最近の記事

2011年05月14日

曽我部恵一 TOUR 2011 "Spring Fever"

イベント曽我部恵一 TOUR 2011 "Spring Fever" 5/13 @ 仙台Club Junk Box

BANDメンバー曽我部恵一(ボーカル,ギター)木暮晋也 (ギター) 伊賀 航 (ベース) 北山ゆう子 (ドラム) 高田陽平 (パーカッション,スチールドラム) 横山裕章 (キーボード) ヤマグチユキノリ (ハモンドオルガン)

PINK / 曽我部恵一 20110419161539.jpg


先月の荒吐桜際にも来てくれた曽我部さん、無事ツアー結構してくれました。軒並み色んなライブ・イベントが中止・延期される中でありがたい。

JunkBoxのステージに7人の大編成はちょっと窮屈そうだったけど、楽しいライブに大満足。残念ながら客入りは悪くて6割くらいじゃなかったかな?ツボを心得た曽我部さんの音楽は、「音楽が好き」と自認する人であれば誰でも受け入れられると思うけど・・(いいすぎかしら??)

パンキッシュで勢い重視のソカバンも魅力的だか、サニーデイとか今回のソロのように音楽の引き出しをフルに利用したきめ細かい音楽も素敵。ARABAKIも待ってます。
ラベル:曽我部恵一
posted by m2 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

「MUSIC DISTRIBUTION for SENDAI」玉砕!

イベント宮城・Zepp Sendai「MUSIC DISTRIBUTION for SENDAI」4/23

時間:OPEN 11:30/START 12:00/END 20:00予定
会場:Zepp Sendai
料金:入場無料(要入場券/当日ドリンク代¥500必要)
出演:磯部正文/Kudanz/GOING UNDER GROUND/秦 基博/Theピーズ/People In The Box/ヒダカトオル/フラワーカンパニーズ(アコースティック)/PE'Z/peridots/POLYSICS/MONOBRIGHT/UNISON SQUARE GARDEN


抽選も漏れちゃったよ

Zeppだからな・・キャパも限られる。Ust配信求む!!
posted by m2 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

三宅伸治 ~生きよう~ 4/9

イベント三宅伸治 ~生きよう~ 4/9 @仙台サテンドール2000

三宅伸治が来てくれた。あらゆるライブが延期/中止になる中、来てくれた。
しかも無料でやってくれるという。ありがとう、元気を貰いました。
(Thanks ayako! あなたのリツイートで知りました)


キャパが50人くらいのライブハウスの客席ど真ん中にステージが組まれた、はっきり言って俺の席から1メートル離れてないです。超特等席。
アンプは電池で鳴るのも今回用に購入して来てくれたらしい「この店の電源は一切使わないから」って・・ありがとうございます。
002.JPG


ライブ前に配られたお菓子。何でも北海道の三宅ファンから被災地の皆さんへ、ということで送られてきたらしい。『いっしょに ガンバルよ』って書いてある、ありがたいじゃないか。俺らなんかまだライブを観に来るだけの余裕がある連中なのに・・・。
003.JPG


誰にでも判る曲を、って気を使ってくれて、ボブ・マーリー、サッチモ、サム・クックなんかのカバー曲を織り交ぜながら、2時間に渡る演奏は、熱い熱いライブだったよ。『What a Wonderful World』では、どこからともなくすすり泣く声も聞こえてきてしんみりしちゃった、皆この一カ月の色んな事を思い出しながら聴いたんじゃないかな。多かれ少なかれ生活変わったからね。

最後の方では『デイドリーム・ビリーバー』『雨あがりの夜空に』『上を向いてあるこう』『JUMP』と清志郎のロックンロールをサービスしてくれました。
004.JPG

震災後に作った新曲を全員にCD−Rでプレゼント、『生きよう』というメッセージとともに。生きるよ、きっとこれから50年は大変だと思う。仙台だっていつ避難地域に入るか分かったもんじゃないしね。でも生きるよ、しぶとく生き抜いてやる。
006.JPG
ラベル:三宅伸治
posted by m2 at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

【YO-KING】ライブ・ツアー2010『一瞬の夢』

イベント YO-KING ライブ・ツアー2010『一瞬の夢』@仙台darwin 10/24


darwinができてから数年経つ気がするけど、ようやく行けたよ。会社から5分の場所にある筈のライブハウスは、果てしなく遠かった。
内装はさすがにきれいだし、おしゃれな感じ。ライブハウスにつきものの、落書きもタバコ臭さも全くなし。

初darwinを体験させてくれたアーティストはYO-KING。実は2二日前くらいに演ることを知って、おっとり刀でチケットを購入させて戴きました。そんな感じだったので400百人弱のキャパが7割くらいの客入り、(良くも悪くも)隣の人と肌が接触しなくても済む感じで見ることができた。

久しぶりのYO-KING(真心の結成20周年ライブも行けなかったし・・・)
バンドはYO-KING(vo,g)、日本一多動なベーシスト・グレートマエカワ(b)、陽気なドラマーDUKEアイプチ(dr)のスリーピース。不義理にも最新アルバムを聴いて無い状態で参戦も、何も問題はなかった。佳曲だと思う『審美銃』が早々に演奏されたのと、『遠い匂い』が演奏されなかったのにはビックリしたけどね。

楽しい人は世界を救う
楽しい人は世界を救う

これってキンキキッズへの提供曲だったんだ・・・知らんかった。


あぁ、真心が観たいよ。
ラベル:yo-king
posted by m2 at 17:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

週末Diner vol.2 仙台公演


『週末Diner vol.2 仙台公演』仙台CLUB JUNK BOX 11/13(土)
<出演>andymori/GOING UNDER GROUND/サンボマスター/YOUR SONG IS GOOD


あまりにもすごい面子で興奮しております。
こんな贅沢あっていいのか!今週末のチケット販売がんばろう。
ラベル:andymori
posted by m2 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ロックのほそ道

スピッツ主催の『ロックロックこんにちは』がタイトルを改め再出発するそうな
ロックのほそ道
@ZEPP SENDAI 8/19(木),20(金)
昨年、大規模な10周年記念フェスをみちのく湖畔公園で開催したが、今年からどう趣向を改めるのか確認しに行く必要がある。

8/19 スピッツ、andymori、秦基博 more
8/20 スピッツ、Kreva、フラワーカンパニーズ more

夏休み。学生には嬉しい日程も普通のサラリーマンに平日はかなりの難関! andymori 絶対みたい。そして正直にカミングアウトするとこの2ヶ月くらい秦基博にかなりはまってました。『アイ』って曲がねいいのよ、ベタなバラードなんですけどね。(女性を口説き落とす為にカラオケ練習中!なんてね)

始発前の駅構内で撮影されたそうな。
ラベル:秦基博 andymori
posted by m2 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

くるりワンマンライブツアー2009〜とろみを感じる生き方 10/28

イベントくるりワンマンライブツアー2009〜とろみを感じる生き方
@東京エレクトロンホール宮城 2009/10/28(水)

仕事でいける解らなかったので、前売りは手にしてなかったものの、行ってきました。何年振りだかわからない「くるり」。
『鶏びゅ〜と』も発売されさぞかし盛り上がっているかと想像したのですが、当日券は大量に残っており、会場の2・3階席は空席という事態にかなりビックリ。えっ?くるりってそんなに駄目なの?と不思議感増幅。

※うろ覚えなセットリスト
「ジュビリー」で始まって「ばらの花」で終わった事だけは確かです。

・ジュビリー
・SuperStar
・東京

・虹
・ワンダーフォーゲル
・青い空
・ワールズエンド・スーパーノヴァ
・さよならリグレット

・シャツを洗えば(ユーミンとの新曲らしい)

・愉快なピーナッツ
・魂のゆくえ
・つらいことばかり
・かごの中のジョニー
・デルタ
・ベベブ
・三日月

-EN-
・??
・ばらの花

うーむ70点。ライブを終えた時の正直な感想だ。昔みたいなギターバンドでもなければ、ポップスを追求した訳でもない感じで、妙に客の入りにも納得した感じ。個々の楽曲・演奏は素晴らしい、特に「青い空」とか素晴らしかったですよ。岸田さんの眼鏡ふっとぶ様な突き抜け感がね、もっとほしい。

大好きな『HOW TO GO』も『Rock'n Roll』も『すけべな女の子』無かったし・・・

そして一番驚いたのは、「ホールって疲れる」て事。最近フェスだったり、ライブハウスだったりでもみくちゃにされても全然平気なのに、ホールだと席が邪魔に感じたり、足元の傾斜がきつくてZEPPより疲れた。


何か文句ばっかになったな・・年のせいかも。
ラベル:くるり
posted by m2 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

仙台ライブ情報(備忘録)

昨日今日と定禅寺Jazz Fest. 街の中心部が音楽で満たされてます。
天気が危ぶまれたけど、晴れてよかったね。(あらゆる駐車場がすごい事になってた)

そして秋のライブに向けて、ちょっと整理してみた。
行く行かない、チケットのあるなしに関わらず。
平日はきついので、和義と真心かな?行けたとしても。

09/30(水) ハナレグミ  仙台電力ホール
10/02(金) トータス松本  東京エレクトロンホール宮城
10/22(木) スガシカオ Zepp Sendai
10/28(水) くるり 東京エレクトロンホール宮城
11/08(日) Harry 仙台 Club Junk Box
11/14(土) 斉藤和義  仙台サンプラザ
11/21(土) 真心ブラザーズ 仙台darwin
11/29(日) Krava Zepp Sendai
12/08(火) DAVID SANBORN Zepp Sendai

exclamationデビュー20周年を迎える真心ブラザーズが、こんな小さい箱でいいのか?と思うが・・・

exclamationそしてくるり、久しぶりにくるりが観たい!なんで平日!

exclamationデヴィッド・サンボーン、バックのメンバーは誰?
posted by m2 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

【ロックロック】SENDAI@風の草原 8/22

イベントロックロックこんにちは in 仙台 @ 風の草原 8/22(土)

雨が降ってもおかしくない雲が立ち込める中、結果雨も無く、日も照らない快適な状況で無事イベントは終了しました。感謝。
山のフェスは初めてなのか、結構軽装な若者が多かったよ。この日は天気持ったけど、山の天気は直ぐに変わるから気をつけないとね。

るんるんチャットモンチー
 
 ※セットリスト(曲名・曲順自信なし)
・シャングリラ
・8cmのピンヒール
・染まるよ
・バニーガール(スピッツのカバー)
・Last Love Letter
・風吹けば恋

春のアラバキでは演らなかった『シャングリラ』が聴けてよかった。
相変わらずステージングは拙いけど、そこが魅力なんだろうな。

るんるんスキマスイッチ

※セットリスト(他のブログを参考にさせて貰った)
・ガラナ
・アーセンの憂鬱
・マリンスノウ
・雨待ち風
・ズラチナルーカ
・ふれて未来を
・全力少年

初スキマスイッチ、AORですね・・しっかりした演奏とアレンジに素直にそう思った。
名曲『雨待ち風』を盛り上げる様な、雨雲が立ち込める空と蝉の声の演出が最高で、いい夏の思い出になった。昔、練習仕掛けて途中で止めたピアノ弾き語りを、またやりたくなった。

るんるんMONGOL800
すいません、唯一の休憩タイム。
フードコートは凄い行列。これに並ぶの嫌いなのでコンビニでお握りを買って参戦した筈が・・・車に忘れてきた。アホ!
Image001.jpg

るんるんKREVA

※セットリスト(曲名判らず・・)
ABC(ジャクソン5のサンプリング)
帰ってほしいの
・くればいいのに(feat. 草野マサムネ)
・イッサイガッサイ
・Have a Nice Day

初Kreva。今日の参加者はここが休憩タイムだったのかな?いや、Krevaかっこいいよ。さすがにMCはこの日随一だったし、音楽への姿勢も含めてね。
まさかここでジャクソン5の曲に触れられるとは思わなかったぞ!ギターのカッティングが流れただけで超興奮。
そして良く考えれは予測できたマサムネとのコラボシングル『くればいいのに』も披露してくれました。



るんるんユニコーン

※セットリスト(たぶんこんな感じ)
・ひまわり
・服部
・BlackTiger
・WAO!
・大迷惑
・ヒゲとボイン
・HELLO

たぶん、この日一番の盛り上がり。なんかスタンディングエリアは入場規制になってたみたい。春の復活ツアー時には聴けなかった『服部』も無事に聴けて大満足です。しかし、持ち時間40分のフェスでもエビちゃんの曲やるのね?ちょっとビックリ。

るんるんASIAN KUNG-FU GENERATION

※セットリスト(他のブログを参考にさせて貰った)
・ワールドワールドワールド
・アフターダーク
・ループ&ループ
・リライト
・藤沢ルーザー
・Re:Re:
・アンダースタンド
・君という花
・転がる岩、君に朝が降る

アジカン、いい曲も多いし、演奏も悪くないのにグッと来るものが無いのが惜しい。何の差なんだろ?

Image002.jpg

場内はいい雰囲気です。

るんるんスピッツ

※セットリスト(他のブログを参考にさせて貰った)
・クリスピー
・放浪カモメはどこまでも
・チェリー
・スパイダー
・バンザイ(ウルフルズのカバー)
・ガーベラ(With平井 堅)
・POP STAR (平井 堅 Withスピッツ)
・君は太陽
・8823
・俺のすべて
・涙がキラリ
-EN-
・群青(With大橋 卓弥fromスキマスイッチ)
・僕のギター
・青い車

完全シークレットゲストとして平井堅が登場!
いや、この二人は本当に歌が上手いな。感服。
後、ウルフルズのカバーね。やっぱり活動停止に対する慰労の気持ちがそうさせたのでしょうか?
ちなみに、記念すべき初スピッツ。

Image006.jpg

最後に花火が!写真よりももっと綺麗な花火でした。

いつものフェスはマルチステージだったので、今回の様なシングルステージは初めて不安だったんだけど、危惧してた事が現実となった。
人の流れが1局化するので、スタンディングエリアに入る人と出る人がぶつかって全然動けなくなる局面が多かった。おまけに出入り口が1mの幅じゃ・・・そりゃ詰まるって。こういうのも含めて”フェス”を楽しめば?という見方もあるみたいだけど、演奏以外のところに万全を期すことで、演奏自体も楽しめると常に思う。
仮に次回も野外なら工夫が必要です。
posted by m2 at 23:44| Comment(4) | TrackBack(3) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

【ロックロック】SENDAI いよいよ明日

イベントロックロックこんにちは in 仙台 @ 風の草原 8/22

新型インフルの流行もなんのその?明日はいよいよロックロックこんにちはの10周年記念フェス開催です。野外だし、まさか中止にならんよね?天気も晴れみたいだし。
アラバキで実績を積み重ねたみちのく湖畔公園周辺は、仙台ロックの聖地として定着しそうです。

音楽タイムテーブル

チャットモンチー
スキマスイッチ
MONGOL800
KREVA
ユニコーン
ASIAN KUNG-FU GENERATION
スピッツ

初めて見ることになる、スキマ、クレバ、スピッツが楽しみだな。
posted by m2 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

【曽我部恵一BAND】@SENDAI CLUB JUNKBOX 7/19

イベント曽我部恵一BAND TOUR2009 ハピネス! @ Sendai Club JunkBox 7/19

またまた行ってきました!今年3度目のソカバンです。
所用があって行けるか解らなかったので、チケットは持ってませんでしたが、都合さえつけば当日券で入れるこの手軽さ、すばらしい。
開演の10分前まで近くのHMVでスガシカオの新曲を試聴する、この余裕。ベテランの域です。
まだビギナーだった頃は、開場前から並んだりして、開演前に疲れてました(そこがオールスタンディングの辛さ)。

暑い日に熱いロックンロール、気持ちいいよ。

セットリストはこんな感じ
詳細な曲順は違っていると思うので、参考程度に!

恋人たちのロック
トーキョー・ストーリー
海の向こうで
5月になると彼女は
キラキラ!
I LOVE MY LIFE
がいこつ
明日と夢を
ハピネス!
テレフォン・ラブ
東京ディズニーランド
ほし
サニー
Pure & True
思い出のアルバム
シモーヌ
永い夜
青春狂走曲
魔法のバスに乗って
-EN1-
STARS
-EN2-
Mellow Mind(ア・カペラ)



もうバレンタインデーにドキドキする事も無くなってね・・青春っていいですよね。(恥かしい事いっぱいあるけど)
ラベル:曽我部恵一BAND
posted by m2 at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

【ロックロックin仙台】第1弾アーティスト発表

るんるんロックロックこんにちは! in 仙台 〜10th Anniversary  Special〜 8/22

毎年夏に仙台で行われてる、スピッツ主催の「ロックロックこんにちは!」が10周年記念ということで、いつものZEPP仙台を飛び出て、みちのく湖畔公園で開催するそうだ。

これは明らかにアラバキの成功を経た仙台フェス事情の発展だと思える。実は過去のロックロックは行った事がないけど、野外フェス仕様というなら喜んで参戦いたしましょう(なんで上から目線?)。

気になる出演アーティストは
・スピッツ
・ASIAN KUNG-FU GENERATION
・KREVA
・スキマスイッチ
・チャットモンチー
・MONGOL800
・ユニコーン

と1線級がズラリ、今後の発表も楽しみだね。チケット先行予約は5/25から。 行けたとしたら”スピッツ”自体が初体験になります。

オフィシャルサイト
posted by m2 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

【ユニコーン】5/6 2009蘇る勤労ツアー@仙台サンプラザ ドカドカうるさい・・

イベントユニコーン 2009蘇る勤労ツアー@仙台サンプラザホール 5/6(水)

GWの最終日、行ってきましたユニコーン再結成ツアー!
チケット争奪戦にはことごとく敗戦したのですが、急な転勤でチケットを手放すことになった知人からGETできました。ありがたや〜。

uc_1.jpg

車で行ったんですが、駐車場見つけるの苦労したな〜。100円/30分のところをですよ!100円/20分のとこなら空きあったんだけど、ケチケチなんでね。

会場入りして、写真にもあるステージに興奮。いい雰囲気じゃないですか、みんな写真撮ってたけど制止に入る係り員も無くよかった。いいじゃん写真くらい(駄目?)。圧倒的に女性が多いです、クラプトンの時は男だらけでキモかったけど(スマン)、女性だらけもちょっと居心地悪いかな。まぁ男女の2種類しかないから、気にする必要もないんだけど。

uc_2.jpg

画像悪いですけど、最後列(12列目よ!)だったんですがでこの距離感。仙台サンプラザはコンパクトな作りでどこから見てもいいですね。しかも客席がフラットではなくて傾斜になってるのと、前の席との空間が広いので快適!さいたまアリーナの席間の余裕のなさは結構きつかったからな。

開演まで後10分ぐらいになったところで、場内に流れてたSEがこのメロディを奏で始めた

るんるん悲しい気分なんか ブッ飛ばしちまえよ Baby!
ドカドカうるさいR&Rバンドさ〜


そう一昨日に亡くなられたGOD・忌野清志郎への葬送曲。または傷心だらけの僕らにも捧げてくれた鎮魂歌。正直、ユニコーン(もしくは主催者)の計らいに少し救われました。清志郎はいつもこの歌の様に励ましてくれてたんだから、明るく生きてかないと・・場内からも期せずして拍手が。そして『Rock Me Baby』と続いたところで、いよいよユニコーンの登場。


セットリスト
M-01. ひまわり
 イントロが流れても幕は閉まったまんま、1番まで歌い終えてドラムインするところで、バーっとね幕が落ちました。このジラしは民生の案だな、絶対。

M-02. スカイハイ
M-03. スターな男

 往年ヒット曲の登場で、会場は一気にヒートアップ。
 民生MC:お約束の野球ネタ。『ノムさんカープ来ないですかね?若手を指導してほしいんですけど』

M-04. ボルボレロ
M-05. 働く男

 おじさん達、ステージに座りこんじゃって休み過ぎ(笑)。
 民生MC:『昔の曲は速いね』

M-06. 水の戯れ〜ランチャのテーマ〜
M-07. オッサンマーチ
M-08. キミトデカケタ
M-09. ロック幸せ
M-10. AUTUMN LEAVES
M-11. 自転車泥棒
M-12. ザギンデビュー
M-13. PTA 〜光のネットワーク〜
M-14. WAO!
M-15. BLACKTIGER
M-16. R&R IS NO DEAD
M-17. サラウンド
M-18. 大迷惑
M-19. ヒゲとボイン
M-20. 車も電話もないけれど
M-21. HELLO

-EN1-
M-22. 人生は上々だ〜忍者ロック〜人生は上々だ

 阿部ちゃん、MC長すぎ。10分くらいグダグダになりながらしゃべり続けてた。

-EN2-
M-23. 開店休業

 えっ、終わり。『すばらしい日々』も『服部』もやらないの?

終演後のSEは『スローバラード』でした。

このツアーはユニコーン・2009年のツアーでした。えっ当たり前?そうです、十数年振りの・・という匂いは一切排除してたと思いますね、新アルバムから13曲も入っている事もそうだし、決してヒット曲オンパレードにもなってない(『すばらしい日々』さえ入ってない!)。あくまでも現在進行系のユニコーンがツアーに出てますというアプローチだったので、ちょっとビックリ。でもらしいといえば、らしいかな。これはきっと阿部ちゃんの主張だな。

後、個人的には『ダブルファンタジー』だった。そうジョン・レノンの名盤の事です。ジョンとヨーコの曲が交互に出てくるが、ヨーコの曲が苦手という人も多かったと思う。これをユニコーンに置き換えるとEBIちゃんの曲がね、ちょっと苦手なのよ(盲目的なユニコーン・ファンではないのでゴメンなさい)。
posted by m2 at 09:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

【ユニコーン】5/6 2009蘇る勤労ツアー参戦

イベントユニコーンツアー2009蘇る勤労@仙台サンプラザ 5/6(水)

へっへっへ、何度も先行抽選予約にチャレンジしては負け犬となっていたユニコーンのチケットが、ひょんな事から手に入りました。
GWの最終日はパッっと散れそうです。(別に散る必要はないか?)



上の映像は、ユニコーン再結成記念番組から。他にもゲストが参加してまして

デーゲーム × 岸田繁(くるり)
unicon_1.JPG

ヒゲとボイン × 斉藤和義
unicon_2.JPG

と豪華な面子も、よりによって持田さんの映像しか見つけられんかった。持田さん自体に何ら文句ある訳ではないですが、ちょっと素人ぽいかな・・(すまん)

<ayakoさん映像提供ありがとう!>

それにしてもテッシーが”ほっしゃん”にしか見えん!

シャンブル【初回生産限定盤】
シャンブル【初回生産限定盤】


正直、民生ボーカルの最初の2曲以外は今のところピンと来てないが、これがライブを経由すると聴こえ方が変わるから不思議だ。
1曲目の『ひまわり』、どこを切っても民生の曲にしか聴こえんが、阿部ちゃんの作詞作曲だと!
posted by m2 at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

【CARAVAN】Yellow Morning TOUR 2009 @ Sendai Junk Box 3/11

イベントCravan "Yellow Morning TOUR"2009 cooperation with GRAVIS @ Sendai junk Box 3/11

(ライブからだいぶ日も経ってしまったけど、何度かばかブラウザが異常終了し、その都度やる気を無くしてようやく更新までこぎつけました。)

ライブ当日は、もうすぐ春かな?という気持ちを往なす様に雪模様の仙台でした。
昨年のサマソニでニアミスはしてるものの、初caravanです。俺の中では「福山雅治の声と長田進(Dr.StrangeLove)の容姿を持つ男」という”ズルイ”位置付けだった(笑)Caravanですが、数日前まで風邪でダウンしてイマイチだった体調を吹き飛ばす最高のライブをやってくれましたよ。やっぱ風邪には良いライブやね!(お前だけだ)

CDを聴いていた感触は「和製ジャック・ジョンソン」という感じでしたが、バンドを刷新したせいなのか骨太なグルーブでした。
それにしてもライブっていいね、音楽に対する”吸収率”が格段に上がる、音にしても詞にしても。10回CD聴くよりも1回のライブだ。

Caravanのライブまで辿り着かせてくれたayakoさんに感謝。リピーターになると思います。

セットリスト
※語るほど曲と曲名が一致してないのでお許しを。
↓こんな感じ 順不明
(何故にハミングバードだけカタカナの曲名なのかな?)

・Well−Come(instrumental)-SE-
・Lonesome Soul Survivor
・Communication
・Julian
・Train Song
・Strange Garden
・Glow
・key Of Life
・Changes(Acoustic):オーディエンスリクエスト曲
・Glory Days(Acoustic)
・Bohemian Blues
・ハミングバード
・Trippin' Life
・Camp
・Soul Music
・Free Byrd
・Wagon
・Song For You
・Magic 

Yellow Morning(DVD付)
Yellow Morning(DVD付)

Caravanの映像を探していて、思わぬめっけ物をしました。soundblossom333さんの弾き語りですが、とてもソウルフルで歌声が耳から離れません。思わず「チャンネル登録」しちゃいました。

『ハミングバード』


ラベル:Caravan
posted by m2 at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ユニコーン&達郎、撃沈!

今年は何かに憑かれた様にチケット確保に走ってます。
必死の努力も虚しく(というかネットに申し込んだだけですが)、ユニコーンと山下達郎は抽選に外れました。昔の様に電話をリダイアルで掛け捲った時代が懐かしいですね。半日掛けて、ようやく繋がったと思ったら売り切れ、本当に一大イベントでしたが、今はネットで受け付けて通知メールが来るだけで済みますから。

話それた。ARABAKIは抽選外れません様に!

で、既に確保したチケットは

2/21 Eric Clapton & Jeff Beck
3/11 Caravan
3/24 BECK

なんとギターの神様共演まで1ヶ月切ってるじゃないか・・・楽しみだな。今度こそ、生で『Little Wing』聴けたらいいな。

eplusで抽選に外れたものは一般発売でガンバルとして、

2/6 曽我部恵一BAND
4/4 山下達郎
4/25 ARABAKI ROCK FEST.09
5/5 ユニコーン

に行ける様にがんばります!夏はサマソニ3Days。
posted by m2 at 21:36| Comment(4) | TrackBack(1) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

【三宅伸治】ロックンロール・ジプシー・ツアー@仙台サテンドール2000

イベント12/12(金) 2008 ロックンロール・ジプシーツアー@仙台サテンドール2000

ひょんな事から三宅伸治のソロライブを見に行く事になり、先約で入っていた飲み会を途中で退席した。会場までそんな遠い訳ではなかったのだが、時間もギリギリというか、もう既に遅れてたのでタクシーに飛び乗ったのはいいのだが、ちょっと勾当台公園の手前で全然進まなくなった・・この日は光のページェント初日ということですごい人ごみ&渋滞。歩いた方が早いと即決して、タクシーを降りた(運ちゃんゴメン)。

10分くらい走って辿り着いたサテンドールは、初めて行くライブハウス。国分町の外れの普通の商店街の一角に(地下なのもあって)目立たない様にありました、見つけるのにちょっと手間取る。

到着した時には開演時間を15分くらい過ぎてたけど、まだ始まっておらず一安心。客席は30席くらいで、こじんまりとしてます。こういうのほんと久しぶり。ステージから3mくらいの席に陣取ってジンジャー・エールで喉を潤す。

実は三宅さんの曲は何ひとつ知らないという不届きな状態での参戦、忌野清志郎のバックでは何度も見ているですけどね。
ギター1本とリズムトラックだけという超シンプルな構成も、このキャパならではですな。とてもアットホームな雰囲気です。

ライブ終盤の『ベートーベンをぶっとばせ』では、三宅さんがステージからはみ出て、客席を抜けて、店の外まで出て行った!ブレーメンの音楽隊のよろしく、お客も一緒に店外へ。時間は21時を廻っており一般住宅もある普通の商店街の一角で『ヘイ!ヘイ!』って叫んでました。(店長は気が気じゃなかったみたいだけど)

良くも悪くも清志郎マナーな楽曲で占められているライブは、安心して楽しめました。機会があればまた行きたいですね、最後にはしっかりTシャツにサイン貰いましたよ!

るんるん新アルバムから

BLUES’N ROLL

BLUES’N ROLL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2007/03/07


月がかっこいい
夢の途中
Forever Young
Midnight Special

るんるんお馴染みの曲から
びんぼうワルツ(木村さん(たぶん憂歌団の)と一緒に作ったという)
It's Allright(サム・クックの意訳カバー)
ベートーベンをぶっとばせ(チャック・ベリーの意訳カバー)
ギターマン
ワンダフルX'mas
Happy X'mas(ジョン・レノンの意訳カバー)
フリータイム(チャボのカバー?)
ソングライター(清志郎さんと一緒に作ったという)
たたえる歌
雨上がりの夜空に(RCサクセションのカバー)

『たたえる歌』


るんるんデビュー20周年記念盤

つづく(DVD付)

つづく(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/12


ラベル:三宅伸治
posted by m2 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

【定禅寺通Jazz Fes.08】18th 9/13-14

定禅寺通ジャズフェスティバル@仙台

(ちょっぴり訂正)
9/13−14は仙台中心部が音楽で溢れる日。一部を通行止めの歩行者天国にして94箇所で700以上のプロ・アマバンドが参加する市を挙げた一代イベント。知人のバンドも参加するんで、雨も降らなさそうでよかった。
m2は膝元のフェスをブッチぎって14日は曽我部恵一バンドの応援で山形行きですが。
posted by m2 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

エレキレンタル肆VOL.2@ZEPP SENDAI 7/14

PARCO仙台オープン記念イベント『エレキレンタル肆vol.2』 7/14(月)@ZEPP SENDAI

行ってきたよ、清志郎の癌再発とか色々ショックな事があって記事にするの遅れたけど。

サンボマスター、エレファントカシマシ、BACKHORNの3組が登場したVOL.2に参戦。zazenとエゴ・ラッピンという顔ぶれだった前日のVOL.1も行きたかったけどそちらは断念した。

個人的にはBACKHORNではなくてソカバンだったらな〜(しつこい!)とゴネて、チケットを購入したのはなんと前日!(でも余裕で買えた)夏はフェスがたくさんあるので、意外と人出がなかったかもしれません。気になる出演順ですがBACKHORN⇒サンボマスター⇒エレファントカシマシでホッとした、BACKHORNがトリだったらどうしようかと思ってたし。

るんるんBACKHORN
 ファンの方がいたらゴメン、ホール内の空調が効き過ぎて寒かったよ、風邪引くかと思った。寒さを吹き飛ばしてくれる音楽はそこには、無かった。

るんるんサンボマスター
 この愛しの大バカ者に
『平日にね!パンクロック聴きに来る40過ぎのやつなんかに、ロクな奴いねぇんだよ!』
って言われちゃったよ。ゴメン、ロクでもないです。
『どうせ「エレカシまだかな〜」とか「サンボ死ね」とか思ってんだろう!』って、相変わらずのすごいアジり方。素晴らしい。

 (セットリスト)
  すんません、全然覚えてません
 ・光とロック
 ・世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
 ・愛しさと心の壁
 ・新曲
 -EN-
 ・I Love You

音楽の子供はみな歌う
SMR(SME)(M)


るんるんエレファントカシマシ
世界一ガニ股なギタリストの脇に、どっかで見た事ある様なイケメンギタリスト(元東京事変だって!)を従えて5人編成のライブ。
デビュー当時からは想像もつかないくらいMCも上達して、客とも喧嘩しなくなったし、宮本も彼なりに成長してんだな・・とシミジミ。同い歳『さあガンバろーぜ』

 (セットリスト)
 こんな感じ
 ・今宵の月のように
 ・今宵はここが真ん中さ
 ・悲しみの果て
 ・so many people
 ・笑顔の未来へ
 ・桜の花、舞い上がる道を
 ・さよならパーティー
 ・俺達の明日
 ・デーデ
 -EN-
・昔の歌(タイトル思いだせん)

STARTING OVER
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) 


posted by m2 at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

【奥田民生】FANTASTIC TOUR 08@仙台

イベントokuda tamio FANTASTIC TOUR 08 @ 東京エレクトロンホール宮城
2008年4月5日(土)

ライブ行くの本当に久しぶり。去年からくるり、真心、サンボ、和義を見送ってきた。時間調整も難しくなってきてるし、資金が続かないから・・。今回民生に参戦できたのは偶然、東○チケットに売りに出てたから、発見したのがライブの2日前で調整しやすかったし、売れ残りを防ぐ為か3割引きという価格で出てたんでね。24列と後方だったけど、全然問題なかったですよ。

ot2.jpg

会場は「東京エレクトロンホール宮城」って東京なの?宮城なの?みたいな感じで違和感。前は宮城県民会館として馴染みな会場だったのに、最近はやりのネーミングライツというやつで訳解んない。遠方のお客さんが仙台駅からタクシーに乗って『東京エレクトロンホール宮城まで・・』って言っても運ちゃんきっと解らないよ。

セットリストは以下の通りですが、記憶が定かでは無いので間違っててもご勘弁を。

M-1. イナビカリ
M-2. スルドクサイナラ
M-3. フロンティアのパイオニア
M-4. アドレナリン
M-5. いつもそう
M-6. 野ばら
M-7. 3人はもりあがる(JとGとA)
M-8. カイモクブギー
M-9. マシマロ
M-10. ちばしって
M-11. 鈴の雨
M-12. 愛のボート
M-13. 家
M-14. なんでもっと
M-15. 無限の風
M-16. トロフィー
M-17. ギブミークッキー
M-18. 快楽ギター
M-19. 明日はどうだ
-EN-
EN-1. イージュー☆ライダー
EN-2. さすらい

まぁいつも通りのダルダルなMCを挟みつつ進行してました。
「楽天はいいですよね、今度、野村監督譲ってください」
「そんな楽天のお膝元仙台でね、広瀬川 流れる岸辺 思い出は 当然帰らず・・」
「もっと、”オー”って反応ないの?(ユニコーンの”家”をカバーしたことについて」

正直に言うと新譜もあまり聴かないで望んだんですよね、自分の中では「股旅」以前と以後って分かれてて、以後はどうも夢中になれなかったんだけど、そこそこいいライブでしたよ。

ot1.jpg
ツアーの機材運搬トラック

『野ばら』
名曲ですな。

『家』
ユニコーンのカバー、今回のライブバージョンです。


Fantastic OT9
SME Records



posted by m2 at 23:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。