最近の記事

2008年01月25日

【2007】ベストアルバム

ハイっ!誰にも頼まれてないのに、こういう企画をやっておかないと何故か気が済まない性分なもので。。m2の選択した2007年のアルバムベスト10です。

演劇原則
 ・あくまでもアルバムとして選択する。当然、アルバム全曲を通して聴いている。
 ・その年に発売または話題になったアルバムが対象である。再発ものもOK。
 ・ベスト1は上げるが、残りは順不同。

年に100枚聴いてる訳でもないので、ベスト10と言ってもほとんど”買ったもの=ベスト10”の様相は呈してきてはいるので、来年からは”ベストソング”にすっかな?そうすればダウンロード組みも含まれてくるし。

1Bruce Springsteen『Magic』
Magic
Sony


ベスト1は結構悩んだあげく、フォークミュージック探求の旅から帰還したBOSSに。とにかく50男の迫力はすごいですね、盤石のバックメンバーがフィル・スペクターばりのウォール・オブ・サウンドを構築し、その”壁”にBOSSのシャウトが描かれていく。何より、トリビュートやカバーソングでお茶を濁す傾向に拍車がかかる業界の中で、オリジナルアルバムで勝負するその心意気というか、信念というか、熱さに脱帽。
映画『Radio Nowhere』


るんるんAlicia keys『As I Am』
歌姫復活。歌と美しさに磨きがかかり、昨年後半の話題を独占しました。

るんるんLed Zeppline『The Song Remains the Same』
再結成ライブも大成功だったZEPPの未発表曲を追加したライブ再発もの。いやー結構はまりましたよ、ベスト1と大して差がないです。
このバンドのグルーブ!どうですか、タオルを振り回して大勢で盛り上がっているだけの、某国のバンドとかにも聴かせてあげたい。

るんるんNeil Young『Chrome Dreams II』
ニール先生のお蔵入り曲のお披露目盤。それぞれの楽曲は問題なしもトータル性としては、ちょっと散漫な感じも受けた。今年発売されるだろうアーカイブス、ボーナス貯めて待ってます。

るんるんDreamGirls『Music from the Motion Picture』
ビヨンセ、ジェニファーの歌姫にばかり話題集中しましたが、JBばりのシャウトを聴かせるエディ・マーフィーもすごいっす!
JB伝記映画はきっとエディ主役じゃねーの?と思い巡らしたもの。

るんるんA Tribute to Joni Mitchell
ジョニの楽曲に向かい会う多士済々なメンバーに敬服。

るんるんBen Harper & the Innocent Criminals 『Lifeline』
どこにも話題に上りませんでしたが、ソウルフルさに一層の磨きが掛かりました。

るんるんくるり『ワルツを踊れ Tanz Walzer』
日本勢で唯一のランクイン、クラシック・フレイバーに路線変更?も根っこは変わらず。至宝です。

るんるんMake Some Noise
アムネスティから発売されたジョン・レノン・トリビュート盤。
とにかく豪華な参加メンバーですが、ジェイコブズ・ディラン+ダニー・ハリスンに涙。

るんるんMaroon5『It Won't Be Soon Before Long』
有無を言わさぬダンス・チューン。


もうやだ〜(悲しい顔)懺悔
何故、ここ手を出さなかった!というアーティストを挙げとくと
レディオヘッド、ニール先生(マッセイ・ホール)、メイヴィス・ステイプル、ホワイト・ストライプス、かな。。。。ここでは書ききれませんが、色々タイミングというか巡り合わせがあるからね。

左斜め下昨年は新譜の聴きこみは足りなかったので、ここでのベスト対象にはならなかったものの、アルバムは70枚以上聴いた。仙台市図書館に感謝!いままで触手を伸ばさなかったフランク・サッパあたりが最大の収穫だったかな。

 
posted by m2 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ベストアルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の「2007年の10枚」で、ものすごく迷って外してしまったLifelineが入っててくれて嬉しかったです。

気になりながらもタイミング的に手が出せてない、てのはどうしてもありますよね。私は昨年のRobert Plant & Alison Kraussとか、John Fogerty、Ry Cooderとかがそんな感じです。Mavisはすごくいいんで是非機会があったら聴いてください♪
Posted by ayako at 2008年01月26日 00:36
<ayakoさん>
ベン・ハーパー、もっと注目されていいアーティストだとは思いますが如何せん地味かな?

プラントはZEPP復活に隠れた感じになっちゃいましたね、残念。
Posted by m2⇒ayako at 2008年01月26日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79491760

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。