合わせはない、諦めが悪い俺は試しに再生ボタンを押してみる。
るんるんHelp! I need somebody ・・・

ご機嫌じゃないか!前にこの車を利用した同僚が出し忘れたCDなんだろう(よかったEXILEとかじゃなくて)。取り出しボタンを押して何のCDか確認すると、”赤盤”の2枚目だ。
懐かしい、中学生の時に初めて買ったビートルズの”LP”がこの赤盤・青盤だった。時代別の同じアングル写真がお洒落なやつ、最近LPを聴く機会もめっきり減ったので、久しぶりに聴いたよ。

しかし、ビートルズって同じ様な曲がほとんどない。本当に奇跡なバンドだ。今更東洋の片隅でそんな事言われるまでも無いのだろうけど。

るんるんThe Beales
1962-1966
Toshiba EMI 

M2-1. Help!
M2-2. You've Got to Hide Your Love Away
M2-3. We Can Work It Out
M2-4. Day Tripper
M2-5. Drive My Car
M2-6. Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
M2-7. Nowhere Man
M2-8. Michelle
M2-9. In My Life
M2-10. Girl
M2-11. Paperback Writer
M2-12. Eleanor Rigby
M2-13. Yellow Submarine

1967-1970
Toshiba EMI 



タグ:ビートルズ
posted by m2 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

GoodNews & BadNews



Goodニュースから。初の黒人大統領が確定され、理由は判らないけど何か嬉しい。ヒラリーとの候補選出選挙の際は正直『いつまでやってんの?どっちでもいい』って感じだったのが、マケインとの戦いでは、是非勝ってほしいという気持ちが強くなった。よその国の話なのにねぇ。アメリカは世界は変わるだろうか?

BOSSのオバマ応援フリーライブ。
オバマ人気なのかBOSSの人気なのか凄い人出。


Badニュース。
癌克服に向けて闘病生活を送っていた筑紫さんが無くなりました。
いかなる人も病気には勝てないのか・・・と思うと寂しいです。
ご冥福をお祈りします。
posted by m2 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

冬眠、泉図書館。m2音楽生活ピンチ

仙台市にあるm2行き付けの図書館、泉図書館が11月に入って改修工事の為冬眠(休館)に入った。3月までらしい。

今までm2のサブカルチャー領域をサポートし続けてくれてただけに生活に影響がでそう。年間50枚くらいのCDを借りてた。最近の作品ではトム・ヨークのソロ『ジ・イレイザー』、ニール先生の『リビング・ウィズ・ウォー』や古いのならニック・ドレイクのベスト盤とかTsutayaでは借りられないものも多かった。

音源だけに非ず。音楽雑誌だと『Rockin' on』『アドリブ』、映画雑誌だと『キネマ旬報』『CUT』、その他『Switch』など色んな情報の仕入れ先だっただけに、来年春までどうしよう・・俺も冬眠すっかな。バッド(下向き矢印)

『The Clock』
記事とは関係ないですが、10月の来日公演が盛り上がっただろうレディオ・ヘッドから。今回のセットリストには入ってなくて恐縮ですが・・。

posted by m2 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

もうすぐ42

もうすぐ42歳になる。
いままで、何歳の誕生日を迎えても”この手”の記事を書いた記憶はない。どうでもいいことだと思ってたから。

それはきっと41でも43でも駄目なんだろう。何故か今年は気になるのだ。42歳にもなるのに何か特別なものを築いた自負もなければ、誰も何も褒めてくれる事もない。ジョン・レノンは凶弾に倒れたのが40歳だから、この歳まで生きてない。
誕生日を祝ってほしい訳でも、厄歳が気になる訳でもないのにこの不思議な気分はなんなのだろう?振り返りたい気分にでもなっているのだろうか・・?

同い歳でがんばっている斉藤和義と宮本浩次(エレファントカシマシ)は偶然にも滋養強壮剤のCMに曲を提供している。曲がり角な歳頃?お疲れな歳頃?
『やぁ無情』


『俺たちの明日』



ある意味、生活感が無いスガシカオ。

『コノユビトマレ』

posted by m2 at 20:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

秋モード・ソウルモード

東北の9月は、クール・ビズの期間終了を待たずしてもう肌寒く、上着を着て出勤しております。
秋はブルースモードでもあるのでが、ソウル(R&B)モードも忘れちゃいけない。

m2の秋・ソウルモードの脳内音楽はアレサ・フランクリンの最も有名な2曲。
『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman』
『Do Right Woman, Do Right Man』
しっとりとした名バラード達は『Natural woman』はキャロル・キングの、『Do Right ・・』はダン・ペンの作曲によるものだ。そう、これらブラック・ミュージックの成功は白人によってもたらされたものなのだ。
そんな訳で今日は作曲家自身の演奏バージョンを紹介したい。

アレサの例に限らず、モータウン、スタックスなどのメジャーなレーベルから出たヒット曲には白人のペンによるものが多い、しかしながらそれがアーティストの価値下げる理由には別にならないし、逆にあの”ソウル”の吹き込み方は凄いの一言ですよね。
また黒人に歌わせる曲を作れる白人っていうのも凄いです、どんな頭の中なんだろ?

満月------------- 『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman』-------------------満月

るんるんAretha Franklin
レディ・ソウル+4
Warner Music Japan

M-05. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman
ベスト盤からの紹介では味気ないので、オリジナルアルバムのリイシュー盤から。



るんるんCarol King
つづれおり(レガシー・エディション)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

12. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman

来日公演も楽しみですね。



満月------------- 『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman』-------------------満月

るんるんAretha Franklin
貴方だけを愛して+3
Warner Music Japan

M-9. Do Right Woman, Do Right Man



るんるんDan Penn
Do Right Man
Warner Bros.

M-5. Do Right Woman, Do Right Man


posted by m2 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

m2の頭の中#3 民生,Donavon Frankenreiter

最近のミーハー活動の中でGETした音源から

ツタヤに行って初めて奥田民生が新シングル発売してたの知りました(未熟)。
しかもレーベル移籍したんですか?

るんるん奥田民生
SUNのSON(初回生産限定盤)(DVD付)
KRE(SME)(M) 


映画『こどものこども』へ提供した初の書き下ろしソングらしいです。経緯はともかく出だしのギターカッティングからスネアの音が鳴った時、思わずクレジットを漁る様に見ましたよ。ドラム:スティーブ・ジョーダン、やっぱりそうか。スタジオ盤としては久々の競演ですけど、いいですね〜シミジミ。
『SunのSon』


るんるんDonavon Frankenreiter
Move by Yourself
Universal International


実はよくプロフィールを知らないミュージシャンだったけど図書館で見つけて借りてきた(何度も言う、図書館って素晴らしい)。
ジャック・ジョンソンに代表されるサーフ・ミュージックにカテゴライズされている様だけど、聴いた感じ「ジャミロクアイ?」と感じる程、意外とソウルフルなボーカル。気に入った。
オールドマン・リバーあたりと一緒に聴くとしっくりきそう。

『Move by Yourself』
posted by m2 at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。