最近の記事

2011年09月03日

【ARABAKI11】特別な夏 8/27(土)

夏休みの宿題を片付けねば、アラバキロックフェスの記憶を少し記す。
震災の影響で夏開催となったアラバキ。終始、「開催おめでとう」の雰囲気に包まれてた。
でも会場に来れている人は、俺を含め、元々そんな大きな被害にあった人達じゃないと思うが、そんな俺らがまず元気付けて、もっと大変な人達をサポートしていければいいなと思うよ。

るんるん世界の終わり

ちょっとおじさんにはお行儀良すぎるバンドだな・・・

るんるんサンボマスター

いつにも増して気合の入っていた山口は、「アラバキを宇宙一のライブにしましょうよ!」と絶叫。何度見てもこのバンドの音楽には勇気付けられる、何かをあきらめちゃいけなんだって思えるんだ。
『I love you...』では泣きながらシャウトしてたよ、山口は。
それにしてもこのバンドは、フェスとなるとかならず午前中に登場していると思うんだけど、何かあるのかな?

1.青春協奏曲
2.世界を変えさせておくれよ
3.I love you&I need youふくしま
4.あの鐘を鳴らすのはあなた
5.その温もりに用がある
6.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
7.できっこないをやらなくちゃ

 イベント11/27 仙台CLUBJUNKBOX

るんるん
2003年以来のアラバキ登場。あの時もそうだったけど、この人達で自分でサウンドチェックするのね?本番前に『ばらの花』『さよならアメリカ』を演奏してくれた、ラッキー。
サポートメンバー3人で、そのうちホーン(トランペット)1という編成が珍しい。MCの拙さは相変わらずも(笑)演奏は抜群。

1.ハイウェイ
2.ワンダーフォーゲル
3.シャツを洗えば
4.旅の途中
5.奇跡
6.一歩(新曲)
7.ブレーメン
8.お祭りワッショイ

るんるん曽我部恵一
磐越ステージがすごく遠くて、アラバキの”フジロック化”の弊害をうけ開始時間に間に合わんかった。っていうか案内板が不親切で、他にも迷ってたお客さんいたよ。

春以来のPINKバンドでの演奏、大人です、安心して聴けます。

1.浜辺
2.なにもかもがうまくいかない日の歌
3.テレフォン・ラブ
4.青春狂走曲
5.LOVE-SICK
6.STARS

るんるん真心ブラザーズ

YO-KINGと桜井ふたりだけのアコースティックライブ。ベテランならではの面白MCを挟みつつ名曲を惜しげもなく演奏してくれました。まさか「サマーヌード」が聴けるなんて!
桜井がうたう・・では思い切り歌詞忘れてたけどね。

1.GREATADVENTUREFAMILY
2.マイバックページ
3.絵
4.うみ
5.サマーヌード
6.男桜井がうたうBABYBABYBABY
7.どか〜ん
8.空にまいあがれ

 イベント9/28 仙台darwin

るんるん斉藤和義
SOUL FLOWER UNIONが見たかったので、1曲だけのチラ見。「ずっとうそだったんだぜ」も演ったみたいね。

1.サマーデイズ

るんるんSOUL FLOWER UNION

言うことないよね、ずっと見たかったんだ。踊れ、躍れ、躍れ、歌え、歌え、歌えって感じですよ。
『フクシマから うたは自由を目指す オオオー』

1.うたは自由を目指す
2.月光ファンファーレ
3.荒地にて
4.風の市
5.満月の夕
6.神頼みより安上がり
7.海行かば山行かば踊るかばね
8.こたつ内紛争
9.うたは自由を目指す

るんるんハナレグミ

夏の終わりに『サヨナラCOLOR』を聴くと、ホント胸がキュンとなるよ。

1.音タイム
2.あいのわ
3.大安
4.家族の風景
5.People Get Ready
6.踊る人たち+ブギーバック(feat. bose)
7.Peace Tree(feat. bose)
8.日々Go Go
9.サヨナラCOLOR
10.オハナレゲエ
11.明日天気になれ
12.あいのこども(feat. 原田郁子)
EN.オアシス


セットリストはこのサイトから⇒セトリ!!!
posted by m2 at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

【ARABAKI11】再日程決定!

イベントARABAKI ROCK FEST.11 8/27(土),8/28(日) @エコキャンプみちのく

arabaki11_summer.gif

アラバキは死にません。春フェスの看板は捨てざる得ないが、過去には秋にもやっていたので誤差範囲。なんなら海外での開催でも・・・脱線し過ぎた。

真夏故の弊害もあるだろうが、基本的にキャンプ地なので支障な筈。アーティストのラインナップも変更必死も・・・チーム・アミューズ呼ばないかな?猪苗代湖ズクラス(失礼!)でもいい。
タグ:ARABAKI
posted by m2 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

【ARABAKI11】荒吐桜祭

イベント荒吐桜祭 2011年4月29日(金・祝)
開場13:00/終演予定19:00
仙台 Rensa

【出演】
井上崇・堂島孝平(from Date fm アラバキラヂオ)&ARABAKI PROJECT

 GUESTS: 佐藤タイジ(THEATRE BROOK)
曽我部恵一

【内容】
アラバキラヂオ公開収録
ARABAKI ROCK FEST.記録映像上映
ARABAKI Cafe出張営業


今週末のフリーライブは抽選外れちゃった。。。急遽決定したこのイベントも抽選なんだよな。
どうか当たります様に!曽我部さん待ってて!

そして来るべきアラバキに向けて、当フェス自慢のSEを!
色んなメジャーフェスに参加してきたけど、各ステージの前に必ず流れるこの津軽三味線をベースとした独特なSEは世界に自慢できると思う(いや誇張じゃなくてね)。ものすごくテンション上がるんです、早くエコキャンプの空へ鳴り響け!

posted by m2 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

【ARABAKI11】歌で癒されるのか??

俺自身、歌の力を信じて生きてきた訳だけれども。
これだけの被害にあった方々に、歌の力は少しでも届くのだろうか?
不眠不休で救済に奔走している方々に、歌の力は少しでも届くのだろうか?
と自問自答している。

アラバキに参加予定のソウルフラワーユニオンの『満月の夕』
阪神淡路の震災時に生まれた歌だ。信じたい歌の力を。
東北でもみんなにパワーを与えてほしい。

posted by m2 at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

【ARABAKI11】開催中止は宣言してないものの

震災後初の投稿になります。

生きてました。というか人、家が大した被害もなく間違いなく恵まれている方だと思います。
水とガスがまだで目途が経たず、風呂に入れない状態。これが何カ月続くのか判らん。
追い打ちをかける様にガソリン・灯油入手問題、会社通勤も通常の1割程度のバスダイヤで大混雑、これでスーツにネクタイで通えってか?


この状態が続けばアラバキの開催はかなり微妙だな・・まだ中止宣言は出てないもののシャトルバスなんかも確保できないのが現実だと思う。新幹線、高速道路の復活も重要な要素だ。
新しくオープン予定だったライブハウスRENSAはこけら落しの吉井和哉が中止決定。
元気くれ! 原発静まれ!
posted by m2 at 17:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

【ARABAKI11】第一弾アーティスト発表! もう俺の心には春が来ている

イベントARABAKI ROCK FEST.11
4月29日(金・祝) 開場 9:00/終演予定 21:30
4月30日(土) 開場 8:00/終演予定 21:30

今月初めに発表された第一弾アーティスト。
マストは、充実著しい「ソウルフラワーユニオン」、揃ってのアラバキは初めてな「真心ブラザーズ」だな。
自分にとって新しめのとこでは、毛皮のマリーズ、七尾旅人、LITTLE CREATURES を押えておきたい。

ここ数年連続参加の曽我部さんは、今年はソロなのか?そしてARABAKI BLUESとは一体!?


ARABAKI BLUES
eastern youth
泉谷しげる
OGRE YOU ASSHOLE
group_inou
毛皮のマリーズ
子供ばんど
THE COLLECTORS
斉藤和義
salyu x salyu
SANDRO PERRI & FRIENDS(CA)
サンボマスター
女王蜂
世界の終わり
SOUL FLOWER UNION
曽我部恵一
Dezille Brothers(椎名純平、竹内朋康、鈴木渉、白根佳尚、SWING-O a.k.a.45)
the telephones
10-FEET
トクマルシューゴ
怒髪天
NATSUMEN
七尾旅人
Nedry(UK)
The Birthday
元ちとせ
THE BACK HORN
ハナレグミ
Theピーズ
HiGE
the pillows
POLYSICS
真心ブラザーズ
Maps & Atlases(US)
夢弦会(津軽三味線)
yanokami(矢野顕子×レイ・ハラカミ)
山本隆太
LITTLE CREATURES
渡 watary
みちのくプロレス
センダイガールズプロレスリング

#ARABAKI
タグ:アラバキ
posted by m2 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

【ARABAKI11】第一次先行発売開始

今年もやってまいりました、アラバキのシーズンが。
例によってアーティスト発表はまだですが、先行予約(2/1まで)が始まっています。



m2はここで予約はしません。何故ならキャンプサイト券・駐車場券を含むチケットオンリーの予約だからです。狙うは2/9からの二次先行予約、ここで二日間の入場券のみゲットです。
(駐車場で相談あれば、メールの方に)
春の東北を、山で過ごす皆様ご苦労様です。凍死しない様、気をつけてください。

しかも今年は金(祝日)土の変則開催。きっとJAPAN JAM(5/1-3)が春開催に変更された余波だと思う。まあ向こうの方が豪華だからな・・・仕方ない。それにしても危険だ、GWの先頭に仕事が入らない事を祈るしかないな。

タグ:ARABAKI
posted by m2 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

【ARABAKI10】5/2 andymori

もうアラバキから1週間も経ってしまい、今更感はあるものの更新詞とかないと。

るんるんandymori@磐越

期待に違わぬライブありがとう。歯切れの良いボーカルに、青臭い歌詞。前のめりの演奏、名曲と読んでもいい曲達。
今年、忘れられない出会いになりました。

・16
・CityLights
・1984
・Follow me

るんるん神聖かまってちゃん

凄い人だったよ、それだけ期待感があったんだね。
でもm2的には×
とらえどころのないボーカルや、直ぐマジ切れするバンドメンバーの行動パターンを、各メディアで予備知識としてインプットされた聴衆は、彼らが何をやらかしても”予定調和”として楽しんでおり、ちょっとロックビジネスの悪い面を見せつけられた様。

メジャーデビューするんだって。キャラ不足だからね。
もっと音楽と向き合ってくれるバンドを押します。
タグ:andymori
posted by m2 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

【ARABAKI10】5/1 チャボ、向井、UA

イベント ARABAKI ROCK FEST.10 5/1(土)

とっとと書かなかったので、ディテールはかなり曖昧になってきましたが、まぁ雰囲気ということでお許しを。

前述のサニーディ・サービスで見れなかったけど、「小林太郎」見たかったな・・

るんるん9mmParabellum Bullet@陸奥 13:05

ARABAKI09の時にも最後まで見れなかったので、今年は・・と思ったけど2曲目で挫折。ミーハーな俺なのになんか耐えられないのよね。
相性の問題だと思うけど(ゴメン)

「Ohbijou」ってカナダのバンドを見に。

るんるん仲井戸"CHABO"麗市 with 早川岳晴@花笠 14:50

昨年まで荒吐と陸奥ステージの間にあった花笠ステージが、新規にできた磐越ステージとともにキャンプサイト側にできちゃったもんだから、腰痛な身としてはきつかった。(でも中には松葉杖や車椅子の人もいたから、みんながんばってんだなと励まされた)
なので、移動時間に余裕もつ為、アジカンを断念して花笠へ。

チャボも決心をした人の一人なのだろう。清志郎の歌を歌い継ぐって。
アコースティック・セットながら、なんのためらいもなくRCの曲を繰り出してました。
彼ももうすぐ還暦だそうです。自分の死期っていうのもある程度意識してると思うんだよね、だからためらいが無いんだと思う。歌い継ぐ役目を背負える人間はそんなにいない訳だから。

・アメリカン・フットボール
・上を向いて歩こう
・雨あがりの夜空に
・ガルシアの風

るんるんKING&PRINCE@津軽 16:00
(YO-KING&堂島孝平)

この二人、漫談みたいで面白かったな。
他にステージの音が流れてきてアコギ2本には辛そうだったけど、それも巧みにネタにして笑いとってたよ。
(YO-KINGのMCによると、しばらく真心のライブはなさそうで残念ではあるけど。)

るんるんエレファントカシマシ@陸奥 16:50

 うーむ。いいバンドになったと思うエレカシは。決して宮本だけで持っているバンドではなくなった。(もうベテランだからね)

・ハナウタ
・珍奇男
・悲しみの果て
・今宵の月のように

るんるん向井秀徳アコースティック&エレクトリック@津軽 18:40

KING&PRINCEよりも一層別ステージの音流れが激しく(クロマニヨンズ!)、開始時間が20分ズレることに。
向井さん、そういうの我慢できそうもなさそうだもんね。
かなり酒によってそうだったけど、ギターのキレは相変わらずだし、アコースティックの時にはちゃんと歌えるんだから、ZAZENでも相すればいいのにと思ったりして。


・WaterFront
・守ってあげたい

るんるんUA ミチノクノハルトライブ 60Times @陸奥 19:30
special guest
 浅井健一
 中納良恵(EGO-WRAPPIN')

ゲストに”浅井健一”ってあったから、まさかとは思ってたけど実現しましたよ、AJICO。
どっから切ってもの浅井節、シビレます。

・悲しみジョニー
・情熱
・色彩のブルース with 中納良恵
・美しいこと with 浅井健一
・波動 with 浅井健一



posted by m2 at 19:58| Comment(3) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ARABAKI10】5/1 サニーデイ・サービス

イベントARABAKI ROCK FEST.10 エコキャンプ 5/1(土)

(※今更のレポ更新ですが、個人的にすっきりしたいのでお許しを。
 しかもちょっとずつね、決して出し惜しみではないのですが。)

とにかく雨降らんでよかったよ、今年は。それでも5月の東北の山の気温は低くて、初日は夜になると吐く息も白く長袖じゃないと寒かった。

るんるんサニーデイ・サービス@陸奥 12:45

待ちに待ちました、サニーデイの初ライブ。まさかこんな日が来るとは思わなかった(感激)。
肉食系ソカバンと反する様に、草食系のサニーデイ。まずドラムのキャラが大きいな(笑)。朝一からではありましたが、会場が幸せな雰囲気に包まれる、今年から登場した液晶ビジョンに映る曽我部さんがまた美しい!
新譜出したばかりだったので、もっと新曲多いかと思ったけど、必殺のレパートリーを披露してくれてホッとしました。欲を言えば「サマー・ソルジャー」も、と願ったけどそれは11月のZEPPにお預けなのかな?でも野外で聴きたい曲なんですよね。

陳腐な言い方しかできず悔しいですが、曽我部さんは日本のニール・ヤングです。

M-01. 東京
M-02. 恋におちたら
M-03. スロウライダー
M-04. 旅の手帖
M-05. ふたつのハート
M-06. ここで逢いましょう
M-07. 若者たち
M-08. NOW
M-09. 白い恋人

ライブの模様(写真)はオフィシャルHPに載ってるんで


もうやだ〜(悲しい顔)ちょっとだけ苦言
ステージ拡張に伴って、出場者の増加とは正反対に見れるステージ数が減ってしまいました。磐越から陸奥ステージまで20分じゃいかないよ、走らないと・・。できればアラバキはコンパクトにまとめてほしい、大きいのは他のメジャーフェスに任せて置けばいいじゃないかな?
ピース手(チョキ)
posted by m2 at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

【ARABAKI10】5/2 リスペクト!清志郎

ARABAKI10周年記念のトリ、清志郎デビュー40周年記念ライブは”超”豪華メンバーで開催されました。バンマスのkyOnがロン毛を切って坊主頭になってたのに軽くショック受けた以外が、完璧でした。
(天気よかったのに、昼頃まさかの雨がパラついた時には昨年の悪夢が蘇り焦った)

リスペクト10SONGSのボーカルは以下の通り
清志郎の歌を、清志郎以外の人が歌っても・・というのもあるけど、みんなで歌い継ぎましょうよ。稀代のロックボーカリストの歌を。

1.よォーこそ
Leyona
RHAPSODY NAKED (DVD付)

2.トランジスタラジオ
茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)
PLEASE(紙ジャケット仕様)

3.よそ者
田中和将(GRAPEVINE)
佐藤タイジ(THEATRE BROOK)
BLUE

4.うわの空
宮沢和史(THE BOOM)
シングルマン

5.エンジェル
曽我部恵一
中納良恵&森雅樹(EGO-WRAPPIN')
RHAPSODY NAKED (DVD付)

6.ぼくの好きな先生
比嘉栄昇&島袋優&上地等(BEGIN)
初期のRCサクセション

7.い・け・な・いルージュマジック
泉谷しげる
浜崎貴司
KUMI&NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)
入門編

8.デイドリームビリーバー
上江洌清作(MONGOL800)
YO-KING
奥田民生
ザ・タイマーズ

9.スローバラード
奥田民生
シングルマン

10.毎日がブランニューデイ
仲井戸"CHABO"麗市
夢助

EN.雨あがりの夜空に
All CAST + 吉井和哉
RHAPSODY NAKED (DVD付)

<BAND MEMBER>
Key: Dr.kyOn(BO GUMBO3)
Key: エマーソン北村(THEATRE BROOK)
Gt: 佐藤タイジ(THEATRE BROOK)
Ba: tatsu(LÄ-PPISCH)
Dr: 宮川剛
Co: Leyona
Tp: NARGO(東京スカパラダイスオーケストラ)
Tr: 北原雅彦(東京スカパラダイスオーケストラ)
T.sax: GAMO(東京スカパラダイスオーケストラ)
B.sax: 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
posted by m2 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

【ARABAKI10】祭りの後

5/1,2と開催されたARABAKI ROCK FEST.10も天気に恵まれ無事終了!
疲れました、楽しみました。フェスの感想は追々載せます。

個人的には、腰痛(椎間板ヘルニアの疑い)に悩まされ、腰に注射2本、湿布、コルセット、飲み薬と散々たる状況でフェスに臨んだので、踊るはもちろん、歩くのもままなりませんでしたが、心はしっかりロックしたぜ!

アラバキ10周年、清志郎デビュー40周年おめでと、そしてありがと。

今日は寝る。
タグ:アラバキ
posted by m2 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

【ARABAKI10】本日は晴天なり

とにかく晴れた、良かった。本日は晴天なり。
アラバキを200%楽しんできます。
サニーデイサービス(11:45)から見る予定。


本日は晴天なり


本日は晴天なり

タグ:アラバキ
posted by m2 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

【ARABAKI10】第3,4弾&タイムテーブル発表

いやー中々ブログを更新できずにいたら、アラバキもタイムテーブルまで発表しちゃって!よく考えてみたらもう1ヶ月切ってるじゃん。

タイムテーブルはサイトの方をみてくだせー


ダイヤ5/1

・初日のトリは最後に滑り込みで発表されたUA!になんと浅井健一ってAJICOの再結成に至るか!!
・うつみようこ+花田裕之+浜崎貴司って凄すぎ、ARABAKIはスペシャルバンドで他のフェスとの差別化を図っているのだ(おまえが威張るな!)⇒もしかしてキャンプ券ないと見れない??
・勝手にトリだと思ってたサニーデイは午前中からの登場・・・うーむ、仕事っていうウスノロが割り込まない事を祈る!
・YO-KINGもO.P.KING以来のアラバキ参戦。しばらく真心も行けてないからうれしいぞ。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
UA
special guest:
浅井健一/中納良恵(EGO-WRAPPIN')

うつみようこ & YOKOLOCO BAND
エレファントカシマシ
Ohbijou(CA)
小谷美紗子
OKAMOTO'S
カヒミ・カリィ
KAN
菊地成孔ダブ・セクステット×冨永昌敬
北のまほろばを行く
produced by 山口洋(HEATWAVE)
 うつみようこ
 花田裕之
 浜崎貴司
  &
 山口洋

9mm Parabellum Bullet
KING&PRINCE(YO-KING&堂島孝平)
QUATTRO
グッドラックヘイワ
GRAPEVINE×掛川康典
ザ・クロマニヨンズ
小林太郎
Contemporary Noise Sextet(PL)
COMBOPIANO×五木田智央
サニーデイ・サービス
SION with THE MOGAMI
SISTER JET
The Silver Hearts(CA)
SuiseiNoboAz
SCOOBIE DO
sleepy.ab
Dachambo
DAD MOM GOD×大沢昌史
10-FEET
TOKYO No.1 SOUL SET
TRICERATOPS
仲井戸"CHABO"麗市 with 早川岳晴
Nothing's Carved In Stone
難波章浩-AKIHIRO NAMBA-
The Birthday
パスカルズ
Buffalo Daughter
HARRY×柿本ケンサク
ザ・ビートモーターズ
People In The Box
HiGE
THE BOOM
藤原美幸(秋田民謡)
THE PREDATORS
the blondie plastic wagon
BOOM BOOM SATELLITES
PE'Z
MAGUMI&THE BREATHLESS
The Mirraz
向井秀徳アコースティック&エレクトリック
夢弦会(津軽三味線)
monobright
REDEMPTION 97
WRENCH
locofrank
LOSALIOS×沖 崇信
ROCK'N'ROLL GYPSIES
わん☆こいんBIGBAND(BRIGHT☆KIDS OB/OG)
センダイガールズプロレスリング

スペード5/2

・ちょっと最近気になっている、神聖かまってちゃん、なんてバンド名なんでしょ。このボーカルかなり危ない!
(おおはた雄一とかぶってんじゃん・・・・・悩)
・andymoriも清竜人とかぶってんじゃん、andyは本フェスの目玉なので外しませんけど。
・トリは『THE GREAT PEACE 10 SONGS "RESPECT FOR 忌野清志郎"』、誰が出るんだろ??当日は曽我部も泉谷もいるしな。前日はチャボもいるから泊まりで参加だなきっと。アラバキのトリを最低2回はやった清志郎にリスペクトしまくろう。涙枯れるまで。

avengers in sci-fi
andymori
eastern youth
泉谷しげる
おおはた雄一
勝手にしやがれ
川内太鼓
清 竜人
THE GREAT PEACE 10 SONGS
"RESPECT FOR 忌野清志郎"

黒猫チェルシー
毛皮のマリーズ
GO!GO!7188
Cocco
ザ50回転ズ
ZAZEN BOYS
THEATRE BROOK
CINEMA dub MONKS
[Champagne]
神聖かまってちゃん
杉本恭一 & The Dominators
ストレイテナー
SPECIAL OTHERS
THROW ME THE STATUE(US)
曽我部恵一BAND
つじあやの
つしまみれ
THIS TOWN NEEDS GUNS(UK)
東京スカパラダイスオーケストラ
DOES
THE BACK HORN
「はるめぐ祭」-VJ迫田悠+MEG
feat. 勝井祐二+沼澤尚+益子樹+森俊之
mix by Kamiyann
HAWAIIAN6
the band apart
バンバンバザール
Theピーズ
THE BEACHES
HEATWAVE
BEAT CRUSADERS
BEGIN
the pillows
FoZZtone
藤原美幸(秋田民謡)
フラワーカンパニーズ
THE BAWDIES
ミドリ
夢弦会(津軽三味線)
MONGOL800
山崎まさよし
吉井和哉
RIZE
LOVE PSYCHEDELICO
LÄ-PPISCH
みちのくプロレス

タグ:ARABAKI
posted by m2 at 19:58| Comment(2) | TrackBack(1) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

【ARABAKI10】第3弾アーティスト発表!

アラバキの第3弾アーティスト発表も15日に行われました。
第一弾のときはフジロックとかぶり、今回はサマソニと・・影に隠れたいのかな?

新規追加の主なところはアジカン、クロマニヨンズ、スカパラかな・・
うーん、今回は相対性理論は来ないのか・・残念。
日割りまで発表になってます。

イベント5/1
ASIAN KUNG-FU GENERATION
UA
うつみようこ & YOKOLOCO BAND
エレファントカシマシ
Ohbijou(CA)
小谷美紗子
OKAMOTO'S
カヒミ・カリィ
菊地成孔ダブ・セクステット×冨永昌敬
北のまほろばを行く
produced by 山口洋(HEATWAVE)
9mm Parabellum Bullet
QUATTRO
GRAPEVINE
ザ・クロマニヨンズ
小林太郎
Contemporary Noise Sextet(PL)
COMBOPIANO×五木田智央
サニーデイ・サービス
SION with THE MOGAMI
The Silver Hearts(CA)
SuiseiNoboAz
SCOOBIE DO
sleepy.ab
Dachambo
DAD MOM GOD
10-FEET
TOKYO No.1 SOUL SET
TRICERATOPS
仲井戸"CHABO"麗市 with 早川岳晴
Nothing's Carved In Stone
The Birthday
パスカルズ
Buffalo Daughter
HARRY
ザ・ビートモーターズ
People In The Box
HiGE
THE BOOM
藤原美幸(秋田民謡)
THE PREDATORS
BOOM BOOM SATELLITES
PE'Z
The Mirraz
向井秀徳アコースティック&エレクトリック
夢弦会(津軽三味線)
monobright
REDEMPTION 97
locofrank
LOSALIOS
ROCK'N'ROLL GYPSIES
センダイガールズプロレスリング

イベント5/2
andymori
eastern youth
泉谷しげる
おおはた雄一
清 竜人
黒猫チェルシー
毛皮のマリーズ
GO!GO!7188
ザ50回転ズ
ZAZEN BOYS
THEATRE BROOK
CINEMA dub MONKS
[Champagne]
神聖かまってちゃん
杉本恭一 & The Dominators
SPECIAL OTHERS
THROW ME THE STATUE(US)
曽我部恵一BAND
つじあやの
つしまみれ
THIS TOWN NEEDS GUNS(UK)
東京スカパラダイスオーケストラ
DOES
THE BACK HORN
「はるめぐ祭」-VJ迫田悠+MEG
feat. 勝井祐二+沼澤尚+益子樹+森俊之
mix by Kamiyann
HAWAIIAN6
the band apart
バンバンバザール
Theピーズ
THE BEACHES
HEATWAVE
BEAT CRUSADERS
BEGIN
the pillows
FoZZtone
藤原美幸(秋田民謡)
THE BAWDIES
ミドリ
夢弦会(津軽三味線)
MONGOL800
山崎まさよし
吉井和哉
RIZE
LOVE PSYCHEDELICO
LÄ-PPISCH
みちのくプロレス
and more・・・

※五十音順

タグ:アラバキ
posted by m2 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

【ARABAKI10】第2弾アーティスト発表!

3/1にアラバキ第2弾アーティストが発表されてました。世間的にはフジロックの第1弾アーティストで盛り上がってたらしいので、すっかり地味ではありますが。別にいいのだ。

(この記事書きながらジョン・メイヤーの来日を知る、かなり動揺)

久々のまさやんに期待すっかな。
見た事ないところでは、話題のミドリ、andymoriだな。

andymori
小谷美紗子、
9mm Parabellum Bullet、
QUATTRO、
Contemporary Noise Sextet、
ザ50回転ズ、
THE SILVER HEARTS、
神聖かまってちゃん、
sleepy.ab、
DAD MOM GOD、
THIS TOWN NEEDS GUNS、
10-FEET、
TOKYO No.1 SOUL SET、
Nothing's Carved In Stone、
Buffalo Daughter、
the band apart、
HEATWAVE、
BEAT CRUSADERS、
ザ・ビートモーターズ、
BOOM BOOM SATELLITES、
The Mirraz、
ミドリ
夢弦会(津軽三味線)、
monobright、
山崎まさよし、
RIZE、
LA-PPISCH、
locofrank
posted by m2 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

【ARABAKI10】第1弾アーティスト発表!

いよいよ今年もきましたよ。ARABAKI ROCKフェスが5/1,2で開催。そして第1弾アーティスト発表!

今年こそ先行予約でチケット安くゲットしないと。
ソカバンにサニーデイと曽我部祭りだーーーーーーーー
当然、チャボも応援しないとね。

泉谷しげる、
UA、
うつみようこ & YOKOLOCO BAND、
エレファントカシマシ、
おおはた雄一、
OHBIJOU、
清竜人、
GRAPEVINE、
黒猫チェルシー、
毛皮のマリーズ、
ZAZEN BOYS、
サニーデイ・サービス、
THEATRE BROOK、
CINEMA dub MONKS、
SCOOBIE DO、
SPECIAL OTHERS、
THROW ME THE STATUE、
曽我部恵一BAND、
つじあやの、
つしまみれ、
仲井戸“CHABO”麗市 with 早川岳晴、
The Birthday、
パスカルズ、
THE BACK HORN、
HARRY、
HAWAIIAN6、
バンバンバザール、
Theピーズ、
BEGIN、
髭(HiGE)、
the pillows、
THE BOOM、
PE'Z、
THE BAWDIES、
向井秀徳アコースティック&エレクトリック、
MONGOL800、
吉井和哉、
LOVE PSYCHEDELICO、
LOSALIOS、
ROCK'N'ROLL GYPSIES、
みちのくプロレス、
センダイガールズプロレスリング
posted by m2 at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

【ARABAKI09】4/26 チャットモンチー、スガシカオ、ハナレグミ

イベントARABAKI ROCK FEST.09 4/26(土)

昨日の反省も踏まえた強化対策として以下の装備を追加

上半身⇒手袋、余分なタオル
下半身⇒長靴、代えの靴下

確かに雨は振りましたけど、雨脚が弱くて助かったよ。昨日より風がちょっと強くなったのと引き換えに、日差しが出て上着を脱ぎたくなる様な時間帯もあり(ここで脱ぐと後で後悔する)、昼寝もできました。

るんるんチャットモンチー@陸奥ステージ
(セットリストはうろ覚えだったのでTBくれた卍の城物語さんサイトから拝借)

M-1.恋の煙
M-2.8cmのピンヒール
M-3.染まるよ
M-4.長い目で見て
M-5.Last Love Letter
M-6.風吹けば恋
M-7.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉

先日の疲れと雨の影響もあり、今日も12時からの参戦だ。寄る年波には勝てません(未熟)。
荒吐SEの前から3人ともスタンバイして音あわせ開始。聴いた事あるカッコいい曲やってるな〜と思ったら、真心の『拝啓、ジョンレノン』でした。本編でもやるのかと期待したんだけど上記のセットリストの通り。残念。

昨年も同じ時間帯に同じステージで観た記憶が蘇ってきた。もっと『ヒラヒラ〜』みたいな曲を入れてくれれば個人的にはうれしいのだけれど。後『シャングリラ』が封印だったのも残念だったな。

るんるんSotte Bosse@津軽ステージ

ライブ途中から参戦。”名曲カバーバンド”っていう先入観であまり見るつもりなかったんだけど、津軽ステージの近くで昼寝してたので、音に誘われて・・。声質からYUKIの様な女性を想像してたけど、背の高い、やたらテンションの高い女性ボーカルでした。まっ頑張ってください、オリジナルもそんなに悪くないじゃん。

・君がいるだけで
・はじまりのうた

るんるんトクマルシューゴ@花笠ステージ
新進気鋭アーティストをチラ見。ちょっとオタクな感じ。

るんるんスガシカオ@津軽ステージ
(曲順に自信なし)
・19才
・奇跡
・コノユビトマレ
・フォノスコープ
・13階のエレベーター
・午後のパレード

ライブ見てても、仕事や私生活で気になっている事って完全に頭から払拭できない事が多いこの頃。そんな中でもシカオのライブは1曲進む毎に曲のグルーブにのめりこんで行くのが解るんだ。「もっと続けてくれ!」って気持ちになり、純粋に音楽を楽しめる。
このバックメンバーになって初めて見る。女性コーラスがいなくなり、ギターとベースにはやたらイケメンの男達(チューブにいてもおかしくない)が配されている。
曲のクオリティーと演奏に関しては間違いなく同フェスの中で上位だと思うな。たぶんダイブやモッシュしたい様なパンクスから見れば、嫌いな部類かもしれんが。

るんるんPort Of Notes@津軽ステージ
畠山美由紀がボーカルを務める、オーガニックなバンド。
この時間帯はあいにくの雨で、折角の曲の雰囲気も半減かな?
途中でZAZENのステージへ移動。

るんるんZAZEN BOYS@花笠ステージ
この花笠ステージだけテントの中なんだけど、当然の如く人が入りきれなくて、テント外まで溢れてました。間もなく陸奥ステージではハナレグミが始まる時間になっており、散々迷った挙句1曲だけZAZENを見る事とした。ZAZENとハナレグミが天秤に乗っかるリスナーも珍しいんじゃないかと、我ながら思ったりして。ミーハーたる所以です。

見れた1曲は『KIMOCHI』ですよ、カーティス風ソウルフレイバーたっぷり、祭スタジオでひねりあげたこの曲大好き!。隣にいた見知らぬオヤジも『KIMOCHIだーーー!』って叫んで前に突進していきましたからね。判るよそのキ・モ・チ。

・KIMOCHI


るんるんハナレグミ@陸奥ステージ
今回は永積タカシがギター1本で勝負するという内容。
(確かこんなセットリスト)

・PEOPLE GET READY
・家族の風景〜日々のアワ〜ハンキーパンキー メドレー
・音タイム
・明日天気になれ
・光と影

ZAZENを捨ててハナレグミを選んだのは、レコード会社を移籍し、4年振りのニューアルバムを完成させ、心機一転した中でなにか凄いものが見れるのではないかとう期待感からだった。

少しだけ運命感じたのは、最初の曲が『PEOPLE GET READY』だった事。ZAZENの『KIMOCHI』は明らかに、このカーティスの名曲をモチーフにしていると思われ、そのモチーフにした歌とカバー曲を連続で聴くことになった訳だから、感じるでしょ運命(何の?)。

この頃になると雨足も強くなり、アコースティックギター1本でバラードっぽいライブにはかなり逆風な展開が辛かった。更に輪をかける様に隣接するステージからの轟音が流れてきて、バラードの雰囲気は台無しになってた。なもんですから『明日天気になれ』はハマる曲だったな、歌詞といいアップテンポな曲調といい。もっと臨機にこういう曲を増やした方が良かったかもね。

るんるん曽我部恵一BAND@陸奥ステージ
 ここは別ページに書いてます。

総括して、何だかんだありながらも楽しい2日間でした。欲を言えば、ひとりで車で来ると「酒が飲めない」。来年の課題だな。
posted by m2 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(1) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

【ARABAKI09】4/25 ランデヴーバンド、泉谷、エレカシ 

イベントARABAKI ROCK FEST.09 4/25(土)


予報通りの雨、雨、雨
救いだったのは、嵐ではなかった事、風強かったら体感温度はかなり低下して人々を弱らせた筈。個人的には車で行けたのもよかった、シャトルバスに乗るときから雨に濡れてたんじゃ、かなり弱ったかもしれん、”おじさん”なもんでね。

例年の反省も踏まえ、
下は
ソックス、ハイソックス、インナー、ジョギングパンツ、カッパ
上も
Tシャツ、タートルネック、ウィンドブレーカー×2、カッパ
の重装備。プラス、野球帽!これがね、キーポイントですよ。カッパの帽子被っても顔に雨が滴り落ちてくるので、帽子のツバで防止(ダジャレじゃないよ)だ。ただ全然スタイリッシュじゃないね、「裸の大将in ARABAKI」みたいないでたちでした。

ウィーク・ポイントは靴と袖口。ロックは長靴じゃ・・と躊躇したのが間違いで、足元は泥ドロですよ。ソックスをビニールで包んで行ったので、被害は最小限ではあったが、濡れることは濡れちゃった。上着も何層も着てたが袖口から雨が侵入、袖が長いものでないとダメね・・・

るんるん曽我部恵一ランデヴーバンド@津軽ステージ

M-1.おはよう
M-2.女たち
M-3.浜辺
M-4.恋におちたら
M-5.テレフォン・ラブ
M-6.mellow mind

雨の影響もあって12時過ぎに現地到着。初ランデヴーバンドです。
「恋におちたら」で曽我部さんが2番の歌詞が飛んじゃって、いきなりバンドメンバー紹介へ突入(笑)その隙にスタッフが譜面を準備と好アシストを経て、また最初から何もなかった様にして歌いなおしてました。
今更な発見ですが、津軽ステージって比較的オーガニックなアーティストを揃えてるんだな、きっと。翌日のsotto bosse、port of notesとかその流れに乗ってる。

るんるんYOUR SONG IS GOOD@津軽ステージ
1曲だけチラ見。スカパラ風パーティーバンド。嫌いじゃない。

るんるんSA@荒吐ステージ
実は9mmを見ようとして間違ったステージへ。パンク?モッズ?
型にハマった不良ルック。ボクシングの亀田兄弟みたい、慌てて移動。

るんるん9mm Parabellum Bullet@鰰ステージ
新進気鋭のバンドなんで期待して見たんだけど・・・歌詞がちょっと稚拙過ぎる(お前に言われたくねーよ)。1曲で見るの止めた、おじさん向きじゃないかも。残念。

るんるん泉谷しげる@津軽ステージ
M-1.春夏秋冬
M-2.野性のバラッド

登場するやいなや、客にペットボトルの水浴びせるし暴れまくってた。
『裸になって何故悪い!』
を連呼。気持ちわかる、騒ぎすぎだもんな。トップアイドルだから仕方ない気もするが、ちょっとヒステリック過ぎるんじゃない?特にT大臣とか。峯田なんかどうすんのよ(比べるなってか?)

2曲目で『最後の曲だ』になったんだけど15分くらい演奏してたな。スタッフに肩車されて客席に乱入。客どついたりしながら練り歩いてましたからね(笑)。お客さんね、みんな笑顔だったよ、いい光景だったな。(演奏に文句言う隙ないのは大前提)


途中、暖をとるのと着替える為に車に退避。ちょっと駐車場が遠いんだ、シャトルバスで移動する距離だからね。エンケンと渋さ知らズを飛ばしちゃった。未熟。

るんるんエレファントカシマシ@陸奥ステージ
(確かこんなセットリスト 曲順番に自信なし。参考程度に)
M-1.ファイティング・マン
M-2.悲しみの果てに
M-3.絆
M-4.新しい季節へキミと
M-5.ハナウタ
M-6.四月の風
M-7.笑顔の未来へ
M-8.今宵の月のように
M-9.so many people
M-10.ガストロンジャー
M-11.桜の花、舞い上がる道を
-EN-
M-12.俺たちの明日

この日のトリ、満を持してのエレカシ。
だったんだけど、この日の宮本はあんまり調子(機嫌)が良くなかったんじゃないかな?『最高なライブだ』を連呼される度に、真意は逆にあるのでは?と考えすぎてしまった。だって聴いてる方が最高に思えてなかったもんな。ちょっと残念。

最近の移籍が吉と出てるのか、疑問。同い年だけに頑張ってほしいのだが・・
posted by m2 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(1) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

【ARABAKI09】4/26 曽我部恵一BAND

イベントARABAKI ROCK FEST. 09 4/26(日)

いや〜山の中で雨に降られると厳しいね。今回は寒さ対策はバッチリでしたが、雨対策は90点かな。雨もね風が伴わなければ意外と楽勝な事が判った、上から素直に降ってくるだけの雨は恐くない。次回は100点よ、自信あり。

記事も長くなってしまうので、何回かに分けようと思う。
まずはトリのソカバンからでしょ。
今回は荒吐 MICHINOKU PEACE SESSIONという事でゲストも豪華でしたよ。

るんるん曽我部恵一BAND @ 陸奥ステージ
<GUESTS>
泉谷しげる
遠藤賢司
加藤雄一郎(from NATSUMEN)
中納良恵(from EGO-WRAPPIN')
向井秀徳(from ZAZEN BOYS)
やついいちろう(from エレキコミック)
LOVE PSYCHEDELICO(KUMI & NAOKI)
  &
西馬音内盆踊り(from 秋田県羽後町)

荒吐SEの後、意外なオープニングは西馬音内盆踊り。
笛や太鼓に合わせて、わらの帽子(帽子とは言わないか?正式には)を目深に被ったお姉さま方が盆踊りを披露。顔が見えないくらい被ってるのでとても神秘的、全員美人と妄想してしまう。総勢20名くらいでステージ上を輪を描いて練り歩き、最後はマイクスタンド前に横一列になって終了した。
踊り子がササッと袖に引っ込むと、何とそこには既に円陣を組んでいるソカバンの4人の姿が!イリュージョンか!イキな演出だ。

M-1.恋人たちのロック
M-2.トーキョー・ストーリー


お馴染みの曲でスタート。どうしてこの人達同じテンションを保てるんだろ?寒さなんて吹っ飛ぶぜ。
そして早速、ゲスト陣の登場です。なんか1曲飛ばして呼んじゃったらしいんだけどね(きっとキラキラ!かな?)

LOVE PSYCHEDELICO(KUMI & NAOKI)
M-3.Ob-La-Di, Ob-La-Da
M-4.I Shot The Sheriff

デリコの二人とは洋楽モード。ビートルズのオブ・ラ・ディ・オ・ブラ・ダをレゲエ調で入ってそのままボブ・マーリーのナンバーに突入だ(クラプトン・バージョンっぽかったけど)

泉谷しげる
M-5.春夏秋冬
M-6.眠れない夜

泉谷、昨日と同様に大暴れ。
水の入ったペットボトルを両手に持って、いきなり客にかけるは、自分の頭から被って水浸しになるは。
『お客が濡れてるんだから、お前らも濡れろ』とソカバンメンバーにも聖水を振り下ろす。

『裸になって何故悪い!』
『大目に見ろ!』
と草薙くんを愛の擁護。これは決してウケ狙いじゃないよ。
曲の途中でスタッフに肩車されて、客席に乱入。しかもいつまでも返ってこない。喜ぶ客と反比例する様に、主催者側の顔色が深刻な顔付きになってゆく。ソカバンはその間、演奏しっ放し。とてもゲストの行いとは思えません(笑)この不良老人!

やついいちろう(from エレキコミック)
M-7.テレフォン・ラブ

『Oh テレフォンラブ』のコール・アンド・レスポンスから”テレフォン・ラブくん”なるきぐるみと閻魔様風なコスプレのやつういいちろうが登場。ちょっと脈絡はなかったかも。

遠藤賢司
M-8.不滅の男

また強烈な個性の老人が登場。泉谷に負けじと客席にダイブし始めたらさぁ大変。エンケンもいつまでも返ってこなくて、ステージ上に取り残されたソカバンは場つなぎ状態。とてもゲストの行いとは思えません(笑)この不良老人め!

向井秀徳(from ZAZEN BOYS)
M-9.サマー・ソルジャー

不良老人の愚行をステージ袖で観ていた向井さんはきっとドン引きだったのかも。やけに普通のオヤジでした。
うれしい事にサニーデイの名曲を披露してくれました。酒が廻ってたせいか、声が出てなかったけど許す。

加藤雄一郎(from NATSUMEN)
中納良恵(from EGO-WRAPPIN')
M-10.Love-SICK

加藤のsaxをフィーチャーしたバージョン。いやいい音だな〜聴き応えありました。中納のコーラスもマッチして極上のラブソングに。

M-11.魔法のバスに乗っかって

-EN-
M-12.STARTS
最後はいつものこのロックン・ロールで。普段のソカバンと趣向が違うステージに大満足だったけど。きっとゲスト無しだったとしても、素晴らしかった筈。雨と寒さのせいで、例年のトリに比べると客数が少なかったのがとても残念。君たち、見逃したステージは素晴らしかったよ!マジで。
posted by m2 at 22:06| Comment(4) | TrackBack(1) | ARABAKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。