最近の記事

2010年03月10日

【忌野清志郎】Baby#1

清志朗の未発表アルバム。
Baby #1
Baby #1

正直に告白すると10曲で2800円なので、一瞬買うのをためらったんですよ、レンタルでもいいかな・・なんて。だって1曲のコストパフォーマンスがね高いんだもの。でもジャケットもいいし(写:おおくぼひさこさん!)バックメンバーも知りたかったから買いましたよ。

一番びっくりしたのは、(ジャケと同じ)ポスター貰えたこと。何年振りだろうかCD買ってポスター貰ったのは・・覚えてない。

曲はね、やっぱ最高ですよ、色褪せません。シャンソン風(?)のピアノイントロが心地よい、「Baby#1」だけLAセッションで、あっちの人と小原礼さんがバックとしてクレジットされてました。
ほかはいつものファミリー、金子マリ、梅津さん。チャボあたりの参加です。



タグ:忌野清志郎
posted by m2 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

きよしちゃんに捧ぐ

だいぶブログを放置プレーしてましたが、前歯の一本がかけ、奥歯の一本が詰め物とれても歯医者に行く暇もないのでご容赦ください・・・、と。

アラバキもあと二ヶ月(5/1,2開催)に迫ってきて、今年は無事先行予約でチケットGETできたので準備万端ではあります。ただGWって清志郎の訃報が飛び込んできた時期で、なんとなく”しんみり”とする感覚が身体に残っているのも事実。
そんな”しんみり”を吹き飛ばし、きよしちゃんに捧げられた作品が続々リリースされております。

るんるんBaby #1
Baby #1
なんとソロ第2弾として発売予定されていたという未発表アルバム。
全くの未発は1曲のみではあるが、”切れに切れてた”頃のきよしちゃんに逢えてうれしい。

るんるん忌野清志郎 LIVE at SPACE SHOWER TV~THE KING OF ROCK SHOW~ [DVD]
忌野清志郎 LIVE at SPACE SHOWER TV~THE KING OF ROCK SHOW~ [DVD]
SPACE-SHOWER-TVの秘蔵映像集。タイマーズ、ラフィータフィー、LoveJetsなどソロ以降の各バンドを洩れなく収録。

るんるんI STAND ALONE [DVD]
I STAND ALONE [DVD]
傷心のチャボが捧げた、渾身のひとりライブ。RCの曲をひとりで歌うのって、どんな気持ちだったんだろう。よく頑張ったチャボ。
CDも発売されているが、やはりDVDで見るべきではないでしょうか。
尚、DVDにはライブ以外の映像も収録されており、その中でも『君が僕を知ってる 』(1994年北海道美瑛町) はいいね。確か記憶では、当時テレビでもオンエアーされた映像だと思います。RC解散後に二人揃ってテレビに出たのって、これが最初だったんじゃないかな。青空の下、はにかみながら演奏する二人が、ホント少年の様。



るんるん音楽堂
音楽堂
あっこちゃんが、まるでお母さんの様に『きよしちゃん、良い曲だね』って優しく語る様に歌う、M-9.きよしちゃん収録。

posted by m2 at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

くるり鶏びゅ〜と

いや〜楽天もCSであっさり負けちゃいましたね。
でも、普段野球をあまり見ない俺でも「いい夢をありがとう」って感じ。負けるより、勝つほうがいいじゃん。

えーと、そして何を思ったのか買っちゃいましたiPhone 3GS
32GBです。さて音楽生活は一変するでしょうか?

かなり脱線した上で本編。
かなり注目のトリビュート物がついに発売。

るんるんくるり / くるり鶏びゅ~と
くるり鶏びゅ~と

M-1. anonymass「赤い電車」
M-2. andymori「ロックンロール」
M-3. 矢野顕子「Baby I Love You」
M-4. 奥田民生「ばらの花」
M-5. 木村カエラ「言葉はさんかく こころは四角」
M-6. 曽我部恵一「さよならストレンジャー」
M-7. ハンバートハンバート「虹」
M-8. 高野寛「ワンダーフォーゲル」
M-9. Fantastic Plastic Machine「ワールズエンド・スーパーノヴァ (FPM EVERLUST MIX)」
M-10. MASS OF THE FERMENTING DREGS「飴色の部屋」
M-11. 9mm Parabellum Bullet「青い空」
M-12. 松任谷由実「春風」
M-13. LITTLE CREATURES「ハイウェイ」
M-14. 二階堂和美「宿はなし」
M-15. キセル「Old-fashioned」
M-16. 世武裕子「東京」

トリュビュート参加率No1の奥田民生を筆頭に、大御所の矢野顕子、ユーミンに何と言っても曽我部さんまで!
出色のデキは曽我部さんですよ、やっぱり。”ノルウェーの森”風『さよならストレンジャー』のアコースティックの響きがこの季節にハマリすぎて、年甲斐もなくキュンとしちゃいます。

YouTubeでは、曽我部さんのやつ見当たらなかった。
民生で勘弁。


posted by m2 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

【曽我部恵一BAND】リマスターが何だ!

ビートルズのリマスター盤が話題沸騰の昨今であります。
我が職場にもモノ・ステレオ盤の両方買ったやつがいまして、羨ましい限りです。
そんなビートルズに対抗してか、我がソカバンもやりましたよ!
TSUTAYAレンタル解禁

うーむ、スケールで断然劣るなんて言わないで!『ラブシティ』〜『ハピネス!』までがレンタル可能に。今までレンタル確かになかったよ、これで小遣いが少ない(本当か?)善良な学生にもソカバンが浸透していくことを祈る!Greeeenやファンキーモンキーベイビーズは早よ卒業しな!

特にここ数年のライブ・オープニング曲でお馴染みの『恋人たちのロック』が含まれる『ラブシティ』は押さえときな。

ラブシティ
ラブシティ

posted by m2 at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

【斉藤和義】Date FM 公開録音

イベント斉藤和義インストアイベント実施 “月が昇れば”
@HMV仙台一番町店

音楽放送日:9月21日(日)22:00〜22:55

収録開始が19時半からだったが、現場には30分前の19時からスタンバイ。事前に整理券が配られてたみたいだが、未熟にも入手できなかった。(でも、結構いいポジションで見れたけどね)
待っている間に流れていたビートルズが最高にここち良かったな〜
BOX発売で世間的にかなり盛り上がっているじゃなかろうか?

るんるん斉藤和義 / 月が昇れば(初回限定盤)
月が昇れば(初回限定盤)

1. COME ON!
2. LOVE&PEACE
3. 映画監督
4. Don't Worry Be Happy
5. 後悔シャッフル
6. やぁ 無情
7. 天国の月
8. Phoenix
9. Bitch!
10. Summer Days
11. ハローグッバイ
12. アンコール

9/16発売の新アルバム『月が昇れば』の全曲を本人が解説する形式で行われました。「3.映画監督」は仮名が「Beautiful Morning」だったなんて話や、「8. Phoenix」は亡き清志郎を想って書いた曲だ、なんて話が聴けました。Date FMが聴ける方は一聴あれ。
タグ:斉藤和義
posted by m2 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

【くるり】魂のゆくえ

るんるんくるり / 魂のゆくえ
魂のゆくえ

もはや「ロック」という括りに入らなくなってきたくるりの最新アルバム。時々轟音ギター中心だった初期のアルバムが懐かしくなることもあるけど、このクオリティー。すごいです。
一番のお気に入りは「かごの中のジョニー」だな・・一日中口ずさんでますよ。



今回の”敦煌(ドンファン)”ツアーは残念ながらいけなかったけど、秋から始まる”とろみを感じる生き方”ツアーは是非行きたいと思っている、くるりはNIKKIをリリースした年以来いけてないから。
なんでも”敦煌(ドンファン)”ツアーはスリーピースでやっているとか、この最新アルバムをどうシンプルにアレンジしているのかすごく興味あるし、ずいぶん思い切った発想だ。京都のフェスでは”石川さゆり”がゲストで登場するらしいし、今年もちょっと目が話せませんな。
タグ:くるり
posted by m2 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ソカバンの夏

るんるん曽我部恵一BAND / ハピネス!
ハピネス!

(非公式な)ロックの日にリリースされたソカバンのセカンドアルバム『ハピネス!』から
オールタイム青春なソカバンが鳴る。日本の夏、ソカバンの夏。
(ブルーハーツを思い出して、ちょっとおセンチな気分になっちまった)



るんるん曽我部恵一BAND / ソカバンのみんなのロック!
ソカバンのみんなのロック!

CMソングにも起用されてビックリした童謡・ソカバンロックバージョン。
しかしこの人達なんでこんなにくっついて演奏してんだろ?(笑)。前NHKの番組で「ライブシーンを撮影しないPVはあり得ない、いかにライブシーンを撮るかしか考えてない」という主旨のコメントを曽我部さんが出していて、横にいたZAZENの向井さんも同意してました。

posted by m2 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

【曽我部恵一BAND】セレナ〜思い出のアルバム

待ちに待ったセカンドアルバム『ハピネス!』の発売を控えた”ソカバン”こと曽我部恵一BANDが、ついにCMに採用されました。

日産セレナで『思い出のアルバム』という童謡(?)を、ラブリーにカバー。正直歌に釘付けで、なんのCMなんだか気が付くのに5回くらい見る必要があった。きっと来年は卒業シーズンの定番ソングになるな(ならねーよ)。


『ハピネス!』には残念ながらこの曲は入ってないですね。それよりも不満な事は10曲か無いこと、恐らく3分前後のR&Rが中心と思われるので、もっとガンガン曲入れてくれ!
るんるん曽我部恵一BAND / ハピネス!
ハピネス!

そして新譜を引っさげた待望のツアー日程は以下の通り。極上のR&Rがたったの2800円ポッキリ!ですから、みなさん行きましょう。仙台では今年3度目のソカバンだ。

『曽我部恵一BAND TOUR2009 ハピネス!』

6/09(火)千葉 LOOK
6/11(木)鹿児島 SR HALL
6/12(金)福岡 BEAT STATION
6/13(土)大分 AT HALL
6/14(日)熊本 Django
6/19(金)新潟 CLUB JUNK BOX
6/20(土)富山 Soul Power
6/21(日)長野 松本ALECX
6/25(木)香川 高松DIME
6/26(金)高知 X-pt.
6/27(土)北海道 札幌BESSIE HALL
6/28(日)北海道 旭川CASINO DRIVE
7/03(金)兵庫 神戸VARIT
7/04(土)京都 磔磔
7/05(日)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
7/06(月)愛知 名古屋CLUB QUATTRO
7/11(土)鳥取 米子BELIER
7/12(日)岡山 CRAZY MAMA KINGDOM
7/13(月)広島 NAMIKI JUNCTION
7/17(金)岩手 盛岡club Change
7/19(日)宮城 仙台CLUB JUNK BOX
7/20(祝)福島 郡山#9
8/28(金)東京 SHIBUYA-AX semifinal!
8/30(日)沖縄 桜坂セントラル final!
posted by m2 at 14:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

【曽我部恵一BAND】@SENDAI CLUB JUNKBOX 2/6

イベントニューシングル「ほし」リリース記念!七福星ツアー☆@SENDAI CLUB JUNKBOX 2/6

※セットリストのネタバレしてるので、嫌な方はご注意を!

熱い夜がまたやって来ましたよ。
いつも思うのは、この人達(お客さん)は私服がほとんどで、スーツ姿のこちらがすごい目立っちゃうのよね。きっとサラリーマンだってたくさんいる筈なのに、なんで私服で来れるんだろう?

1.会社(職業)が私服OK
2.スーツだけど着替え持参で、私服
3.スーツだけど会社休んだから、私服(実際、該当する知り合いに会った)

こんなケースが考えられるけど、どうなんだ?こっちは私服OKじゃないし、着替え持って歩くの面倒だし、休めもしないし・・どうなんだ!!
そして更に気になったのは、街を歩いているとたくさんいるマスクした人々が、ライブ会場に皆無な事。そりゃ、こんな”熱い”ライブでマスクしてれば酸欠になって倒れちゃうけど、間違いなくインフルエンザウィルス蔓延してる感じだな。来週は会社病欠だ。ふらふら

話がライブから逸れました。
七福星ツアーの記念すべき初日ライブが仙台からなんて光栄ですよね、メンバーはお馴染みの円陣からお馴染みの「恋人たちのロック」へ突入して行きました。一曲終わる毎に、会社や色んなところで嫌な思いをした事が洗い流されて行く様だよ、曽我部さんも終盤はハアハアいって、倒れそうな勢いで突っ走ってくれました。

今回の目玉は何と言っても新曲たち。セカンドアルバムに入る予定だという曲は、ツアータイトルにもなっているシングル曲『ほし』、ガザ地区紛争に心動かされたという『長い夜』など。
特に『ほし』はいいですよ!ファンの立場からいうと説得力も半減かもしれんけど、シングルカットするだけある。「ROOKIES」みたいな青春ドラマでタイアップして、みんなに聴いて貰えれば間違い無くオリコンチャート1位だね。それだけのクオリティがある。

るんるんセットリストはたぶんこんな感じ、あやふやなので参考程度に。
強調文字は新曲です!だぶんこんなタイトルだった。

恋人たちのロック
トーキョー・ストーリー
5月になると彼女は
海の向こうで
キラキラ!
I LOVE MY LIFE
ガイコツ
結婚しよう
チワワちゃん
有名になりたい
happiness
長い夜
ほし
ミュージック!
吉祥寺
テレフォン・ラブ
あたらしいうた
青春狂走曲
魔法のバスに乗って
STARS
-EN1-
Mellow Mind(ア・カペラ)

映画『ほし』
いや〜駆け出しのバンドの様なPVですな(笑)。狭い車の中での撮影なんていまどきサンボマスターくらいですよ、永遠のティーンエイジャーだね。


入場時にMIX CDなるCDを受け取った。入場者に漏れなく配布されているらしいそのCDは、ソカバンが編集した『友達が帰った後で』とタイトルされたコンピCD。よく僕らがお気に入りの曲を寄せ集めて友達に上げたりするアレ、と同じ感覚ですよ。うれしいね。
きちんとジャケットや、CDの表面が印刷されてます。

行け(貰え)なかった方の為に、リストを。カーティス・メイフィールドやバッファロー・スプリングフィールドが!

アーティスト名 / 曲名
M-1. Claudine Longe / Falling In Love Again
M-2. The Zombies / A Rose For emily
M-3. The Millennium / The Island
M-4. John Sebastian / Magical Connection
M-5. 北山修 / 白い色は恋人の色
M-6. The Association / Never My Love
M-7. The Feminine Complex / Are You Lonesome Like Me
M-8. Scott Walker / It's Raining Today
M-9. Strawberry Alarm Clock / Raniy Day Mushroom Pillow
M-10. Mal Waldron / Summerday
M-11. Original sloth Band / (I Just Want To Be)Horizontal
M-12. Asha Puthli / Love
M-13. Curtis Mayfield / We've Only Just Begun
M-14. Emi & Junji / 友達が帰った後で
M-15.Buffalo Springfield / expecting To Fly

『Expecting To Fly』Buffalo Springfield
posted by m2 at 03:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年、お年玉ユニコーン復活!

謹賀新年2009、今年も宜しくお願いします。

昨年の正月は雪が無くて、温暖化の影響で年々雪が減ってくのかな?と思ってたら、今年は降りますね。何回も雪かきしたよ雪

元旦の今日、アラフォーな人々には嬉しいニュースがネット上に掲載されてます。『ユニコーン15年振りの再結成
ここ数年再結成ブームで、ジュンスカ、サニーデイ・サービス、フライングキッズ、米米クラブ、バービー・ボーイズetcでいよいよ真打登場ですがな。

一時的かは不明ですが、新曲発表に全国ツアーもありという事で、今年1年中は楽しめそうです。

『ケダモノの嵐』
アルバム「ケダモノの嵐」ってレコード大賞を受賞してるんですね、知らんかった。まぁ異論はないのですが。

タグ:ユニコーン
posted by m2 at 18:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

今年も雨は夜更け過ぎに雪に変わる


クリスマス・イブ

クリスマス・イブ

  • アーティスト: 山下達郎,山下達郎,Irving Berlin,Alan O’Day
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/11/12



今日も朝一で営業車を走らせた。一点の曇りもない青が寒空に広がり、蔵王の雪山が白く眩しい。ドライブ日和だ。
カーラジオのスイッチを入れると、流れてきたのは『るんるん雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろ・・』と例のクリスマスソング。あぁ・・もうそんな季節なんだなと思う。
達郎の非の打ち所の無いクリスマスソングは、発売から25周年らしい。ずいぶん時が経ったもんだな。7年ぶりとなるツアーも始まって、チケット争奪戦線も加熱してると思うが、仙台分は来週発売(ファミマ先行)なので、気を引き締めてかからないと。
タグ:山下達郎
posted by m2 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

【くるり】旅に出ようぜ

もう11月ですか、3連休の初日は非の打ち所の無い秋晴れです。
(大分トリニータ、ナビスコ優勝おめでとう)
最近ブログ更新も滞ってます。ネタが無いどころか、言いたい事はたくさんあるのにパソコンの前に座る気がしなくてね。誰か思った事をブログ更新できる様なシステム作って!

最近のヘビーローテーションはくるりの最新シングル『さよならリグレット』のカップリング『ばらの花』feat.小田和正バージョン。

るんるんくるり
さよならリグレット
ビクターエンタテインメント

M-4.ばらの花 feat.小田和正 from京都音楽博覧会2007

雨降りの朝で今日も会えないや
何となく でもホッとして
飲み干したジンジャーエール また飲んで

安心な僕らは旅に出ようぜ
思い切り泣いたり笑ったりしようぜ

くるり、というか日本を代表する名曲が小田和正とのコラボで新しい顔を見せている。岸田32歳、小田61歳の30差のコラボ、冷静に考えると凄い、というか60過ぎの声に聴こえません。

『ばらの花』
昨年末のクリスマス、小田和正がプロデュースした番組に岸田がゲスト出演してたんですが、YouTubeでは映像見つけられず。PVで我慢して。


Philharmonic or die

タグ:くるり
posted by m2 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

バンマスのそれぞれ

”蘭丸”こと土屋公平がデビュー25周年を迎えるそうだ。

世間的にはKinkiKidsのトーク番組「新堂本兄弟」のハウスバンドのバンマスと言えば通りがいいのかな。

1983〜2000年の17年間はスライダーズ、1991年〜現在は麗蘭で元RCサクセションの”チャボ”こと仲井戸麗市とバンド活動している。
(25年も経つんだ・・どうりで俺も歳をとる訳だ)
スライダーズでデビュー当時は”すごいギターの上手いスケ番がいる”と話題になったもんだ、童顔だから女子に見えたんだね。

25周年記念盤は有名どこをフィーチャリングしてる様だけど、蘭丸ならもっとすごいメンバーを呼べたんじゃないのかな?それとも売れ線狙いなんだろうか?
ソロ・プロジェクトThe 99 1/2の記念ベスト盤『VERY BEST OF The 99 1/2』のリリースもあるらしいでど、知らないよねThe 99 1/2って、ベスト盤と言われてもピンと来ない。(m2はデビューmaxiシングル所有してますが)もっと評価されていいギタリストなだけに、何か企画がイマイチな気がして(偉そうにスンマセン)

るんるん土屋公平
MUSIC FLOWER
tearbridge records 

~ 土屋公平 featuring 伴都美子・大黒摩季・中島美嘉・浦嶋りんこ・島津ナディア・勝手にしやがれ+DJ HASEBE

『Get Back』
麗蘭のナンバーから。


方や、忌野清志郎のソロバンドのバンマスとして活躍している元MOJO CLUBの三宅伸治はだいぶ前に発売されたデビュー20周年記念盤への参加メンバーが超豪華、意外なところではミスチルの桜井さんが参加しております。

るんるん三宅伸治
つづく(DVD付)
エイベックス・エンタテインメント

M-01.甲本ヒロト「月がかっこいい」
M-02.北川悠仁「悲しみをぶっとばせ」
M-03.桜井和寿「君が降りてきた夏」
M-04.真島昌利「Forever Young」
M-05.Leyona「So-So」
M-06.暴動&山田武郎「ギター・マン」
M-07.友部正人「雨の降る日には」
M-08.YO-KING&アナム&マキ「風の行き先」
M-09.GO!GO!7188「淋しい人」
M-10.仲井戸麗市「一日」
M-11.木村充輝「びんぼうワルツ」
M-12.MOJO CLUB「ブギ・ナイト」
M-13.with frineds「たたえる歌」
M-14.忌野清志郎「キング・タイガー」

『たたえる歌』

posted by m2 at 22:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

【小沢健二】王子は何故葬られたのか?

ピンクフロイドのリチャード・ライトが亡くなって、隣人のブロガー方々はその話題を取り上げてましたが、m2はあまりバンドに造詣が深くないので、思い入れのあるコメントはできません(未熟)。
しかも、アイザック・ヘイズが亡くなった時でさえ何かと記事を出せず仕舞いという失態。両名ともご冥福をお祈りいたします。

話変わって
色んなものが秋モードにシフトしていく中、聴きたい音楽もブルース中心になります。今ポータブルプレイヤーの中にはSRV、EC、オールマンズ、リトル・フィートetc。。。その中に紛れ込んでるのが”オザケン”こと小沢健二。
ラブリーハートたち(複数ハート)王子なパブリックイメージとは裏腹に、音楽にはある種のペーソスを感じてしまうのが、秋に聴きたくなる理由なんだと思う。それは歌詞なのかサウンドなのか判らないのだけれど。

話は長くなったが、そんなこんなで久しぶりに聴いてみようとツタヤへGO!『Life』は持ってるので『犬は吠えるがキャラバンは進む』が目的だ、しかし、な・な・なんとバッド(下向き矢印)
dogs
EMIミュージック・ジャパン


あの楽しげなジャケは無機質になり、タイトルも『Dogs』へ、インナーはライナーノーツが無くなった上に、銀一色!97年に再発された時に刷新されたらしい(10年も気が付かなかった事に二重のショック!)
経緯知らないもんで、かなり狼狽してます。本人の意向なんでしょうか?日本の音楽史に残る名盤を、まるで”無かった事”にでもしたいかの様な行為、アルバムはもとよりオザケンさえ”いなかった事”にしたいとしか思えない。例え本人の仕業でも冒涜行為だ。

この頃のオザケンはボーカルも凛としていて尾崎豊を彷彿させる、もちろんあんなシャウトはしないが、音の外し方とかも似てるな。

『天使たちのシーン』


posted by m2 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

なりきり歌うたい

「なりきり歌うたい」
斉藤和義のデビュー15周年を記念して、なりきり演奏の募集を見たのは、冬の厳しさが癒え始めた4月だったのに・・もう締め切られてた。
優秀者には記念ライブのオープニングアクトに抜擢されるとあって、『よし俺も』と思ってあっと言う間に4ヶ月が過ぎた。アホだ・・何かを成し遂げる者と成し遂げられない者の差がある、歴然と。

気を取り直して、投稿された映像を見てみましたが、一番のお気に入りを貼り付けときます。

るんるん『大丈夫』


選曲の妙、タイトなギターワーク、しっかりとしたボーカル、ルックスも可愛い。文句なしですな。だいぶライブ慣れしている感じ。

るんるん斉藤和義
『歌うたい15』SINGLES BEST 1993~2007
Vicctor Entertainment

何気に売れているからビックリ(Mステにも初登場したりして)。
「歌うたいのバラッド」が今更名曲だって騒がれても、”遅いよ”って思うけど、これで市民権得られればカラオケでも歌えるな。

カラオケ『歌うたいのバラッド』
進め丙午!

posted by m2 at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

【DOIT.2008】ソカバン登場

DO IT.2008@山形七日町シネマ旭跡

9/13,14で開催されるロックフェス。ほとんど知りません、すいません。そんな中でライブ盤をリリースし、サニーデイサービスの再結成ライブも好評だった曽我部恵一率いる曽我部恵一BANDが出演します(14日の方ね)。
山形に行くの15年振りくらいですけど、3千円ポッキリだし行くかな、どうしようかな(半分行く気)。

他に知ってるところは

bloodthirsty-butchers
猫ひろし

くらい。猫ひろしって恐いもの見たさで人集まるかも。
勢いだけの若者バンドだらけだったらどうしよう・・・そしたらその日のうちに帰るかな。

トキメキLIVE!
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 
¥ 1,500

ブート音源かと勘違いする様な音質だけど、それが返って臨場感を煽る。そしてお手ごろ価格の1500円!

posted by m2 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

四十一才の春だから

先日亡くなられた赤塚不二夫のトリビュートが発売されるそうです。
何かずいぶん動きが早いな・・と思ったけど、元々はバカボンのパパが41歳なのにちなんで、「天才バカボン」生誕41周年記念の為に製作されていたアルバムみたいです。

正直、あまり「天才バカボン」を熱心に見た記憶もないのですが、やっぱ、
るんるん「西から昇ったお日様が、東へ沈む〜」
ってメインテーマは嫌でも頭にこびり付いてる。

しかし、いつの間にかバカボンのパパが年下になるなんて・・・絶句。

赤塚不二夫トリビュート~四十一才の春だから~
DefSTAR RECORDS


一癖ある面子の中にしっかりソカバンも参加してます。

・デブパレード 「天才バカボン レコードサイズ」
・ハルカリ「すきすきソング」
・ミドリ「DISCOVER WAR -自衛隊賛歌-」
・電気グルーヴ×スチャダラパー 「NA.NO.DA」
・ランキン・タクシー&ホワイ・シープ?「逃げろ!ウナギイヌ!」
・EYE with KABAMIX 「きれいなきんたま」
・こだま和文×瀧見憲司 feat.Stoned Green Apples 「すきすきソング」
・小西康陽「おそ松くん」 524 Remix
・宮尾すすむと日本の社長「ニャロメのうた」
・ロリータ18号「ニャロメのマーチ」
・筋肉少女帯「モーレツア太郎’07 HAIR STYLISTICS Remix」
・ECD「お楽しみはこれからだ」
・曽我部恵一BAND 「天才バカボン レコードサイズ」
・矢野顕子「BAKABON」
・こおろぎ’73、コロムビアゆりかご会「元祖天才バカボンの春」
posted by m2 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

【サニーデイサービス】再結成だって!

最新アルバム『キラキラ!』を引っさげたツアーで日本中をソカバン熱中症にさせ、間髪入れずライブアルバム&DVD発売と熱が下がる気配が観られない中、なんとRSRでサニーデイサービス再結成とニュース。どこまで畳み掛けるんですか?曽我部さん。

めでたく第3子も誕生した様で、ラブパワー全開!

『サマーソルジャー』
サニーデイの夏ソングと言えばこれ、蜃気楼が見える。


ここ数年、RSRで再結成というパターンが多いのは主催者の戦略でしょうか?真心、フライングキッズ、そして今回のサニーデイ。
ブランキーやスライダーズも頼みます!


posted by m2 at 08:44| Comment(4) | TrackBack(1) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

【真心ブラザーズ】夏と言ったら

梅雨は明けてないですが、思ったより雨も降りませんね。夏、夏を待つばかり。8月のサマソニ参戦を心に決めました。ポール先輩待っててください。

そんなこんなでサマソニ向けネタで盛り上がると見せかけて、夏の日本代表バンドがライブ新譜を出したので無視できませんがな。
夏といったら、サザン?チューブ?いやいや絶対真心ブラザーズだって!屈指のバックバンドMB’Sとの再結成以降のライブ盤がリリースされました。凄いです、ヤワな”自称ラップ”バンドは吹き飛んでしまいそうな勢いでまくし立てる「スピード」に始まり。何か探しに出かけたくなる超名曲「ENDLESS SUMMER NUDE」、RCサクセションの「スローバラード」にも引けを取らない名バラード「Relax~Open~Enjoy」などずらり。ぶつ切りなライブ盤は基本的に好きじゃないんです。ベストテイクを集めたものより、ある一日をパッケージングしたライブ盤の方が圧倒的に名盤を多く排出してますからね。でも、許す。

LOVE ME LIVE~MB’s Best Live 06-07~(初回生産限定盤)
KRE(SME)(M)


M-1. スピード(06/05/28 渋谷クラブクワトロ)
M-2. どか~ん(06/06/30 NHKホール)
M-3. ENDLESS SUMMER NUDE(06/06/30 NHKホール)
M-4. I'm in Love(06/06/30 NHKホール)
M-5. 情熱と衝動(06/12/21 リキッドルーム)
M-6. この愛は始まってもいない(06/12/21 リキッドルーム)
M-7. 素晴らしきこの世界(06/12/21 リキッドルーム)
M-8. 人間はもう終わりだ!(06/12/22 リキッドルーム)
M-9. 紺色(06/05/28 渋谷クラブクワトロ)
M-10. あれあれ、あの、あれ(07/12/19 中野サンプラザ)
M-11. All I want to say to you (07/12/19 中野サンプラザ)
M-12. Dear, Summer Friend(07/12/16 NHK大阪ホール)
M-13. 空にまいあがれ(07/12/16 NHK大阪ホール)
M-14. 拝啓、ジョン・レノン(07/12/15 NHK大阪ホール)
M-15. Relax~Open~Enjoy(06/06/30 NHKホール)
M-16. きみとぼく(07/12/16 NHK大阪ホール)
posted by m2 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

【曽我部恵一BAND】@SENDAI JUNKBOX 6/20

熱いよ、暑いよ、スーツが汗でダグダグだよ。
歌いすぎて喉が痛いよ、跳ねすぎて足が痛いよ
ヤバイ、最高に楽しい2時間でした。ありがとう。
ソカバンの屈託のない明るさが、硬くなってた身体をフニャフニャに、顔をニヤニヤにさせる。素直に心を開放できた。

たかだか2500円のチケットがこんなにハッピーにさせてくれるなんて・・ソカバンありがとう。また明日からやっていけそうです。

公式ホームページに移動〜リハ〜ライブ〜移動のスナップショットが載ってます。この日は宿泊せずに翌日ライブ地の盛岡まで移動したんですね〜ご苦労様。えっ、いしがきMusicフェスで無料ライブやったんですか??悔しいー行くんだった・・。

セットリストはこんな感じ、順番含め記憶あやふやなので参考程度に!

恋人たちのロック
トーキョー・ストーリー
天使
結婚しよう
キラキラ!
5月になると彼女は
海の向こうで
海とオートバイ
チワワちゃん
街角のうた
まちぼうけ
有名になりたい
ジュークボックス・ブルース
ハルコROCK
スウィング時代
サニー(新曲)
シモーヌ
テレフォン・ラブ
LOVE-SICK
あたらしいうた
青春狂走曲
魔法のバスに乗って
-EN1-
恋におちたら
STARS
-EN2-
Mellow Mind(ア・カペラ)

『青春狂走曲』


『テレフォン・ラブ』
香港でのライブから。名物MCは英語でも炸裂!(ちょっとショートバージョンになってるけど)


『あたらしいうた〜STARS』
2005年のデビューライブより。

posted by m2 at 18:58| Comment(6) | TrackBack(2) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。