最近の記事

2010年10月30日

【YO-KING】ライブ・ツアー2010『一瞬の夢』

イベント YO-KING ライブ・ツアー2010『一瞬の夢』@仙台darwin 10/24


darwinができてから数年経つ気がするけど、ようやく行けたよ。会社から5分の場所にある筈のライブハウスは、果てしなく遠かった。
内装はさすがにきれいだし、おしゃれな感じ。ライブハウスにつきものの、落書きもタバコ臭さも全くなし。

初darwinを体験させてくれたアーティストはYO-KING。実は2二日前くらいに演ることを知って、おっとり刀でチケットを購入させて戴きました。そんな感じだったので400百人弱のキャパが7割くらいの客入り、(良くも悪くも)隣の人と肌が接触しなくても済む感じで見ることができた。

久しぶりのYO-KING(真心の結成20周年ライブも行けなかったし・・・)
バンドはYO-KING(vo,g)、日本一多動なベーシスト・グレートマエカワ(b)、陽気なドラマーDUKEアイプチ(dr)のスリーピース。不義理にも最新アルバムを聴いて無い状態で参戦も、何も問題はなかった。佳曲だと思う『審美銃』が早々に演奏されたのと、『遠い匂い』が演奏されなかったのにはビックリしたけどね。

楽しい人は世界を救う
楽しい人は世界を救う

これってキンキキッズへの提供曲だったんだ・・・知らんかった。


あぁ、真心が観たいよ。
ラベル:yo-king
posted by m2 at 17:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 仙台ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

なんだこの組み合わせ!!

あまりにびっくりして、思わず連続投稿しちゃったよ。

Union
Union

なんですかこの奇跡のコラボは。エルトン・ジョン+レオン・ラッセル。
長生きはしてみるもんだな。しかもプロデューサーは最近の名盤には必ず名が上がるT・ボーン・バーネット、ゲストボーカルにニール先生も(ここからブリッジスクールに繋がったのかな)!
ジャケットも素晴らしくて、なんか目が潤んできたよ。
日本のアーテイストも適当なカバーアルバムじゃなくて、もっと気が効いたのだしてほしいよな”やもり(矢野顕子+森山良子”みたいにさ。


posted by m2 at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋は絶対これ

確かに、クラプトンもニール先生も新譜を出したさ、でも最近はこればかり聴いている。
秋になると絶対に聴きたくなる、なんど聴いても全く飽きがこない素晴らしいブルース・ロック。


テキサス・ハリケーン・レガシーエディション
テキサス・ハリケーン・レガシーエディション

『テキサス・ハリケーン』に未発表スタジオテイク、未発表ライブテイクがワンサカ付いてます。
骨太だよな〜、ワイルドでいてしかも繊細。クロスロード・ギター・フェスにこの人が出てないのが・・・ほんと悔しい。


posted by m2 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

今年のベストワン ジャケ編

ダウンロード時代になって、ジャケットの持つ意味も薄らいでいくのかな・・・単なるweb上のアイコンにしかならないのなら、作り手の意欲も減退するってもんだ。

アナログ世代はジャケットデザインが気になってしょうがない。今年のベストジャケは・・・

トルバドール・リユニオン(DVD付)
トルバドール・リユニオン(DVD付)

この日のステージの雰囲気を余すところなく伝えきる素晴らしいジャケットだと思う。
演奏もね、まさに「レジェンド」という形容詞を与えるのになんのためらいもない。無駄な音がないだよな・・・素晴らしい。特にJT、俺は自分が思っている以上にJTが好きなのかもしれん、ジェントリーな歌声にメロメロです。


あと2つ、この手にのアプローチに弱いんだよな

ミッドナイト・フライヤー
ミッドナイト・フライヤー

Brian Wilson Reimagines Gershwin
Brian Wilson Reimagines Gershwin
posted by m2 at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

発売延期では??

このメールを受け取ったのは9/26だ

HMV ONLINEをご利用いただきありがとうございます。

========発売延期商品=========
【ご注文番号】
【商品番号】
【Artist】Neil Young
【Title】Le Noise

ご予約頂いております上記商品は、「発売日延期未定」との通達を受けておりま
す。
発売日が決定致しましたら、改めてサイト上でご案内致します。


俺は迷わずキャンセルしたさ、だって同時発送にしてたクラプトンの新作まで聴けなくなってまうやろ?
しかし、昨日twitterのTL上には『新作GETしました!』的なコメントがわんさか・・・・
俺、判断早すぎたの?? ちなみにHMVから謝罪のメールはまだ届いてません。

Le Noise
Le Noise



話題変わるが、「クラプトン」のボーナストラック『I Was Fooled』はiTunesならGETできますぜ。

Clapton
Clapton
posted by m2 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YO-KINGは大丈夫でしたか?

昨日、ミュージックフェアを見ていたら(俺は音楽番組なら何でも見る)、世間では話題沸騰のカバーアルバムを出したJUJUが出演してました。ここまでならどうってことないが、デュエットの相手がよりによってYO−KING

ドリカムの『サンキュ.』をデュエット・・・これは視聴者に受け入れられたのでしょうか?俺には場の雰囲気を壊してた様にしかみえんかった。ごめんなさい、彼は悪くないです!というかキャスティングミスです。いや、演出側だってアホじゃない、YO−KINGは徳永英明や稲垣潤一では無いということくらいわかるだろ。確信犯だ、凄すぎるあの保守的な番組で。

もうアップされてた!
ラベル:yo-king
posted by m2 at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

今年のベストワン 癒し編

今年も10月に突入し、きっと瞬きする間に師走を迎える。

ちょっと気が早いけど、今年のベストワンを・・・。今年一番俺を癒してくれた曲、アルバム。
教授の「A Flower is not a flower」

/05
/05



記録的な猛暑の夜も、仕事が上手くいかなくてイラついた夜も、確実に爽やかな眠りに誘ってくれました。この簡単なフレーズを聴かせるものにできるっていうのが、やはり天才。

その他にもベテランのアルバムが大活躍。
るんるんAl Cooper / ホワイト・チョコレート
ホワイト・チョコレート
過去だけでなく、現在ももっと評価されていい。ボーカルも渋いです。

グッド(上向き矢印) Ray Charles / My World
My World
Paul Simon「Still crazy after all these years」
Leon Russell「A Song for you」
の様なカバー曲も、レイの曲にしか聴こえません。

グッド(上向き矢印)Dave Edmunds / Plugged in
Plugged in
永遠のロック・ロール小僧
ラベル:坂本龍一
posted by m2 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。