最近の記事

2011年09月23日

m2の100曲#003 R.E.M(1988)

REM突然の解散報道にかなりがっかり。一時期不振だったものの近作には素晴らしいアルバムが多かっただけに・・・今年だっていいアルバム出したばっかりじゃないか!燃え尽きちゃったのかな。

彼らとの始めての出会いは『Orange Crush』、確か佐野元春のサウンドストリート内でのオンエアだったと思う。
今でこそ、”オルタナティブ”なんて言葉で括られるも当時は、なんかゴツゴツした、80年代中期の商業ロック(別にそれが悪いわけではない)の真逆であり、反骨的な匂いでいっぱいの音楽として接してた。これを聴くと、学生の頃の焦燥感、孤独感などが思い出されてキュンとくるな・・

Green / R.E.M. (1994)

Green [CD, Import, From US] / R.E.M. (CD - 1988)
M-7. Orange Crush




ラベル:R.E.M 1988年
posted by m2 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。