最近の記事

2011年12月29日

【2011】ベストアルバム

まだ生きてましたよ〜
唯一続けていることなんでね、m2の2011ベスト。

るんるん 21 / Adele
21 [Import, From US] / Adele (CD - 2011)

現代のショービズの中で、何のギミックもなしに歌だけの力で売れてる唯一の存在と言っていい。聴いた瞬間、『来年のショーレースは総なめだな』って思った人も少なくない筈。ジョン・レジェンドやリンキンパークがすぐ様ライブでカバーしたりと業界内の反応も尋常じゃなかった。文句なしの1位でしょ!

るんるんI'm With You / Red Hot Chili Peppers
I'm With You [CD, Import, From US] / Red Hot Chili Peppers (CD - 2011)
最初は正直”フルシアンテの亡霊”を追っかけてたけど、聴く回数を重ねる度にそんなのも気にならなくなったよ。いいもんはいい。

るんるんNew Blood / Peter Gabriel
New Blood [Special Edition, Import, From US] / Peter Gabriel (CD - 2011)
セルフルカバーでしかもオーケストラアレンジなんて、いつもなら敬遠するんだけど・・・。もともとの楽曲の良さとアレンジ、それとピーターの声にやられました。

るんるんPala / Friendly Fires
サマソニが無かったら出会わなかったバンドかも。今年一番”踊らされた”バンドです。

るんるんRay of Hope / 山下達郎
どっしりと芯の通ったアルバム。お金が取れる音楽ってこういうんだろうな、って素直に思える。
卓越したベテランの技、感服です。

るんるんRevelator / Tedeschi Trucks Band
「鬼嫁がじゃましなきゃいいが・・・」という心配も余計でした。いい意味でデレクだけが突出しない、バンドとしての良さが出ている音楽で、嫌味なく聴ける。

るんるんLaughing Down Crying / Daryl Hall
俺の”洋楽の父”。声も全然衰えないし、音も相変わらずのポップさが出てて、目新しさは無いけど秀作だと思う。

るんるんCollapse Into Now / R.E.M
惜しくも解散しちゃいましたが・・・、何度目かのピーク時と思われ、本当に惜しい。

るんるんHow to Become clairvoyate / Robbie Robertson
こんだけ”厭らしい”音も類を見ない。聴いただけで妊娠しそう(俺、男だけど)。

るんるんBiophilia / Bjork
存在そのものが、ジャンル。ブレない音に”凛”とする。
posted by m2 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ベストアルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事にかぶりませんなぁ(笑)。Adele、RHCP、Robbie Robertsonあたりは気になりつつチェックしそびれてました。
ちなみに今、京都太陽磔の麗蘭の開演待ち中です。今年のライブ納め。

今年は東北を中心に大変な一年でしたね。ARABSKIではお世話になりました。またどこかでお会いできるの楽しみにしています。来年もよろしくお願いします。
Posted by ayako at 2011年12月30日 17:20
<ayakoさん>
かぶらない話じゃないですよ(笑)

ayakoさんはどの辺?ショーティー君とかは想像できますがあとは・・・・また来年もよろしくお願いします。
Posted by m2⇒ayako at 2011年12月31日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243317911

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。