最近の記事

2012年01月14日

なんだっけ??

何か書きたい事があってPCに向かった筈なのに、忘れてしまった。

今日はリヴォン・ヘルムのアルバムをヘビロテしてたよ・・・、そうだ1曲目の『Tennessee Jed』ってデッドの超有名曲なのね。俺、曲の存在自体をよく分かってなくて(ecwhさんあたりにぶん殴られる、きっと)、ロックファンだなんてよく言えるよな〜と自分で思いながらも、「まっいいかミーハーだし」と自己解決して過ごしておりました。

仙台市内は「どんと際」で大交通渋滞です。

Electric Dirt / Levon Helm
Electric Dirt [CD, Import, From US] / Levon Helm (CD - 2009)

posted by m2 at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

今年もよろしくお願いします。

今年もよろしくお願いします(もう8日にもなるのに)
3日から働いているし、この三連休もようやく今日休めましたが明日はまた仕事・・・
ふうー、みんな復興に向けがんばっているのに辛気臭い話でごめんな。

昨年末のエリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッドのライブ以降、ライブ参戦の予定なしのまま過ごしており寂しい限りですが、アラバキ、サマソニ、フジロックと早くも開催日程が発表されてるので、静かに盛り上がりながら過ごしております。
休み予定があまりにも立たないので、とても海外フェスには参戦できそうもありませんが、今年もゲリラ的に行動したいですね。

昨日、NHKで放送された奥田民生の厳島神社ライブを見ながら、「久しぶりに単独ライブにいってみたいな」という気持ちに駆られております。ツアータイトルは『おとしのレイら』。ベースの小原礼が還暦なのを記念して、『お歳な礼達』というタイトルらしいです、なんのパロディかはもう分かりますよね(笑)
仙台は17(火)か・・スタンディングじゃないから当日ゲリラ参戦は厳しいかもな。



ブログも月一に更新できるかの状態で、いつやめてもおかしくない雰囲気をかもし出してますが、細々と更新するつもりです。
twitterの方はもう少しましな更新回数なので、暇ならm2_09で検索してみてください。
posted by m2 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

m2の100曲#004 THEラブ人間(2011)

まいったな〜、もっと早く聴いとけばよかったよ。アラバキにも来たのに朝早かったので
スルーしちゃったし。

もう曽我部恵一 meets andymoriですよね、青さまっしぐらです。
俺、40過ぎでもこんなの聴いてます、すいません。

これはもう青春じゃないか / THEラブ人間, 金田康平 (その他) (CD - 2011)

これはもう青春じゃないか / THEラブ人間, 金田康平 (その他) (CD - 2011)
M-2.抱きしめて

posted by m2 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

m2の100曲#003 R.E.M(1988)

REM突然の解散報道にかなりがっかり。一時期不振だったものの近作には素晴らしいアルバムが多かっただけに・・・今年だっていいアルバム出したばっかりじゃないか!燃え尽きちゃったのかな。

彼らとの始めての出会いは『Orange Crush』、確か佐野元春のサウンドストリート内でのオンエアだったと思う。
今でこそ、”オルタナティブ”なんて言葉で括られるも当時は、なんかゴツゴツした、80年代中期の商業ロック(別にそれが悪いわけではない)の真逆であり、反骨的な匂いでいっぱいの音楽として接してた。これを聴くと、学生の頃の焦燥感、孤独感などが思い出されてキュンとくるな・・

Green / R.E.M. (1994)

Green [CD, Import, From US] / R.E.M. (CD - 1988)
M-7. Orange Crush




posted by m2 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

m2の100曲#002 Stevie Ray Vaughan(1991)

The Sky Is Crying
The Sky Is Crying [CD, Import, From US] / Stevie Ray Vaughan (CD - 2008)
M-4.Little Wing

木枯らし吹く季節にはこれが必須、「Little Wing」。
オリジナルのジミとは違って、津軽三味線の様に荒々しくも凛としてる感じが心捉えて離れません。
posted by m2 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

m2の100曲#001 ハナレグミft.清志郎(2005)

なんの脈絡も無い、ただ今日から毎日100曲紹介したくなった。
100曲の選曲もその日の気分しだい、何故かそういう気分になったんだ勘弁して。

記念する1曲は『サヨナラCOLOR』/ハナレグミ feat. 忌野清志郎

サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~ / 永積タカシ, 原田郁子, 高野寛, ミト, ...
サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~ / 永積タカシ, 原田郁子, 高野寛, ミト, 伊藤大助, 斉藤哲也, 徳澤青弦 (演奏) (CD - 2005)
M-23.サヨナラCOLOR



特別だった夏への惜別の1曲。
昨日、アマゾンから届いてた。発売当時05年には何故か買う気がしなかったのに、ずっと何年も心に引っかかってようやく購入。残念ながら新品は品切れで中古で手に入れたけど特に問題なし。
posted by m2 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

3連休暇まので音源大量取得

日々の暮らしでいっぱいいっぱい、気がつくと連休も何も計画してないので、どこへのいけない。
というか休みがあるだけ、ありがたい状況。
(まぁ明日は仕事だが)

そんな鬱憤を晴らすがごとく、音源を大量にGETしました。自分でも気が狂ったのかと思うくらい。
この中でも特筆できるのはRADIOHEADの新譜がなんと図書館で借りられること!まだTSUTAYAにも出回ってないのに・・ありがたや~ありがたや~、WEBで図書館の所蔵検索するとロビロバの新譜もあれば、ジョー・ヘンリーまで・・・もうバイヤー(とは言わないのか?)は神です。

CDTSUTAYAで
 ・大発見 / 東京事変
 ・TOWER OF MUSIC LOVER2 / くるり
 ・YELLO MAGIC ORCHESTRA / YMO
 ・LIVE THE FIFE I LOVE / The BAWDIES
 ・VALLEYS OF NEPTUNE / JIMI HENDRIX

CD図書館で
 ・The King of Limbs / Radiohead...
The King of Limbs [Import, From UK] / Radiohead (CD - 2011)

CD HMVで
・Demolished Thoughts / Thurston Moore
・Village Sessions / John Mayer
・Treasure / Neil Young
・Revelator / Tedeschi Trucks Band




posted by m2 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

エンジェル天国へ ピーター・フォーク死去



俺にとってもっとも親近感が湧く海外の俳優、ピーター・フォークが亡くなりました。
水曜ロードショー、ヘンリー・マンシー二のおなじみのテーマ曲。コロンボ=ピーターの事を思うとき、幼年期の一家団欒の感覚が湧きおこり、心が暖かくなったり、切なくなったりします。

コロンボのテーマ
http://youtu.be/RNenIV1w57o

もうひとつの代表作は「ベルリン 天使の詩」だな、天使役がピッタリでした。


アルツハイマー病になってからは、自分がコロンボを演じた事も判らなくなっていた様。
天国でまた冴えた刑事捕を演じて貰いたいですね、安らかに。


posted by m2 at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

スティングは28位


震災から2カ月が経ち,俺の音楽ソースの重要なポジションを占める市図書館がようやく稼働しはじめました。市内にある7〜8の図書館で所蔵している視聴覚資料(CD)をネット検索して予約、好きな図書館で受け取ることができる、すんばらしいシステム。

予約待ちだったが地震で受け取ることができなかった、スティングのアルバムをGET!
シンフォニシティ / スティング (CD - 2010)
シンフォニシティ / スティング (CD - 2010)

オーケストラ・アレンジは「秋の夜長」という趣ではあるが、小春日和でも問題なし。フラジャイルが入ってないので残念だな・・。

ちなみに図書館の予約ランキングでこのアルバムは28位なんですよ。
1位:嵐 2位:嵐 3位:西野カナ 4位:徳永 5位:いきものがかり
という状況化では異例のランク。仙台市民はスティングがお好き?それともシンフォニックが好きなのかも。



タグ:スティング
posted by m2 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

GWの過ごし方

震災でグチャグチャになった部屋を片付けるついでに、今まで捨てられなかったものを捨てることとした。

『ビデオテープ』

後生大事に取っておくつもりでいたが、今回の様なことがあるとかさ張るだけで、凄く無意味なものに見てくるから不思議だ。ビデオテープはね、見直しません。それどころかビデオデッキがまず稼働してません。いまはDVDが主流。

ビデオも200本くらいあると捨てるのも結構大変でした。背表紙には
「アントニオ猪木VSマサ斎藤 巌流島」
「W杯 98」
「フジロック2003」
「日本ダービー」
とか書いてある、俺の生きてきた証しだ。

でももういい、もっとものを抱えないシンプルは生き方しよう。精神のダイエット。
posted by m2 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

日本アカデミー・・

たまたま日本アカデミー賞のオンエアーをみたよ。

本家アカデミーってやっぱり音楽と密接に結びつきがあって、エンターテイメント性が高いけど、日本はああいうふうにしかならんのね。ないものねだりしてもしょうがないが。

主演と助演の男女4人が受賞してるのに作品とれない「悪人」って・・・と正直思ったし、俺正直に言うとこの映画見てもあまり感じるものが無くて、どっかに欠陥あるのかも。

それにして関根勉のスベッたインタビューが痛かった。


関根   :プロレスがお好きなんですって?
寺島しのぶ:そうです!
関根   :ベストバウトはなんですか?
寺島   :モンゴリアンチョップ!

噛み合ってね〜
posted by m2 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

もう今年のベストに入りました。ADELE

21歳にしてこの貫禄。既に個人ベスト2011年にランクしましたよ、アデル。
才能ある子が、一発屋で終わらなくてよかったな〜これからずっと活躍し続けてくれることでしょう。元気のないUKシーンを牽引してほしいものです。(エイミーはどこに行った?)

21 / Adele)

21 [Import, From US] / Adele (CD - 2011)

なんとなくStonesの『Gimme Shelter』連想させるシングル曲。



タグ:アデル
posted by m2 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

仙台市図書館に感謝だ。ネット予約可能に!

機会があるごとに仙台市図書館所蔵CDの素晴らしさを伝えてきたが、今度は画期的な取り組みがなされた。
市内に5~6ある図書館で所蔵しているCDがネットで予約、しかも最寄りの図書館で受け取れるという仕組みになったんです! 遠くて行けなかった図書館に眠っていたCDがついに俺の手に・・・・。
今年は、また俺のライブラリが増えるな。感謝。


感謝の恩返しに、俺が死んだあかつきには、俺の持ち物を寄贈したいな。やはり、音楽は聴かれてナンボだと思う。遺言に書いとこ。
posted by m2 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

祝CDショップ大賞 andymori

CDショップ店員が選ぶ、売りたい、聴かせたいCD大賞に見事andumoriの「ファンファーレと熱狂」が選ばれました。
いやー諸君、痛いほど判るよその気持ち。特に男子に聴いてほしいよな。

ファンファーレと熱狂 / andymori
ファンファーレと熱狂 / andymori (CD - 2010)


他に、神聖かまってちゃん、サカナクションが選ばれている。俺と一緒じゃん。俺ってCDショップ店員の感性なんだと、微妙に嬉しかった。
posted by m2 at 16:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

俺へのお年玉

昨年はブログ更新遅延は酷かったですが、今年も改善できる自身がありません。
正月からネガティブで申し訳ないが、最初に謝っておきます。

今年の予定。これだけは死守したい。

イベントARABAKI ROCK FEST.11 4/29(金)-30(土)
今年は金土開催なのか!ラジャー!

イベントFUJI ROCK FEST.11 7/29(金)-31(日)
 往復12時間だからな・・・やっぱ土曜狙いだな。

イベントSUMMER SONIC FEST.11 8/13(土)-14(日)
 昨年は欠席で申し訳ない。お盆直撃であるが、親戚には断りを入れたぞ!初レッチリに期待ワクワク。


後、自分へのお年玉で左斜め下購入予定。
俺のiPhoneがアンプになるらしい。
IK Multimedia iRig IPIRIGPLGIN / IK Multimedia
IK Multimedia iRig IPIRIGPLGIN / IK Multimedia
(◆楽器入力とヘッドフォン出力を同時に実現する、シンプルなインターフェース◆ギター/ベースに最適化された、1/4" Phone入力端子。シンセ、キーボードなども接続可能◆ヘッドフォン、アンプ内蔵スピーカーを接続可能な、ステレオ・ミニ出力端子◆iPhone/iPod Touch*/iPad標準仕様のヘッドフォン/マイク接続端子◆AmpliTube for iPhoneはもちろん、他のレコーディング・アプリなどでも利用可能◆iRigの入力はギター/ベースに最適化され、iPhone/iPod Touch/iPad標準のオーディオ入出力端子を使用しているので、AmpliTube for iPhoneはもちろん、他のレコーディング・アプリなどでもオーディオ・インターフェースとしてお使いいただけます。出力端子にはヘッドフォンの他、アンプ内蔵スピーカーなども接続可能です◆ストンプ、アンプ、キャビネット、マイク・モデルを組み合わせることで、驚くほどリアルなギター/ベース・トーンを生み出します*iPod Touchは、音声入力に対応したモデル(第2世代以降)のみでの対応となります /)
posted by m2 at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

収穫の晩秋 12/11

恐ろしいほどの放置プレー。iPhoneとTwitterの功罪は大きいかもしれん。

最近入手した音源
(ボーナスはほんとうに「雀の涙」でした、BOSSのボックスセット買えんだろうがもうやだ〜(悲しい顔)

るんるん泉図書館にて
ルー!ルー!




るんるんTSUTAYAにて
映画のヤマト見たせいで、ヤマト交響組曲借りちゃったよ。



posted by m2 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

収穫の秋 11/07

CD泉図書館にて
るんるんLou Reed / ベスト・セレクション
天気のいい日曜の朝は、ハンモックなんかに揺られながら『サテライト・オブ・ラブ』でしょ!幸せな気分になれる。
色んなアルバム持っているのに、何故か借りちゃったよ。

ベスト・セレクション

るんるんJeevas / 1-2-3-4!
1-2-3-4!
クリスピアン王子が90年代にちょっと浮気したバンド。トム・ぺティっぽい。

るんるんWings / バンド・オン・ザ・ラン(紙ジャケット仕様)
バンド・オン・ザ・ラン(紙ジャケット仕様)
デラックス版発売記念で、一応。

るんるんJamiroquai / ファンク・オデッセイ
ファンク・オデッセイ
新譜発売記念で、持ってなかった5THアルバムを補填。





CDTSUTAYA

るんるん秦元博 / Documentary(初回生産限定盤B)
Documentary(初回生産限定盤B)
ベスト盤とカバー集のコンピ。RCの『スローバラード』、BankBandよりはいいかも。

るんるんNirvane / ライヴ・アット・レディング(DVD付)(紙ジャケット仕様)(初回限定生産)
ライヴ・アット・レディング(DVD付)(紙ジャケット仕様)(初回限定生産)
レンタルにDVDは付かないが。

るんるんJack Johnson / En Concert
En Concert
エディ(パール・ジャム)も参加したライブ盤。

るんるんMichel Jackson / マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)
説明不要の映画サントラ。『Human nature』がやはり凄いよね、色んなアーティストにカバーされる訳を再認識させられる。

るんるんThe Beatles / THE BEATLES 1967 - 1970
THE BEATLES 1967 - 1970
わざわざ借りなくとも何度も聴いた筈なのに・・・。閉まってあるLP供養も込めて。
posted by m2 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

秋は絶対これ

確かに、クラプトンもニール先生も新譜を出したさ、でも最近はこればかり聴いている。
秋になると絶対に聴きたくなる、なんど聴いても全く飽きがこない素晴らしいブルース・ロック。


テキサス・ハリケーン・レガシーエディション
テキサス・ハリケーン・レガシーエディション

『テキサス・ハリケーン』に未発表スタジオテイク、未発表ライブテイクがワンサカ付いてます。
骨太だよな〜、ワイルドでいてしかも繊細。クロスロード・ギター・フェスにこの人が出てないのが・・・ほんと悔しい。


posted by m2 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

今年のベストワン ジャケ編

ダウンロード時代になって、ジャケットの持つ意味も薄らいでいくのかな・・・単なるweb上のアイコンにしかならないのなら、作り手の意欲も減退するってもんだ。

アナログ世代はジャケットデザインが気になってしょうがない。今年のベストジャケは・・・

トルバドール・リユニオン(DVD付)
トルバドール・リユニオン(DVD付)

この日のステージの雰囲気を余すところなく伝えきる素晴らしいジャケットだと思う。
演奏もね、まさに「レジェンド」という形容詞を与えるのになんのためらいもない。無駄な音がないだよな・・・素晴らしい。特にJT、俺は自分が思っている以上にJTが好きなのかもしれん、ジェントリーな歌声にメロメロです。


あと2つ、この手にのアプローチに弱いんだよな

ミッドナイト・フライヤー
ミッドナイト・フライヤー

Brian Wilson Reimagines Gershwin
Brian Wilson Reimagines Gershwin
posted by m2 at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

YO-KINGは大丈夫でしたか?

昨日、ミュージックフェアを見ていたら(俺は音楽番組なら何でも見る)、世間では話題沸騰のカバーアルバムを出したJUJUが出演してました。ここまでならどうってことないが、デュエットの相手がよりによってYO−KING

ドリカムの『サンキュ.』をデュエット・・・これは視聴者に受け入れられたのでしょうか?俺には場の雰囲気を壊してた様にしかみえんかった。ごめんなさい、彼は悪くないです!というかキャスティングミスです。いや、演出側だってアホじゃない、YO−KINGは徳永英明や稲垣潤一では無いということくらいわかるだろ。確信犯だ、凄すぎるあの保守的な番組で。

もうアップされてた!
タグ:yo-king
posted by m2 at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。